ハンディコミック【11/11~タイトル直】【四畳半で密着3Pお泊り会!】LP5※スマホ専用

 

「四畳半で密着3Pお泊り会」

⇛1話ネタバレ「前編」
はこちら

 

シャワーはまず、ゆかりが使う事になりました。

 

賢一はのぞきに行こうと思っても
行けない状況です。

 

麗美にプロレス技をかけられて
身動きすら取れない体勢です。

 

「夢の混浴か?」

 

と、淡い期待を持ちましたがそれは叶わぬ夢となってしまいました・・・

 

女の子が拒否するのは当然でしたが、
それよりも賢一が住んでるアパートは

 

ただでさえ「四畳半」というスペースなのに風呂場が大きい訳がないんです。

 

当然、混浴するには狭すぎます・・・

 

先に、シャワーを浴びてるゆかり。

 

ゆかりが出てくるまで、
プロレスごっこをして遊んでいる
賢一と麗美。

 

麗美が賢一の上に乗っかり
技をかけています。

 

「ギブ!!」

 

賢一の腰のあたりに
麗美のお尻があるという

 

美味しい状況

 

なのですが、賢一は早々にギブアップしてしまいます。

 

賢一と麗美は幼馴染。
小さい頃から一緒にいたから
性的な興味はないのでしょうか・・・

 

賢一がギブアップした理由は

「痛い」からではなく、

トイレに行きたいから。

 

麗美を置き、トイレに向かう賢一。

 

このアパートのトイレは風呂場の横

 

脱衣場を通らないとトイレには辿りつけません。

 

脱衣場を通るとそこには、
お風呂のすりガラス1枚越しに

 

ゆかりが裸でシャワーを浴びています。

 

「このガラスの向こうには
ゆかりちゃんがハダカで・・・」

 

ゆかりの事が好きな賢一は
すぐ近くにいる「ゆかりのハダカ」を想像しています。

 

シャワー中のゆかりに
動きがありました。

 

頭を洗おうとシャンプーを探していますが、風呂場にはシャンプーがありません。

 

シャンプーは今、賢一がいる脱衣場にありました・・・

 

丁度、トイレに行こうとしている賢一が脱衣場にいる事を人影で知ったゆかりは

 

「賢一くん、シャンプー取ってぇ」

 

風呂場の戸を開け、
上半身が賢一に見えないように
隠しながら手を伸ばして来ます。

 

「手と戸」を上手く使って
おっぱいを隠しているつもりの
ゆかりでしたが、

 

隠したつもりの綺麗なおっぱい
賢一の目には映っていました。

 

「ゆかりちゃんのおっぱい・・・」

 

おっぱいを見た事で
ゆかりに嫌われたくない賢一は

 

ジッと見たい気持ちを抑え、
目を閉じたままシャンプーをゆかりに渡そうとします。

 

が・・・

 

渡そうとした瞬間、
足が床に引っ掛かり、

その勢いでゆかりちゃんの上に
乗っかってしまいました。

 

「きゃぁー」

 

不可抗力とはいえ、転んだ賢一は

 

大好きなゆかりちゃんの
おっぱいをナマで触ってしまいました。
(触るというより、ギュッと鷲掴みしました)

 

好きな女の子のおっぱいを見た上に
おっぱいを揉んでしまうなんて!

 

こんな展開、

羨ましすぎです!!

 

ゆかりちゃんのおっぱい
とっても柔らかかった!
ツンと上を向く乳首は若さの特権!

綺麗な形のおっぱいと
「触られて、ちょっと感じてしまう」
ゆかりのエッチなを見たいアナタは

 こちらをクリック! 
四畳半で密着3Pお泊り会
ハンディコミック【11/11~タイトル直】【四畳半で密着3Pお泊り会!】LP5※スマホ専用

 

四畳半で密着3Pお泊り会1話の感想

「四畳半で密着3Pお泊り会」1話は

やっぱり「ゆかりちゃん」のおっぱいが良かったですね!

シャンプーを取ってもらう時にチラッと乳首が見えてしまうんですけど、あれはわざとでしょうかw

転んで横になった時でも横に広がらないおっぱいは若さの特権ですね。

これから、3人で泊まっていくわけですがこんな状況がもし、ボクに訪れたら寝る事はできるのでしょうか?(四畳半という狭い空間に女の子が2人。しかも1人は好きな女の子)

次回も楽しみです!

 

次回の記事はこちら

四畳半で密着3Pお泊り会

2話

お風呂でハプニング!
アノ娘の胸が目の前に

 

無料試し読みはこちら
 クリック! 
四畳半で密着3Pお泊り会
ハンディコミック【11/11~タイトル直】【四畳半で密着3Pお泊り会!】LP5※スマホ専用

(無料試し読みだけでも十分楽しめます!)