しょう太くんのHなイタズラ
<なりすまし編>巨乳3姉妹+未亡人をトロトロに。

2話ネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

しょう太くんのHなイタズラ
<
なりすまし編>
巨乳3姉妹+未亡人をトロトロに

無料立ち読みはこちら
 画像をクリック! 

しょう太くんのHなイタズラ2話ネタバレ

「しょう太くんのHなイタズラ」2話は、

 

叔母さんの手でチ◯ポを洗ってもらってる啓太。

弟のしょう太くんになりきってる兄は、

 

「僕のおちんちん。なんか変なんだ・・・」

「爆発しそうで・・・」

「叔母ちゃん、助けて!」

 

何もわからないフリをして、嘘泣きをしています。

 

しょう太くんが可愛くてしょうがない叔母さん。

 

両手を使って優しく、

射精させてあげるのでした・・・

(そのあとは叔母さんのマ◯コに挿入してしまう啓太・・・)

※「しょう太くんのHなイタズラ」2話はエロい内容になっています。

しょう太くんだと思って啓太を受け入れる叔母さんが、とってもエロくて、とっても可愛いです☆

 

【コミなび純稿】しょう太くんのHなイタズラ<なりすまし編>巨乳3姉妹+未亡人をトロトロにver1

 

しょう太くんのHなイタズラ2話あらすじ

 

「叔母さん、お願いします!」

 

背中を洗い終わって、正面を向いた啓太。

 

まだ、「学園で1番大きい」という自慢のチ◯ポはギンギンに勃起していました。

 

 

勃起してるチ◯ポを見た叔母さん。

 

 

「えっと・・・」

 

「えっと・・・」

 

 

一瞬、チ◯ポを見ましたが
すぐに目を逸してしまいます。

 

 

「さ、さすがにやりすぎたか?」

 

 

◯学生の弟、しょう太。

去年、一緒にお風呂に入った時も、叔母さんはしょう太のチ◯ポを見てるはず。

 

 

あれから1年で

こんなに大きく、チ◯ポが成長する

とは思っていません。

 

 

でも、叔母さんは
今、目の前にいるのは、

完全にしょう太くん

だと思い込んでいます。

 

 

チ◯ポを見て、驚いたのか、

少しだけモジモジしたあと、

身体の正面を洗いはじめました。

 

 

「叔母さんのカラダを見て、おちんちん大きくなったのかな・・・」

 

 

スポンジにボディソープを付け、

腕、胸、足は洗ってくれます。

 

 

でも、なかなか
おちんちんは洗ってくれません・・・。

 

 

一瞬、チラッと
しょう太くんの下半身を見ますが、すぐに目をそらしてしまいます。

 

 

「叔母さんのこの態度は・・・」

 

「さっきの俺と同じだ・・・」

 

 

叔母さんはまだ、

チ◯ポを一瞬見て、

恥ずかしそうにしています。

 

 

未亡人の叔母さん。
チ◯ポを見るのなんて、久しぶりなのです。

 

 

しょう太くんの顔を見て、一瞬ちんちんを見ます。

 

しょう太くんの腕を見て、また一瞬ちんちんを見ます。

 

 

身体の正面を洗ってもらってからずっと、こんな調子です。

 

 

啓太は確信しました。

 

 

「叔母さんはやっぱり俺のこと、しょう太だと思ってる。」

 

 

「ならば・・・」

 

 

啓太は作戦を変更します。

 

 

チ◯ポを見てもらうだけでなく今度は、

 

 

「ねーねー叔母さん!」

 

 

「なんでおち◯ちんは洗ってくれないの?」

(2話ネタバレは後編に続きます)

 

どうしても、
おちんちんを洗って欲しい啓太。

叔母さんはお願いされて、
しょう太くんの勃起してるチ◯ポ
を手で優しく洗っていく・・・

しょう太くんのHなイタズラ
<なりすまし編>
巨乳3姉妹+未亡人をトロトロに

無料立ち読みはこちら
 画像をクリック! 

