神の乳母(かみのめのと)
異形に奪われた妻

5話ネタバレを紹介しています。

 

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料立ち読みはこちら

神の乳母
~異形に奪われた妻~
▼ 画像をくりっく
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母5話ネタバレ

神の乳母(かみのめのと)
異形に奪われた妻5話は、

夫の横で犯されてからも、

異形の神様の乳母

として、
毎日カラダを捧げる友里恵。

 

 

異形の神様は友里恵の体液を吸収し、さらに大きく成長していました。

 

 

大きくなるにつれ
異形の神様の外見は、
人間の子どものように・・・

 

百合恵は最初、
異形の神様と接するのを

吐き気がするほど

嫌がっていましたが、

 

今では
自分の愛液で大きくなる姿を見て愛情すら感じ、

 

この子のために母乳を作らないといけない。

 

肉体的にも変化。

 

母親になったと勘違いして、

母乳まで出てしまうのでした。

 

(母乳を飲んで巨大化する異形の神様。百合恵のカラダよりも大きく成長した姿は、気持ち悪すぎて吐き気が・・・下の画像なんて全然カワイイもんです・・・)

 

神の乳母~異形に奪われた妻5話あらすじ

 

ちゅーちゅー

ぢゅるぢゅる・・・

 

百合恵の乳首に口を当て、
目を閉じて母乳を飲んでいる異形の神様。

 

 

「こうしていると・・・」

 

「ユウくんにおっぱいをあげていた時を思い出すわ。」

 

 

自分の子どもに授乳させていた時の事を思い出し、嬉しくなる百合恵。

 

 

おっぱいだけでは物足りず、
マン汁が欲しくなった異形の神様。

 

へその緒は大きく膨らみ、
百合恵の下半身に近づいてきます。

 

 

「そっちでもお母さんが欲しいのね?」

 

「いいのよ。」

 

「好きにしてね。」

 

 

百合恵はもうすっかりこの子を愛し、

したい事は全部好きにさせてあげるほど、愛情を注いでいたのでした。

 

 

夕方になってベビーシッターの時間は過ぎ、家に帰ろうとする友里恵。

 

いつもなら異形の神様は寝る時間なのに、この日は百合恵から離れようとしません。

 

 

大きく成長しているからなのでしょう。

 

さっきあれだけたっぷり
百合恵のマン汁を吸ったのに、

まだ疲れもせず、
へその緒は太いまま。

 

百合恵の膣内に挿入したままなのです。

 

 

「わかったわ。あと少しだけね。」

 

 

玄関でスッキリするまで
受け入れてあげることにした友里恵。

 

 

ピンポーン

 

ビクッ

 

 

突然、チャイムが鳴ってびっくりします。

 

 

「え?誰?」

 

 

「ごめんください。」

 

「こちらでお世話になってる杉山の夫ですが・・・」

 

(「神の乳母~異形に奪われた妻」5話ネタバレは後編に続きます)

 

 

「ごめんください。」
「こちらでお世話になってる杉山の夫ですが・・・」

帰宅の遅い妻を心配して
迎えに来た優しい夫。

でも妻は今、
異形の神様に挿入されていて・・・

「神の乳母を無料立ち読みだけするかな?」
という方はこちら

神の乳母
~異形に奪われた妻~
▼ くりっく・・・
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻5話ネタバレ後編

 

「ごめんください。」

 

「こちらでお世話になってる杉山の夫ですが・・・」

 

 

いつもなら帰ってくる時間なのに、
百合恵が戻ってこないのを心配して、夫が迎えにやって来たのでした。

 

 

ドア1枚向こうには、愛する夫。

 

 

「こんな姿、絶対に見せられない・・・」

 

 

慌てて服を着て、帰り支度をしようとします。

 

 

「あんっ・・・」

 

 

百合恵が帰ろうとしているのに気付いた異形の神様。

 

 

入っていたへその緒を奥まで挿れ、百合恵を帰らせないようにするのです。

 

 

夫に聞こえるように、
声を出させようとしているのでした。

 

 

ジュポ

ジュポジュポッ・・・

 

 

激しく出し入れして、
狭い玄関に響くイヤラしい音。

 

 

「百合恵、どうかしたのかい?」

 

 

「待ってぇもうすぐイクから!」

夫と玄関のドア1枚越しに
会話をしながら
絶頂を迎えてしまう妻。

罪悪感に押し潰されそうになりながらも
神様のへその緒でイクのを選んでしまう・・・

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料立ち読みはこちら
▼ くりっく・・・
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

「神の乳母~異形に奪われた妻」

→次回のネタバレはこちら

神の乳母~異形に奪われた妻5話感想

「神の乳母~異形に奪われた妻」5話。

異形の神様の形態が変化してきたのと同時に、百合恵の心境も今までよりもさらに変化してきました。

 

人間のマン汁を吸収しているからなのか、異形の神様の外見は『人間の赤ちゃん』に近くなってきました。

 

と言っても、

腕、足が昆虫やエビに似ていたのが人間っぽくになっただけで、

 

頭のデカさ。

胴体の太さ。

へその緒の長さ。

 

そして

顔の気持ち悪さは以前よりも増していってます・・・

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」5話は、

 

おんぶされていても
百合恵のマ◯コに挿入出来る長くて太いへその緒。

 

 

百合恵の夫がいる前で

無表情で貪欲にマン汁を欲していく姿は、超絶キモいです・・・
(良い意味で*´ω`*)

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」

無料立ち読みはこちらから

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

次回の「神の乳母~異形に奪われた妻~」はこちらから

次回の
「神の乳母~異形に奪われた妻」
6話は、

 

今までは

栄養を吸収する為

に百合恵のマ◯コに触手を突っ込んでいた異形の神様。

 

巨大化した神様はこの日、

初めての性交

をしていきます。

 

巨大化した神様に
押しつぶされそうになりながら挿入される百合恵。

 

苦しそうな顔をしながらも、

嬉しそうに
神様の巨根を受け入れていく・・・

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

6話

→「好きなだけママの中に出して」成長してオスとなった異形との生殖行為

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

前回の「神の乳母」ネタバレはこちら

神の乳母
~異形に奪われた妻~

4話

→「お願いあなた起きないで…っ」眠る夫の隣で異形に身体を捧げた人妻

 

「神の乳母」無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

 

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~

安易な気持ちで応募してしまった
ベビーシッターのアルバイト。

そこには「神様」と呼ばれる人間とは違う
グロテスクな容姿のバケモノ。

奇形な手足。
切除されていないへその緒・・・

吸っても出ない百合恵の母乳を求める神様。
長く太い触手は下半身に伸び、
百合恵のパンツの中に侵入していく!

最終回は
血の気が引いてしまう
衝撃的な結末・・・

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料立ち読みはこちら
▼ 画像をクリック ▼
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

こちらで
「神の乳母~異形に奪われた妻」
を全話まとめています。

お時間があれば寄ってみてくださいね。

 

→神の乳母~異形に奪われた妻【全話ネタバレまとめ】

 

最後まで「神の乳母~異形に奪われた妻」5話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!