神の乳母(かみのめのと)
異形に奪われた妻

7話ネタバレを紹介しています。

 

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料立ち読みはこちら

神の乳母
~異形に奪われた妻~
▼ 画像をくりっく

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母7話ネタバレ

「神の乳母(かみのめのと)
異形に奪われた妻」7話は、

 

仰向けになって
正常位で神様のペ◯スを
1番奥深くまで挿れられるのを待つ友里恵。

 

 

顔を近づけてくる神様が愛おしくて、自ら唇を重ねてしまいます。

 

 

「いいのよ。胎内は全部、アナタのモノだから・・・」

 

 

「好きに動いてね。」

 

 

子宮の奥まで入って来る神様の大きなペ◯ス。

 

 

こんなに奥まで挿れられて、
そのまま中で射精されたら、妊娠してしまう・・・

 

 

でも、
もう今の百合恵は
夫の為のカラダではなく、

 

神様の赤ちゃんを産みたいと願う

 

1人の女性なのでした・・・

 

 

(「ママに赤ちゃん産ませて・・・」神様の異様な大きさ、そして洗脳されてしまった百合恵の言葉は、身の毛もよだつホラーでしかありません・・・)

 

 (衝撃の結末はアナタの目で確認してくださいね。怖いです。)

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻7話あらすじ

 

「息子と子作りしちゃうダメなママをやっつけて」

 

 

神様のチ◯ポで気持ち良くなりたい百合恵。

 

言葉を理解したのか、神様は激しく腰を叩きつけてきます。

 

 

百合恵のカラダを押しつぶながら
腰を振ってくる神様。

 

 

それでも百合恵は、

 

 

「ああステキ・・・」

 

「お腹の中でまた熱くなってる・・・」

 

 

痛みよりも快楽を与えられ、喜んでしまうのでした。

 

 

「ママのこと、本当に妊娠させるつもりなのね?」

 

 

さっきよりも激しく腰を振ってくる神様。

 

 

「マーマ・・・」

 

「マーーマ・・・」

 

 

百合恵よりも大きなカラダで

「ママ」

と呼ぶ神様。

 

 

神様の初めての性行為を

儀式として

黙って見つめてる神守という謎の女。

 

 

神様は百合恵にキスをし、

自分も気持ち良くなりながら

ママも気持ち良くさせています。

 

 

「ママに赤ちゃん、産ませてぇ~。」

 

 

百合恵がそう言うと
さっきよりも深くペ◯スを差し込んで来る神様。

 

 

「こんなに奥まで・・・」

 

 

「ここで出されちゃったら私・・・」

 

 

子宮口を刺激されてしまってる百合恵。

 

 

「あーあぁぁぁぁっ」

 

 

気持ち良すぎて、

今までに一度も出したことのない呻き声を出してしまっています。

 

 

 

「ごめんなさい!」

 

 

「アナタ、ユウくん・・・」

 

 

「お母さんを許してぇ!!」

 

 

神様の腰の動きが早くなり、
射精の瞬間が近づいてきた事に気付いた友里恵。

 

 

神様は
友里恵の子宮の1番奥に届いた瞬間、

大量の精子

を注ぎ込んでいきます。

 

 

全然止まらない
神様から発射される大量の精子。

 

 

子宮からあふれ、
お腹が破裂する寸前まで注ぎ込まれて・・・

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」の結末は、

賛否両論あると思います。

 

 

僕の場合は、

文字をゆっくりと目で追っていくとともに、

 

吐き気と

寒気と、

なんだかやり切れない気持ち

 

になってしまいました・・・

 

 

正直、

あまりおすすめできるエンディングではありません。

 

 

勇気のある方だけ、

本編へ進んで下さい・・・

 

→衝撃の結末を読む・・・

 

 

最後に少し、

「神の乳母~異形に奪われた妻~」最終話結末のヒントを書いておきます。

 

 

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻,結末

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻7話感想

「神の乳母~異形に奪われた妻」7話。

今回で無事にエンディングとなりました。

 

「神の乳母」7話のうち、6割は神様と百合恵の激しすぎるセ◯クスシーン。

 

残りの4割は、

 

今もう一度読み返しても、
背筋がゾクゾクしてしまう内容です・・・

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」7話を読み終えると、色んな謎が解明されていきます。

 

例えば、

 

なぜ、

「神の乳母~異形に奪われた妻」の1話で

百合恵がベビーシッターになりたかったのか。

 

なぜ、

可愛い自分の息子「ユウ君」が一度も漫画の中で登場しないのか

 

なぜ、

百合恵の夫と会話が噛み合わないところがあるのか。

 

なぜ、

神様と呼ばれる異形の生物が

あんな容姿をしているのか。

 

なぜ、

神様と呼ばれる異形の生物が

百合恵のマ◯コに触手を挿れて栄養を欲しがるのか。

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」は、ただのエロいだけの漫画ではありません。

 

かなり緻密に構成されていて、

今まで見たことの無いクオリティの漫画

だと思います(*´ڡ`●)

 

 

普通のエロ漫画に飽きた方は

「神の乳母~異形に奪われた妻」

を読んで、

 

背筋がゾクゾクする寒気を感じて欲しいな。

 

って思います。

(怖いストーリーが苦手な方にはオススメ出来ません・・・)

 

 

「神の乳母」無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

 

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~

安易な気持ちで応募してしまった
ベビーシッターのアルバイト。

そこには「神様」と呼ばれる人間とは違う
グロテスクな容姿のバケモノ。

奇形な手足。
切除されていないへその緒・・・

吸っても出ない百合恵の母乳を求める神様。
長く太い触手は下半身に伸び、
百合恵のパンツの中に侵入していく!

最終回は
血の気が引いてしまう
衝撃的な結末・・・

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料立ち読みはこちら
▼ 画像をクリック ▼
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

前回の「神の乳母」ネタバレはこちら

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

→6話ネタバレ

 

 

こちらのページで「神の乳母~異形に奪われた妻」全話まとめています。お時間があれば寄ってみてくださいね^^

 

→神の乳母~異形に奪われた妻【全話ネタバレまとめ】

 

 

最後まで「神の乳母~異形に奪われた妻」7話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました(*´ェ`*)

 

きっとハッピーエンドなんだと思います。ああいう終わり方をしても。うん。