眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ!
5話感想を紹介しています。(少しネタバレも含んでいます。)

 

 

眠るあの子にハメてみた。5話を読んだ感想

 

愛実ちゃんの兄の仕事が

夜勤から日勤に変わって、

全然、ハメれない叶多くん。

 

 

オナ禁を食らってるみたいに、

死んだ魚の目をして、

廃人みたいになっていました( ̄ε ̄;)

 

 

毎日、オ◯ニーではなく

愛実ちゃんの生マ◯コに挿れていたのをお預けにされてるんですから、

こうなってしまうのは仕方がないことです。

 

 

そんな廃人寸前の叶多を救えるのは、1人だけ。

 

 

体調が悪そうな叶多に、

 

「本当に大丈夫?」

 

「具合悪いの?」

 

叶多よりも身長が低い愛実ちゃん。

 

 

向き合って立つと、

愛実の顔の位置が叶多よりも低い位置。

 

 

心配そうに見つめられると、

上目づかい

でとっても可愛いんです!!

 

 

顔をすんごい近くにくっつけてくるんです。

 

 

愛実ちゃんはきっと、

 

友達以上恋人未満

 

という感覚で叶多を見てるんだと思います。

 

(本当は好きなんですよ?叶多の事が。)

(でも、嫌われたくないし、好きとも言えない。)

 

そんな純粋な性格が愛実ちゃんの良いトコロなんですけども(*´ω`*)

 

 

愛実にハメたくて禁断症状が出てる叶多に、大チャンスが訪れました。

 

 

愛実の兄が飲みに出かけて、
家には愛実と叶多の二人っきり。

 

 

夜ご飯を買いにコンビニに出かけた叶多。

 

家に戻ると、愛実は眠ってしまっていました。

 

 

オナ禁で禁断症状が出ていた廃人寸前の叶多。

 

 

速攻で愛実のパンツを脱がせていくのでした・・・。

 

(この日の愛実のパンツは、うさぎとニンジン。)

(風呂から上がったあとは、アイスクリームでした!※バニラとストロベリーのダブルですw)

 

 

次回の

→「眠るあの子にハメてみた。」6話感想はこちら

 

 

こちらのページで

「眠るあの子にハメてみた。」5話を

今回の記事よりも、
超詳しくネタバレしています。

 

お時間がある方は是非、
遊びに寄ってみてください(≧Д≦)

 

→眠るあの子にハメてみた。5話ネタバレ

 

 

無料立ち読みはこちらです。

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ

▼▼ クリック ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

 

最後まで「眠るあの子にハメてみた。」5話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(*´ω`*)

 

 

→こちらで「眠るあの子にハメてみた。」全話ネタバレをまとめています。

 

 

また遊びに来てくださいね~♪

たくさんのネタバレ記事を書いてお待ちしてまーすヽ( ´∇`)ノ