神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
7話感想とネタバレを紹介しています。

 

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料試し読みはこちら

⇓ 画像をクリック ⇓
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻7話感想とネタバレ

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」
7話を読んだので、感想をネタバレを混ぜながら紹介したいと思います。

 

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」7話。

 

 

予想外の結末でした・・・

 

 

 

7話が始まった最初、

巨大化してるバケモノに向かって、

 

百合恵がおかしな言葉を発し続けます。

 

 

「頭、おかしくなっちゃったのかな?」

 

 

ってレベルの言葉ばかりです。

 

 

夫や子供に聞かれればキレられるだろうし、

 

病院のドクターが聞いたら

 

「即、入院してください。」

 

ってレベルの暴言ばかりです。

 

 

例えば、

 

 

「私の胎内はもうあなたのものなんだから。」

 

 

「息子と子作りしちゃうダメなママのこと、やっつけて!」

 

 

なんて言葉は、正常な精神を持ってる人間なら絶対に言いません。

 

 

夫もいて、息子もいる母親なら絶対に口に出してはイケナイ禁句です。

 

 

 

「あなた・・・」

 

 

「ユウくん・・・」

 

 

 

「ごめんなさい・・・」

 

 

「許して!」

 

 

「お母さんを許してぇぇぇぇぇ!」

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

このあと、

なぜ百合恵が

 

こんな禁句を言ってしまったのか。

 

 

夫のため、愛する子供の為に

 

どうしてカラダを捧げてまで

 

神守さんの家に来て、
バケモノに乳首を吸われ、マ◯コに触手を挿れられても

 

神の乳母

 

として毎日通い続けたのか。

 

 

その真相がはっきりします。

 

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」7話を読み終わった頃には、

 

僕と同じくスッキリした気分と、

 

なんだか後味の悪い、なんというか

 

 

 

 

みたいな部分が見えてくると思います。

 

 

(受け取り方は個人差があると思うので、なんとも言えませんが、この結末で良かったんだと思います。)

 

 

一言だけ言うと、

 

 

夫、よく頑張った!

 

 

そして、これからも頑張れ!!

 

 

そんなメッセージを百合恵の夫へ捧げたいと思います。

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」7話の詳しいネタバレはこちらで書いています。

 

 

興味がある方は寄ってみてくださいね。

 

 

→「神の乳母~異形に奪われた妻」7話ネタバレ

 

 

こちらで
「神の乳母~異形に奪われた妻」
を全話まとめています。

お時間があれば寄ってみてくださいね^^

 

→神の乳母~異形に奪われた妻【全話ネタバレまとめ】

 

 

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

無料試し読みはこちら

⇓ 画像をクリック ⇓
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

最後まで「神の乳母~異形に奪われた妻」7話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!