八百万姦~異界で処女を競り落とされて
4話ネタバレを紹介しています。

 

無料立ち読みはこちら

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~
 画像をクリック… 
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

八百万姦~異界で処女を競り落とされて4話ネタバレ

 

布団の中で目が覚めた友里恵。

 

自分の破れた服を見て、

「昨日の事は夢ではなく現実なんだ・・・。」

自分に起きた事を思い出し、絶望の淵に追いやられます。

 

「あ、起きたんだ~」

 

友里恵の部屋にやって来た少女、巴。

 

朝ごはんを食べ、
妓楼の主の元に案内された友里恵。

 

望んでなんていないのに、
無理矢理、契約をさせられてしまうのでした。

 

(しかも300年間という信じられない期間の強制労働・・・)

 

 

 

「ここ、どこ?」

 

 

布団で目が覚めた友里恵。

見たことの無い景色に、「ここが自分の家ではない。」という事に気付きます。

 

 

枕元に置いてあった破れた自分の服を見て、

 

「昨日のあの恥ずかしくて酷い出来事は夢じゃなかったんだ・・・」

 

忌々しい記憶が蘇ってくるのです。

 

 

「おっ!起きたんだ!」

 

 

友里恵のいる部屋にやって来た少女。

 

「昨日は大変だったわね。」

 

近づいてきて、友里恵に人なつっこく喋ってきます。

 

 

「だ、誰・・・?」

 

 

この世界に来てからまだ1人も
良い人に出会ってない友里恵。

 

この少女へも、疑いの眼差しを向けてしまうのでした。

 

少女は手に持ってる布袋を開け、

「はい、あんたの」

オニギリを1つ差し出してくれました。

 

昨日から何も食べていない友里恵は、
少女を信用する前にオニギリを食べてしまうのです。

 

 

「私の名前は巴。」

 

「あんたと同じで昔、この紅華屋に売られてきたの。」

 

「昨日の蛇男はこの店の女衒で、あいつが売った女の子は、皆ここに集まるんだ。」

 

「で、今日は契約の日。これに着替えちゃって。」

 

巴は布袋から友里恵の着物を取り出し、着替えるように言いました。

 

 

着替え終わった友里恵。
巴と一緒に、妓楼の主の部屋に向かいます。

 

 

「主様、巴です。」

「連れてまいりました。」

 

 

部屋の中には紅華屋の主。

白髪で髭を生やし、いかにも「妓楼の主」という風体です。

 

 

「ご苦労、下がれ。」

 

「そちが友里恵か?」

 

 

主の部屋に来る前に、

「この店に売られてしまった少女はどんな仕事をするのか。」

教えてもらっていた友里恵。

 

 

「そうだけど、私働く気なんてないから!」

 

 

主に歯向かっていくのです。

 

でも・・・

 

「それは無理な話じゃの・・・」

「そちにはすでに多額の投資をしておる。」

 

「出ていくなら、頭金を返済してからじゃ・・・」

 

大学生の友里恵にお金なんてあるわけが無いのです。

 

しかも、勝手に買われてしまってるのに、お金なんて1円たりとも払う意思なんてありません。

 

 

「簡単な仕事をすれば頭金なんてすぐに返せるわい。」

 

「八百万の神々を相手を神招きとして労えばいいだけじゃ。」

 

 

「三百年も働けば、全額完済出来るじゃろ。」

 

 

簡単に300年も働く事を決めてしまっている紅華屋の主。

 

 

「死ぬまで働けっての?」

 

「絶対に嫌だからね!」

 

 

こんな場所で神様を相手に働く気なんて全く無い友里恵。

 

でも、紅華屋の主はお金を払っている以上、友里恵に稼いでもらわないといけないのです。

 

 

友里恵の着物を脱がし、肩に手をかざします。

 

みるみるうちに赤く焼けていく友里恵の肩。

 

 

痛さでその場に座り込んでしまう友里恵。

 

 

「グダグダとぬかしおって・・・」

 

 

 

「金で買われたお前には・・・」

 

 

「拒否する権利すら無い!!」

 

 

肩にくっきりと焼かれた
勾玉の模様をした締結印。

この印がある限り、
高天原から逃げ出す事の出来ない友里恵。

それでも抵抗する友里恵に
紅華屋の主は
妖力を使って動けなくして・・・

動けない友里恵は
マ◯コを触られて、
汁をたっぷりとながしてしまう・・・

無料立ち読みはこちら

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

▼画像をクリック!▼
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて…4話感想

絶対に紅華屋でなんて働きたくない友里恵。

処女のカラダに焼き印を押されても、まだ頑張って抵抗してしまいました・・・。

 

強気な友里恵よちも、もっと怖かったのが紅華屋の主。ちょっとクセが強そうな気はしていましたが、まさか妖力まで使えるなんて・・・。

 

さすが高天原。

普通の人間なんて、誰一人いません。

 

「高天原で浮浪者となって、飢餓と絶望に苦しみながら永遠に生き続けろー!」

 

まわりは神様と鬼と妖怪だらけの高天原で、女子大生が1人で生きていくなんて絶対に無理。

 

想像しただけで、超怖いですね・・・。

 

この紅華屋の主。

妓楼を経営しているだけあって、エロい!

 

「八百万姦4話」はこのあと、主の手で友里恵はマ◯コを触られまくってしまいます。

 

勃ってる乳首もエロいし、出てしまう声も最高に良い!

 

気持ち良いのを耐える友里恵の姿に、ゾクゾクしてしまいます!

 

無料立ち読みはこちら

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~
 画像をクリック… 
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

次回の「八百万姦~異界で処女を競り落とされて…」はこちらから

 

八百万姦
異界で処女を競り落とされて…

5話

→怖かったはずのに…毛深い手の愛撫に、気づくと私は濡れていて…

前回の「八百万姦~異界で処女を競り落とされて」ネタバレはこちらです。

 

八百万姦
異界で処女を競り落とされて…

3話

→蛇に絡みつかれ蠢かれ…見られてるのに、もう我慢できない――…!

 

 

最後まで「八百万姦 異界で処女を競り落とされて…」4話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!