「義父のぬるぬるマッサージ」
【3話】ネタバレ・あらすじ・感想を紹介中です。

 

無料立ち読みはこちら

【コミなび純稿】義父のぬるぬるマッサージ

(こんなエロいシーンが沢山出てきます・・・)

「義父のぬるぬるマッサージ」3話見どころ

お風呂に入っていると義父がやって来ました。

 

「背中を洗ってやろう」

 

と無理矢理みさとのカラダを触ってきた義父は

 

みさとの肩こりを発見します。

 

ボディーソープを使ったマッサージを始めた義父は

 

みさとのおっぱいを揉み、
乳首がビンビンに勃つまで刺激しまくります。

 

おっぱいだけで
軽くイッたみさとを見た義父は

 

みさとに猫のポーズをさせて
アソコをじっりと観察します。

 

みさとのアソコを見て

我慢出来なくなってしまった義父は・・・

 

「義父のぬるぬるマッサージ」

3話は

 

かなりエロいです!!

(みさともイクし、義父も◯◯しちゃいます!)

 



(3話はこんな絵より、もっとエロいです♪)

 

前回のあらすじ

前回の「義父のぬるぬるマッサージ」2話は

ベッドで寝ている所に現れ、勝手にマッサージを始めた義父。

 

パジャマを脱がされ
下着姿でやって貰うマッサージに
みさとは恥ずかしがりますが

 

義父の手は止まりません。

 

お尻を揉まれ、足の付け根を触られ

 

気持ち良くなってしまったみさとは

イッてしまうのでした。

 

義父のぬるぬるマッサージ

2話ネタバレ

「強制開脚!恥ずかしい恰好で
ジワジワ揉まれて」

 

義父のぬるぬるマッサージ3話あらすじ

 

お風呂に入っているみさと。

最近、義父から
マッサージを受けているので
友達から

 

「痩せたんじゃない?」

 

と言われた事に嬉しそうな顔をしています。

 

カラダも洗い終わり
お風呂から上がろうとしていると
そこに義父がやって来ました。

 

「背中を流してやろう」

 

と言いながら・・・

 

義父の好意を無駄にしまいと
思った優しいみさとは

 

イスに座り義父に背中を洗ってもらいます。

 

ボディーソープを手に取り
みさとのカラダを洗い始めようとした義父は

 

みさとの肩が張っている事に気が付きます。

 

手に、たっぷりのボディーソープを
塗った義父はみさとの腕を優しくマッサージし始めます。

 

 

それはとても気持ちが良いようで
たったそれだけでもみさとのカラダは

 

ゾクゾクっ

 

震えてしまいます。

 

その時の
みさとの表情は

 

目を閉じ、声が出るのを必死で我慢していました。

 

義父の手は腕から脇を通り、

 

次第に前の方へ移動していきます。

 

 

敏感なカラダのみさと。

 

 

脇もどうやら性感帯のようです。

 

 

「あっ・・・」

 

 

「お義父さん・・・・」

 

 

みさとはとても恥ずかしそうに、
感じてしまいました。

 

足までガクガクと震えてしまっています。

 

そんな時に義父は

 

「お風呂に入っていたから血流が良くなって・・・」

 

と、マッサージの専門家のような説明をしています。

 

 

そして、感じているみさとの様子を
見逃さなかった義父は

 

今がチャンス!

 

と言わんばかりのスピードで
みさとのおっぱいを揉み始めました。

 

それも後ろから一気に両手で
抱えるように。

 

みさとのおっぱいは大きく、
義父の大きな手でも隠し切れないほどの大きさです。

 

 

「お義父さん・・・」

 

 

「胸、当たってるっ・・・」

 

 

義父とは言え所詮他人。

 

年頃の女の子のみさとはおっぱいを触られることに抵抗がありました。

 

ですが、義父は困惑しているみさとにこう言います。

 

「大丈夫。大丈夫」

 

「リンパはこの辺の刺激が重要なんだ!」

 

2人の父娘の会話は全く成立していません。

 

マッサージを続ける義父は
みさとの乳首をつまみはじめます。

 

 

それも

 

キュッとやさしく両方の乳首を一緒に・・・

 

 

そして、
乳首を摘んだまま上下左右に
動かしていきます。

 

 

みさとは顔が真っ赤かです。

 

 

声ももう聞こえる位漏れ始めてしまっています。

 

 

義父が乳首から指を離すと
みさとのピンク色の乳首は

 

ビンビンに勃っていました

 

上をツンと向いて感じているのが
ハッキリとわかる程です。

 

義父の両方の手は

 

おっぱいからおへそを通り、
どんどん下の方へ移動していきます。

 

 

そして、

股の所へ行って・・・

 

 

一気に足を

 

ガバッと拡げてしまいました!

 

 

びっくりするみさと。

 

 

でも、なんだか次の刺激を求めているような顔をしています。

 

 

「次は股関節のマッサージをしようか・・・」

 

 

義父がそう言うと、みさとは

 

 

「う・・・うん・・・」

 

 

と、了承してしまったのです。

(カラダをビクビクと震わせながら・・・)

 

 

大きく開かされた股の付け根を

 

ツーっと触られると、

 

足がガクガクしてしまうほど
感じてしまうみさと・・・

 

 

「アソコに触れるか触れないか」の

ギリギリを責められると

 

力がどんどん抜けてしまっていきます。

 

 

「あぁ・・・」

 

 

「あっ・・・」

 

 

小さなお口から漏れてしまう感じている声と吐息・・・

 

 

それを見逃さなかった義父は
大胆な行動に出ます。

 

 

みさとの上半身を床に付かせ、

 

下半身を義父の顔の前に突き出させたのです!

 

 

そして、
みさとのアソコを・・・

 

義父のぬるぬるマッサージ3話は

 

ここから
超エロい展開になります!

 

付き出したアソコを見た義父は
我慢の限界!

義理の娘相手
あんなコトを・・・

続きはこちらを
 クリック 

義父のぬるぬるマッサージ
【コミなび純稿】義父のぬるぬるマッサージ

義父のぬるぬるマッサージ3話感想

3話はとってもエロかったです(*´ω`*)

みさとの反応もとっても良かったですね!

(この女の子おそらく処女だと思うんですが、物凄くカラダの反応がエロいです)

 

義父の言いなりになって、
なんでもさせてしまうみさとですが、

 

もう既にマッサージをしてもらう事を期待しているのかもしれませんね♪

 

「義父のぬるぬるマッサージ」4話もエロさが増していますので是非ネタバレ記事を読んでいって下さいね~

 

 

「義父のぬるぬるマッサージ」
4話ネタバレ

「ここがツボなんだよ」
オイルでコリコリされる股間