「義父のぬるぬるマッサージ」
【2話】ネタバレ・あらすじ・感想を紹介中です。

 

無料立ち読みはこちら
【コミなび純稿】義父のぬるぬるマッサージ

(こんなエロいシーンが沢山出てきます・・・)

「義父のぬるぬるマッサージ」2話見どころ

 

朝ベッドで目が覚めると
何故か下着姿のみさと。

 

カラダを触られていると感じ
目を開けてみると義父が上に乗りマッサージをしていました。

 

下半身を執拗に触ってくる義父。

 

アソコのまわりを触られて
ムズムズしてきてしまったみさとは

 

義父のマッサージのテクニックで

 

イッてしまいました!!

(学校のトイレでオナるシーンもエロいです!)


前回のあらすじ

前回の「義父のぬるぬるマッサージ」1話は

母親のススメで義父のマッサージを受ける事になったみさと。

 

自分の部屋に戻ると義父がやって来てこう言います。

 

「制服を脱ぎなさい」

 

制服を脱ぐと部活用のレオタードでした。

 

マッサージが始まると、義父は

太ももやお尻を念入りにマッサージするのでした。

 

義父のするマッサージはとても上手で

敏感なカラダの持ち主であるみさとは思わず声が漏れてしますのでした。

 

「義父のぬるぬるマッサージ」

1話ネタバレ

はこちら

 

「お義父さんの指がパンツにスルリと・・・
アソコに触れちゃう!」

 

「義父のぬるぬるマッサージ」2話あらすじ

自分の部屋で寝ていたみさと。

 

腰のあたりを触られる感覚で目を覚まします。

 

目を開けると、みさとの足元に座り
腰をマッサージしている義父がいました。

 

「え?」

 

「お義父さん?」

 

寝ている間にマッサージをされ、
お義父さんに対し、不信感を持っているみさと。

 

ですが義父は平然とした態度でこう答えます。

 

「やっと起きたか」

 

お前の為にマッサージしてやってるんだぞ?とでも言いたそうな表情です。

 

「部活で帰りが遅くなりそうだから、
朝のうちにほぐしておいてやろうかなと思って」

 

とマッサージを続けながらこう言います。

 

みさとの若いカラダは
義父のマッサージで敏感に反応してしまいます。

 

「んっ・・・」

 

義父はみさとの反応を見逃しませんでした。

 

腰をマッサージしていた義父の手は次にお尻を揉み始めます。

 

むにゅ

 

みさとのお尻はとても柔らかそうで弾力もあります。

 

そしてお尻をマッサージしていた
義父の指はみさとのお尻のワレメの方に向かっていきます。

 

それも自然に・・・

 

義父の指は

 

パンツの隙間を抜け
みさとの敏感な部分のすぐ近くをマッサージします。

 

「あ・・・・」

 

気持よくて思わず声が漏れてしまうみさと。

 

義父のマッサージは止まりません。

 

お尻のあたりをマッサージしていた指は

 

みさとの大事な部分の近くを撫で始めました。

 

むにゅむにゅ

 

お尻をマッサージしながら
自然な感じで大事な部分のすぐ近くを揉み始めます。

 

年頃のみさと。

 

父親とはいえ、
今マッサージをしているのは義父。

 

血の繋がっていない男性に
アソコを触られるのは耐えられません。

 

でも、

「お義父さんと仲良くしないといけない」

と思っている優しいみさとは

 

なかなか義父に抵抗することも出来ません。

 

そう思っていると、
義父はみさとをあお向けにして足を抱え

 

くぱーっ

 

両足を広げました。

 

 

「どうだ?気持ちいいだろ?」

 

下着姿のみさとのあそこを刺激するように
足を開いたり閉じたりさせています。

 

みさとのアソコは少し肉厚で
むにゅむにゅと柔らかそうです。

 

足を開閉している刺激でみさとはなんだか少しずつ

 

エッチな気分になってきました・・・

 

足を
開いたり閉じたりしたあとに義父は、

 

パンツのラインに沿って

 

「リンパマッサージ」を始めました。

 

 

さっきまで閉じたり開いたりされて
気持ち良くなってしまっていたみさとは思わず声が漏れてしまいます。

 

 

「んっ・・・」

 

 

「あぁっ・・・」

 

 

そんなみさとの感じている様子を
見逃さなかった義父は

 

一気にみさとの気持良いトコロを攻撃します。

 

 

義父のマッサージで

 

アソコを集中的に責められたみさとは・・・

 

 

義父のマッサージは
もうすでに性感マッサージの領域に!

アソコを刺激されて
イッてしまうみさとを見たい方は

こちらを
 クリック 

【コミなび純稿】義父のぬるぬるマッサージ

義父のぬるぬるマッサージ2話感想

女の子って寝る時にブラジャーって外さないのでしょうか?

ブラを外していればもっと楽しめたのに・・・

というのが1番最初の感想ですw

「義父のぬるぬるマッサージ」3話からは、みさとのハダカがたくさん見れるので別に良いのですが♪

 

この「みさと」という女の子。

「可愛いけど、結構地味な女の子なのかな~?」

という印象でしたが、年頃というだけあって「性」にはきちんと興味があったようですね。

(最後にトイレで◯◯◯してましたしね♪)

 

そして、義父!

このお義父さん結構ヤリ手ですね。

地味な顔をしているんですが、ドスケベです。(むっつりスケベの顔でしょうか)

女の子をイカセられる「マッサージのテクニックを一体どこで覚えたのか」気になる所ですが僕がこんなテクニックを覚えても使う機会がないので別にいいです・・・

 

ではまた、「義父のぬるぬるマッサージ」3話のネタバレでお会いしましょう!

 

 

「義父のぬるぬるマッサージ」
3話ネタバレ

→お風呂で乳首マッサージ。お義父さんにビンビンにされました

(なんだか期待できそうなタイトルです♪)