神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
5話感想とネタバレを紹介しています。

 

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料試し読みはこちら

⇓ 画像をクリック ⇓
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻5話感想とネタバレ

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」
5話を読んだので、感想をネタバレを混ぜながら紹介したいと思います。

 

 

「神の乳母」5話は

 

百合恵が完全に堕ちてしまいました。

 

 

心もカラダも完全に

 

あのバケモノの物です・・・

 

 

 

夫の横で犯されてしまって以来、
自分の心を制御出来なくなってしまいました。

 

 

夫とバケモノのどちらが私を気持ち良くしてくれるのか?

 

 

そういう物差しで比べてしまっていたのです。

 

 

勝ったのはバケモノ。

夫よりも大きな性器で、今までに感じたことのない快感を味わせてもらったからです。

 

 

バケモノに挿入されるたびに、

 

あの人よりも凄い・・・

 

そう比べてしまうのです。

 

 

この日は夫が
ベビーシッターの家まで迎えに来てくれました。

 

 

百合恵の体液でさらに大きく成長したバケモノ。

 

 

夕方の百合恵が帰る時間にはいつも寝ていましたが、この日は

 

「もっと大きくなるため」

 

にまだ寝ずに百合恵の体液を欲しがりました。

 

 

「百合恵、いるのかい?」

 

 

帰ろうとした時玄関に向かうもまだ挿入されてしまっていた百合恵。

 

玄関の扉の前には、夫が。

 

 

数日前ならバケモノの放おって玄関のドアを開けて、帰っていたでしょう。

 

 

「赤ちゃんがぐずってて・・・」

 

「アナタ、先に帰ってて・・・」

 

 

ウソをついてまで、バケモノの触手を挿れられてるのを選んでしまうのです。

 

 

神の乳母百合恵画像

 

神の乳母~異形に奪われた妻5話感想

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」5話。

 

なんか、色んな変化がたくさんありました。

 

 

まずはバケモノ。

 

カラダはさらに大きく成長。

先日よりもまたひと回り以上、大きくなっていました。

 

 

以前までエビみたいな指でしたが、カラダが大きくなるにつれて5本の指が出来ていました。

 

 

まるで人間の赤ちゃんが胎内で大きくなって、「ヒト」として形成されていくようでした。

 

 

変化があったのは百合恵も・・・

 

バケモノが人間のような外見に近づいてきて、以前に感じていた気持ち悪さ、恐怖心が薄れていきました。

 

人間に近い見た目になったのは、

「この子が大きくなってるのは私の栄養を摂ってるからなんだわ。」

 

 

以前なら

自分の体液でバケモノが大きくなっていくのは、

 

神の領域を超えた

人間には絶対にしてはいけない行為。

 

と嫌悪感、罪悪感に苛まれていたんですが・・・。

 

 

 

こちらで「神の乳母~異形に奪われた妻」5話の詳しいネタバレを書いています。

 

お時間がありましたら、是非遊びに寄ってみて下さいね~

 

 

→神の乳母~異形に奪われた妻5話ネタバレ【巨大化が止まらない・・・】

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」次回の感想はこちら

神の乳母
~異形に奪われた妻~

→6話感想

 

 

 

こちらで
「神の乳母~異形に奪われた妻」
を全話まとめています。

お時間があれば寄ってみてくださいね^^

 

→神の乳母~異形に奪われた妻【全話ネタバレまとめ】

 

 

最後まで「神の乳母~異形に奪われた妻」5話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!