「根暗少年の復讐ハーレム調教計画」
充実無料サンプル
はこちら
⇓ クリック! ⇓
根暗少年の復讐ハーレム
調教計画
ハンディコミック【11/11~タイトル直】【根暗少年の復讐ハーレム調教計画】LP5※スマホ専用

「根暗少年の復讐ハーレム調教計画」
1話のネタバレを紹介します。

 

「根暗少年の復讐ハーレム調教計画」1話は

 

母親が
実の息子の男性器で

 

陵辱されます。

 

少年の母親は
復讐という名の調教によって、

 

母親である事を忘れ、
感じまくってしまいます!!

(子育てに忙しく長い間忘れていた
「女の悦び」を思い出します)


 

 

”僕の人生は「女に舐めら続けた」人生だった。そんな人生とは、今日でおしまい”

 

なぜなら、「薬」「女に復讐する方法」を手に入れたから。

 

 

今まで、何年間もの間、

「女から馬鹿にされ続けた」

少年のりおは

 

「今まで自分を馬鹿にしてきた女に復讐をしたい!」

 

という強い気持ちで
ある事務所にたどり着きました。

 

この事務所で、少年は
女に復讐する為の

 

「薬の使い方」

 

そして



「自分は強いオスである事を証明する方法」

 

を「ミソギ」という男からしっかりと教わりました。(最終話ではこのミソギという男の本当の目的が判明します)

 

 

少年が

復讐したい女は3人。

 

 

母親

 

幼馴染の同級生

 

担任の女教師

 

 

早速、少年は

「母親」と「担任の先生」への

復讐計画を

スタートさせていくのでした。

 

復讐を決行する日は、

少年の進路を決定する為の
三者面談の日。

 

その日は、
少年の復讐のターゲットである
担任の先生も家にやって来るので
復讐するには
絶好のシチュエーションでした。

 

三者面談にやって来た担任の先生。

 

先生はまだ24才と若く、
見た目は美人でおしとやかな女性

 

母親を交え、
進路の相談をしていく3人。

 

進学したい少年に対し、

「進学しても留年する無能な男」

だと思っている母親は

 

「生活費を稼ぐ為に就職して、早く生活を楽にして欲しい」

 

と考えています。

 

自分の事を
「無能な男」
と考えている母親に、少年は

 

あの男から貰った「媚薬」入りのコーヒーを飲ませます。

 

三者面談中に媚薬入りのコーヒーを飲んで、汗をかきはじめた母親と担任の先生。

 

 

母親
「暑くなってきたわね」

 

少年
「ハダカになれば良いじゃないか!」

 

母親
「バカな事を言う息子ね」

 

少年
「え?バカな事?」

 

少年
「バカなことをしたのは
お母さんの方だろ?」

 

 

先日、出会った怪しい事務所の
「ミソギ」という人物から渡された
封筒を取り出す少年。

 

その封筒には
母親が以前、勤め先の会社から

「お金をくすめてきた」

証拠の書類がありました。

 

 

少年
「これで母さんもムショ行きだね!」

 

母親が社会から
追放されてもおかしくない

決定的な弱み

を握った息子。

 

必死に弁解する母親でしたが、
息子は一向に動じません。

 

 

担任の24歳女教師の

「弱みを握った証拠」

その封筒の中にはありました。

 

 

先生の弱みは

「同級生の葵」

という先生のお気に入りの生徒に

 

「追試の解答を教えていた」

 

という内容でした。
(学校にバレれば教師としてのモラルを疑われ解雇される可能性も)

 

 

少年
「さぁ、脱ぎなよ!二人共!!」

 

「僕が代わりに罰を与えてあげる!」

 

 

少年に
「社会的に追放される」
弱みを握られてしまった2人は

 

少年の言いなりになってハダカになるしかありませんでした。

 

 

母親と先生は服を脱ぎ、少年の目の前でおっぱいを晒してしまいました。

 

「息子」


「生徒」


という立場の少年に・・・

 

 

少年
「ふたりとも
大きなおっぱいをしてるじゃないか」

 

 

媚薬で暑くなって
汗をかいている2人の大きなおっぱい

 

汗をかいて濡れている
2人のおっぱいは

乳首がツンと立っています。

 

 

母親のおっぱいは大きいけど、垂れたおっぱい。

 

先生のおっぱいは、大きくてハリのある綺麗なおっぱい。

 

 

息子と生徒である少年に
おっぱいを見せた2人は、

 

「こんな事しても良いのかしら?」

 

 

自己嫌悪

に陥っていってしまいます。

 

 

少年
「どう?おっぱいをに晒している気分は?」

 

 

母親
「何が男よ?
自分の母親の
おっぱいを見て嬉しいわけ?」

 

少年
「喜んでるのはお母さんの方だろ?」

 

「僕に吸われたくて乳首が
ビンビンになってるくせに!

 

 

母親の大きく垂れた胸は
媚薬のせいで感じ、

乳首が痛いくらい
ビンビンに立っていました。

 

 

「んっ・・・」

 

母親の乳首を指でつまむ少年。

 

久しぶりに、
おっぱいを男に触られた母親は

 

息子につままれているのに、
ヤバイくらいに

感じてしまいました。

 

 

「もっとひどい復讐をしたい!」

 

 

と思ってる少年は
母親を押し倒し、馬乗りに。

 

 

押し倒された母親は

 

息子の男性器で
敏感になっている乳首

 

を刺激されます。

 

 

母親
「のりおの男性器が

こんなに硬くて大きい・・・」

 

 

息子の男性器で
女を思い出したお母さん。

 

母親はこのあと、
息子の命令で

 

 

少年の男性器を

パイズリ

します・・・
(もちろん、パイズリだけでは終わりません)

 

 

母親は

「息子とこんな事をしてはイケナイ」

「禁断な関係に手を出してしまっている」

 

という事は頭では
十分に理解していますが、

 

久しぶりに思い出してしまった

としての悦び

我を忘れて
息子の奴隷と
なっていきます

 

まだ40代で久しぶりに「女の部分」を思い出した母親は

禁断の世界に迷い込んでしまいます。

 

親子という禁断の関係
性行為をしていく2人の姿に

 

興奮する事
間違いナシです!!

 

 

「根暗少年の復讐ハーレム調教計画」
第1話は116ページもあって
見応え十分です!

無料試し読みだけでも
十分に興奮出来ます

無料試し読み&本編は
⇓ こちらをクリック!! ⇓
「根暗少年の復讐ハーレム
調教計画」
ハンディコミック【11/11~タイトル直】【根暗少年の復讐ハーレム調教計画】LP5※スマホ専用
(本編は1話80円で楽しめます)

 

次回のネタバレはこちら

「根暗少年の復讐ハーレム
調教計画」
2話

「母親の次は先生がのりおのペ◯スに調教されて」

 

 

根暗少年の復讐ハーレム調教計画