眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ!
10話感想を紹介しています。(少しネタバレも含んでいます。)

 

 

眠るあの子にハメてみた。10話を読んだ感想

 

「眠るあの子にハメてみた。」10話。

 

自分のおっぱいに、

少しコンプレックスを持ってる愛実ちゃん。

 

 

「ともちゃんのおっぱい、大きくていいなー」

 

「どうやったら、そんな大きくなるんだろう。。。」

 

 

この言葉がきっかけで、園村さんの大暴走が始まってしまいましたw

 

 

愛実ちゃんに後ろから抱きついて、おっぱいをブラの中に入れる。

 

そして、脇から肉を掴んで移動させていく。

 

 

そうすると、貧乳の愛実ちゃんにも「憧れの谷間」が♪

 

 

別におっぱいなんて、巨乳じゃないほうが良いと思うのは男だけなんでしょうか?

 

女の子で小さいおっぱいの女の子はほとんど全員、「大きい方が良いに決まってる!」って言いますよね。

 

 

小さいおっぱいが好きな男性も多いと思うんですけどね~。

 

 

で、愛実ちゃん。

おっぱいを寄せられて谷間が出来て喜んでいるんですけど、

 

園村さんに乳腺マッサージをされてる時、困った顔をしてしまっています。

 

 

女の子におっぱい揉まれた・・・。

 

 

って驚いているというのもあるんだと思うんですが、乳首が立っちゃって恥ずかしかったんだと思うんです。

 

 

乳首が立ってるのがバレて、

それを舐められて困ってる顔がとっても可愛いかったです。

 

 

今回の「眠るあの子にハメてみた。」10話の最大の見どころは、

 

パンツの中に手を入れられた時!!

 

 

「そっちはだめだよぉ・・・」

 

「下着、汚しちゃう・・・」

 

 

愛実ちゃんのエッチな汁でマ◯コが濡れていて、パンツを上から押されてシミが付いてしまう事を心配した愛実ちゃん。

 

 

この時の困ってる愛実ちゃんが最高に素敵です!

 

 

気持ち良くて困ってる。

そして、

パンツを汚しちゃってお店にも迷惑がかかる。

 

こんな気持ちが愛実ちゃんの頭の中に浮かんできたんでしょうね。

 

 

本当に性格の良い女の子です。

 

 

次回の

→「眠るあの子にハメてみた。」11話感想はこちら

 

 

こちらのページで

「眠るあの子にハメてみた。」10話を

今回の記事よりも、
超詳しくネタバレしています。

 

お時間がある方は是非、
遊びに寄ってみてください(≧Д≦)

 

→眠るあの子にハメてみた。10話ネタバレ【下着汚しちゃうからダメだよぉ】

 

 

無料立ち読みはこちらです。

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ

▼▼ クリック ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

 

最後まで「眠るあの子にハメてみた。」10話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(*´ω`*)

 

 

→こちらで「眠るあの子にハメてみた。」全話ネタバレをまとめています。

 

 

また遊びに来てくださいね~♪
たくさんのネタバレ記事を書いてお待ちしてまーすヽ( ´∇`)ノ