しょう太くんのHなイタズラ2話ネタバレ後編

 

「なんでおちんちんは洗ってくれないの?」

 

 

◯学生のピュアなしょう太くんに言われてしまった叔母さん。

 

 

◯学生のしょう太くんが、

 

ちんちんを手で触ると気持ち良くなる。

 

なんて、思っていません。

 

 

まだ、◯学生のしょう太くんが、

 

「射精する。」

 

なんて、これっぽっちも思っていません。

 

 

 

叔母さんは、

さっきまで身体を洗ってたスポンジを使って、おちんちんを洗っていきます。

 

 

スポンジでおちんちんを

ギュッと掴んでしまいます。

 

 

「痛いっ!」

 

「痛いよー」

 

「ちんちんはスポンジ使わないで!」

 

 

おちんちんがデリケート

だというのは知っていましたが、

◯学生の子ども

がそんなに痛がるとは思ってもいませんでした。

 

 

「わ、わかったわ・・・」

 

 

慌ててスポンジではなく、手で洗ってくれる叔母さん。

 

 

「こうかしら?」

 

 

手に泡をいっぱい付けて、直接おちんちんを握ってきます。

 

 

「!!!!!!!」

 

 

念願の手で洗ってもらっているのに、後を向いてしまう啓太。

 

 

「ま、また痛かったかしら?」

 

 

叔母さんは、

しょう太くんを心配しています。

 

 

でも、本当は全然痛くはなかったのです。

 

 

亀頭を手で触られた刺激があまりにも、気持ち良すぎたのです。

 

 

気持ち良すぎて、まだ叔母さんの方を向けない啓太。

 

 

その時、再び啓太の頭の中に

思春期の男の子特有の異常な性欲

が沸々と湧いてきました。

 

 

「僕のおちんちん・・・」

 

「なんか変なんだ・・・」

 

「おしっこじゃないんだけど・・・」

 

「おしっこが出そうな感じで・・・」

 

 

「僕のおちんちん。」

 

 

「爆発しそう!!!」

 

 

叔母さんの方に振り向き、
涙を目にいっぱい浮かべて、泣いてる啓太。

 

 

「叔母ちゃん!助けて!」

 

 

「お兄ちゃんに教えてもらってないの?」
「爆発の止め方・・・」

「僕、何にも知らないよ・・・」
まだ泣いている嘘つきの啓太。

「わかったわ!」
「叔母さんが助けてあげる!」

両手で優しくチ◯ポを握る叔母さん。
シコシコ優しく動く手コキは最高に気持ちが良かった!

しょう太くんのHなイタズラ
<なりすまし編>
巨乳3姉妹+未亡人をトロトロに

無料立ち読みはこちら
 画像をクリック! 

次回

しょう太くんのHなイタズラ

→3話ネタバレはこちら

 

しょう太くんのHなイタズラ2話感想

弟、しょう太くんになりきってる
兄の完全な作戦勝ちですね(*´∀`*)

 

叔母さんの手コキ。気持ち良さそうでした(∩´∀`)∩

 

いつも自分の手でシコシコ。

それだけでも気持ち良いのに、他人の手でチ◯ポを触られて・・・

 

しかも、自分の好きな女性に握られるなんて、思春期の男の子にとって最高の射精です!

 

「しょう太くんのHなイタズラ」2話は、それだけでは終わらなかったので、お得な内容でした。

 

まさか、挿入までするとは・・・

でも、中出しはしていません。

 

もし、「なんだよ!物足りないぞ!」って思った方!

全然、そんなことはないのでご安心を!

 

叔母さんの手コキしてる時の顔、そして、おっぱいを舐められた時の顔。チ◯ポが入ってしまった時の顔。

 

これだけで十分、抜けるオカズになります!(手で口を押さえて声が出るのを我慢する時の顔なんて最高です!)

 

次回の
「しょう太くんのHなイタズラ」
3話からは、娘たちが登場します。

 

第3話は、

3女の志穂ちゃんが登場です。

Hな保健体育の授業が始まりますよ~☆

 

次回の「しょう太くんのHなイタズラ」3話をお楽しみに!

次回「しょう太くんのHなイタズラ」ネタバレはこちら

 

しょう太くんのHなイタズラ
<なりすまし編>
巨乳3姉妹+未亡人をトロトロに

 

→3話ネタバレ記事はこちら

【3話タイトル】
しょう太くんのHなイタズラその2

エロエロ保健体育♪ 

三女の美巨乳に導かれ、
グショ濡れ汗だく子作り実技!?
(パート1)

 

しょう太くんのHなイタズラ
<なりすまし編>
巨乳3姉妹+未亡人をトロトロに

無料立ち読みはこちら
 画像をクリック! 

前回の「しょう太くんのHなイタズラ」ネタバレはこちら

 

しょう太くんのHなイタズラ
<なりすまし編>
巨乳3姉妹+未亡人をトロトロに

→1話ネタバレ記事はこちら

【タイトル】
しょう太くんのHなイタズラその1

トロトロ混浴風呂♪ 

叔母さんのエロ巨乳に溺れてたら、
うっかりヌルっと…!?
(パート1)

 

最後まで「しょう太くんのHなイタズラ<なりすまし編>巨乳3姉妹+未亡人をトロトロに」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!