彼女の犯したアヤマチ画像1

「彼女の犯したアヤマチ」
ネタバレ・感想・画像・見どころを紹介しています。

 

彼女の犯したアヤマチ 詳細

作品名彼女の犯したアヤマチ
作者エアリーソックス
配信元FANZA
価格864円
備考陰毛アリ/ナシの2種類収録

※期間限定※

期間限定で「彼女の犯したアヤマチ」は20%OFFキャンペーン中!今だけ「691円」で読めます!

「彼女の犯したアヤマチ」はエアリーソックスさんが描く、配信後3日間で5000DLされた大人気の寝取られ漫画です。

彼女の犯したアヤマチ 画像をお楽しみください

彼女の犯したアヤマチ

彼女の犯したアヤマチ

彼女の犯したアヤマチ

彼女の犯したアヤマチ

彼女の犯したアヤマチ

彼女の犯したアヤマチ 登場人物

 

清水 葵

・佐藤君と交際中
・映画研究部
・真面目な性格。
・佐藤君とHをするのは恥ずかしがってる。

 

阿部先輩

・自宅謹慎処分中だった。
・映画研究部
・他人のモノは欲しくなる性格。

 

佐藤

・清水さんと交際中
・地味なキャラ
・映画研究部
・将来は映画監督を目指している。
・他人に気を使える優しい性格。

彼女の犯したアヤマチ あらすじ

 

地味な男の子、佐藤くん。

メガネをかけて大人しそうな女の子、清水さん。

 

2人はまだ付き合い始めたばかりの初々しいカップル。

 

2人は映画研究部で、佐藤君が撮った映画が賞を取り、将来の夢に一歩近づいていた。

 

 

2人は昼休み、誰もいない部室で愛を育んでいました。

 

顔を近づけ、キス。

 

2人とも今まで誰とも交際経験はありません。

 

キスをするのもぎこちない雰囲気。

 

部室のソファに密着して座ってる2人。

会話をしているうちに、自然と良い雰囲気になってキス。

 

「ごめん、急にこんな事して・・・」

「ううん。佐藤君が相手だからイヤじゃない!」

 

薄暗い部室の中。

佐藤君は清水さんの白い制服のブラウスのボタンを1つずつ外していきます。

 

「昼休みに部室には誰も来ないだろう。」

 

そう思っていた2人はエッチな行為をしようとしています。

 

でも、そこに謹慎していた映画研究部の先輩、阿部という素行の悪い生徒が覗いていたのでした。

 

「誰だ?あの可愛い女は。」
「しかも、佐藤と付き合ってるだって?」

 

2人が部室でしていた事をスマホで撮影していたのでした。

 

チャイムが鳴って、エッチな事をするのが恥ずかしい清水さん。

次回は「佐藤君と最後までしちゃうのかな・・・」

でも・・・

佐藤君、あんまり積極的じゃないから・・・」

少しだけ期待してしまってニヤニヤしてしまうのでした。

 

 

清水さんが部室を出て、2人の恋の行方を想像していた時。

1番会いたくない人に出会ってしまうのです。

 

それは、

部室で女の子とエッチをしようとして、先生に見つかり自宅謹慎をしていた阿部先輩。

 

しかも、さっきの佐藤君とキスをして、制服を脱がされていたところを撮影していたのでした。

 

「これの件であとで話があるから。」
「放課後、部室に来てね。」

 

放課後になって、部室にやって来た清水さん。

 

「部室で不純なことをしたのは反省しています。」

正直に謝るのでした。

 

でも、阿部が言った言葉は清水さんの予想とは違ったのです。

 

「どうして、清水さんが謝るの?」
「清水さんは被害者でしょ?」

「あの状況から言ったら、レ◯プされかけてたんでしょ?」

 

「でも、心配しないで。」

「この写真さえあれば、佐藤を退学にしてあげられるから。」

 

佐藤君が映画で賞をとって、自分の将来の夢に一歩近づいて喜んでいるのを知ってる清水さん。

 

「このまま、彼の夢が消えていくのなんて見てられない。」
「これからする事が彼を裏切る行為でも・・・」

 

「佐藤君・・・」

「ごめんね・・・」

 

 

彼女の犯したアヤマチ

無料立ち読みはこちら

→彼女の犯したアヤマチ

彼女の犯したアヤマチ

彼女の犯したアヤマチ 感想

清水さん。
メガネを外したら、超美少女!

しかも
「佐藤君の夢を壊したくない!」
「私が我慢すればいいだけ・・・」
なんて、とっても性格の良い女の子!

 

こんなに可愛いのに処女だなんて、奇跡です!

 

おっぱいが大きくて、Fカップくらいはありそうな胸。

乳輪も大きくなくて、乳首もピンク色の理想的なおっぱいの持ち主。

 

彼女の犯したアヤマチ 見どころ

「彼女の犯したアヤマチ」の見どころといえば間違いなく

 

清水さんが恋人の佐藤君を守る為に、セ◯クスしてしまうところです!

 

大好きな佐藤君に捧げたかった処女。

きっとこの気持ちを佐藤君は喜んでくれる。

 

純粋な心を持ってるがゆえに、自分は傷ついても良いから、好きな人を守りたい・・・。

 

そんなピュアな気持ちをボロボロになるまで奪い取る。というのは何度見ても興奮してしまいます。

自分ではこういう経験を出来ないから。

という事実があるから、ストーリーでヤラれてしまうんでしょうね。

 

 

あとは、「彼女の犯したアヤマチ」は絵がとってもキレイ!

最近、モノクロの漫画を数多く読んでいたからかもしれませんが、カラーで描かれてるにはやっぱり良いですね(*´ڡ`●)

 

 

初めて見る男の人の性器。

それを握らされてしまうシーン。

 

「こんなに大きいのっ・・・?」

って阿部のチ◯ポを見て、驚くシーン。

 

「そんなんじゃあ、気持ち良くないの!」

って言われて、チ◯ポを喉奥に突っ込まれるシーン。

 

苦しくて、力づくでチ◯ポを離すシーン。

 

「口でするのはもうイヤ・・・」

「でも、こうするしか・・・」

って舌をゆっくり伸ばして、亀頭を舐めるシーン。

 

「これさえ終われば、佐藤君は退学しないで済む・・・」

覚悟を決めて、チ◯ポを咥えるシーン。

 

 

清水さんが阿部とエッチな事をするシーンは、どこを見ても全て興奮してしまいました!!

(全部が良い。なんて漫画はなかなか無いですよ★)

 

 

もちろん、挿入しているシーンは最強です。

 

エロすぎるので、ここのシーンはネタバレしないで実際に見た方がより一層楽しめると思います(*´ڡ`●)

 

(チ◯ポの先っぽがマ◯コに入って、痛みと悔しさと悲しい気持ちでガクガク震える姿だけでも興奮する人は100%に近いと思います。)