神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
3話感想を紹介しています(少しネタバレが入ってます。)

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料試し読みはこちら

⇓ 画像をクリック ⇓
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻3話感想

「神の乳母~異形に奪われた妻」3話を読んだので感想を紹介したいと思います。

 

「神の乳母」3話は

 

百合恵さんのマ◯コから体液を吸収して、

どんどん成長しているバケモノが気持ち悪い!!

 

 

 

神守さんに脅迫されて、

神の乳母としてバケモノの住む家に通い続ける百合恵さん。

 

 

毎日、母乳の出ない乳首を吸われ、

気持ち悪い触手で
マン汁を吸収されてる事も納得して、

自分から通いつづけていました。

 

 

なぜなら・・・

 

 

こんなに気持ち悪いバケモノが

この家に存在していることが異常なこと。

 

 

そしてバケモノを「神様」と呼ぶ神守さんの存在も異常すぎる事態。

 

 

そんな人に

「家族が危険な目に遭ってもを・・・」

なんて言われれば、

 

 

自分がどんなヒドイ目に遭わされようと我慢すればいいだけ。

 

耐えればいいだけ・・・。

 

と思ってしまってるから。

 

女性として。

そして母親としての

母性本能がそう行動させてしまってるんでしょうね。

 

 

 

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」3話は、

 

触手が百合恵さんのマ◯コに入っていく様子が鮮明に描かれています。

 

 

バケモノに触手を挿れられて、不快感を今まで抱いていた百合恵さん。

 

 

でもそれがだんだん、

快感に変わっていきます。

 

 

ヨダレを垂らしながら、

気持ち良くなってしまっています。

 

 

ダメだとわかっていても、

快楽を与え続けられて変化していく百合恵さんの感情。

 

見てはいけないモノを見ているようで、ゾクゾクしてしまいました!

 

 

こちらのページで

「神の乳母~異形に奪われた妻」3話の詳しいネタバレを書いています。

 

 

お時間がある方は是非、遊びに来てくださいね

 

→「神の乳母3話ネタバレ【この子の栄養は私】 

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」次回の感想はこちら

神の乳母
~異形に奪われた妻~

→4話感想

 

 

こちらで
「神の乳母~異形に奪われた妻」
を全話まとめています。

お時間があれば寄ってみてくださいね^^

 

→神の乳母~異形に奪われた妻【全話ネタバレまとめ】

 

 

最後まで「神の乳母~異形に奪われた妻」3話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!