秘密の痴漢指導5話のネタバレあらすじ感想を紹介中です。

 

男を知らない純情少女
キモ教師に汚されていく!

「秘密の痴漢指導」
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

秘密の痴漢指導5話ネタバレ

「秘密の痴漢指導」5話タイトル

確認テスト・・・!?入ってくる・・・先生のアレ!

 

 

学校が終わって、いつも通り、
電車に乗って帰宅途中の大野。

 

そんな時、お酒を飲んで酔っ払っている先生が大野の乗っている車両にやって来ました。

まわりに乗客がいないのを確認すると、先生は大野の制服の中に手を入れてきます。

 

「せんせ・・・」

 

「もう指導は終わったんじゃ・・・」

 

学校で大野に

「痴漢指導は、もうしなくても良いです。」

と言われた先生は、
自分の欲望を満たす為だけに

「痴漢指導と言う名ばかりの性行為」

を求めてきたのでした。

 

エスカレートした先生は

ズボンを脱ぎ、

大野のアソコに男性器をあて・・・

前回の「秘密の痴漢指導」4話ネタバレはこちら

「秘密の痴漢指導」
4話

密室トイレから漏れるエッチな汁と音・・・!

 

秘密の痴漢指導5話【あらすじ】

秘密の痴漢指導登場人物

秘密の痴漢指導人物画像

 

電車で帰宅中の大野。

 

先生との秘密の痴漢指導も終わり、
明日からの登下校が少し不安になっていました。

 

その時、

お酒のニオイをプンプンさせた先生は、

大野の乗っている車両に乗ってきました。

 

 

まわりに乗客が居ないことを確認する先生。

大野の制服の中に手を入れ、おっぱいを揉み始めました。

 

 

「せんせ・・・」

 

「もう、痴漢指導は終わったんじゃ・・・」

 

 

先生の手はおっぱいを揉みながら、

大野のパンツ越しにマ◯コを触り始めます。

 

 

「先生なんて呼ぶんじゃない!」

 

「今は違うだろ?」

 

 

痴漢になりきってる先生。

おっぱいを触っている手は、

大野の乳首を

コリコリ

つまみ始めています。

 

 

「んっ・・・」

 

 

「んんっ・・・。」

 

 

痴漢役の先生に乳首をいじられ、

感じてしまうエッチなカラダの大野。

 

 

「こんな所で・・・・。」

 

「だ、誰かに見られたら・・・」

 

 

痴漢役になりきっている先生は、大野の首筋を舐めています。

 

 

「んはぁ・・・・」

 

 

「いやぁぁぁ!」

 

 

首を舐められ、気持ち悪がる大野。

でも、敏感な大野。

 

先生の愛撫で感じ始め、カラダを小刻みに震わせています。

 

 

「何言ってるんだお嬢ちゃん。」

 

「それが痴漢の醍醐味だろ?」

 

 

先生は大野の首筋を、

舌を固くして

ベチョベチョ

ヨダレをつけながら、舐めまくっています。

 

 

「や、やめてください!先生!」

 

 

大野は

「ここが電車の中」

という事と、

「先生が非常識なことをしてくる」

ので本気で嫌がっています。

 

しかし泥酔している先生は、

大野を寝かせる為に強引に押し倒します。

 

大野の制服をめくり上げ、

大きな大野のおっぱいを露出させました。

 

大野の乳首は、

痴漢役の変態教師に触られているのに

ピンっ

と勃っていて、

感じている事が丸わかりの状態です。

 

 

大野のパンツに手を伸ばし、アソコを触る先生。

 

「凄いねぇお嬢ちゃん。」

 

「パンツの上からでも分かるくらい・・・。」

 

「ビチョビチョに濡れているじゃないか!」

 

「乳首もこんなに尖らせて・・・」

 

「エッチだねぇ・・・」

 

『痴漢役を、今ここで演じている』

ということだけでも異常な事。

 

なのに、

先生は本気で大野とセ◯クスしてしまいそうな勢い。

 

 

「あ・・・ヤバイ・・・」

 

「これ、今朝と一緒・・・」

 

 

今朝、先生にトイレの中で犯されそうになった時。

アソコが熱くなって、頭の中が真っ白になった事を思い出します。

 

「せんせい・・・・もうやめてください・・・」

 

「わたし、もうアソコが・・・」

 

 

敏感なトコロを刺激され続け、

頭が真っ白になり、抵抗出来なくなる事を察知した大野。

 

本気で抵抗していきます。

 

しかし、そんな

大野の必死の叫び

も、今の先生には届きません・・・。

 

痴漢になりきって、

「大野とセ◯クスしよう。」

と思ってる先生のプレイは、激しさを増していきます。

 

 

「どうだい?気持良いだろ?」

 

「もっともっともっと!」

 

「気持ち良くしてあげるからねぇ・・・」

 

 

抵抗したいのに、
気持ち良くて震えてしまう大野のエッチなカラダ。

 

 

このあと先生は大野のパンツをずらし、

 

大きくなっている男性器を、ワレメに押し当てて・・・

 

 

男を知らない純情少女
キモ教師に汚されていく!

「秘密の痴漢指導」
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

秘密の痴漢指導5話の感想

大野のカラダを、

「痴漢撃退法を教えながら、自分で頂いてしまおう!」

という作戦が、見事失敗に終わった先生。

大暴走してしまいました。

 

この行為はもはや、犯罪レベルですね。

 

ハッキリ言いましょう・・・

 

大野のカラダを触りまくれる先生が、羨ましいです(*´∀`*)

 

堂々と電車の中で触りまくるなんて、もはや「秘密」でもなんでもないですw

 

段々と、『性に目覚め始めた大野のカラダ』。

感じまくってエロさが増していきますね!

 

最初の頃は、こんなにも濡れやすい体質とは思いませんでしたが、最近はベチョベチョに濡れ過ぎです!!

 

こんな事されているのに、

まだどこかで、先生の事を信じている大野。

とっても素敵な女の子だと思いました。

 

先生。

生徒を裏切っちゃって、アンタ最低です!

(ホントは羨ましいですけど・・・)

次回「秘密の痴漢指導」6話の内容は?

次回「秘密の痴漢指導」6話も今回の5話の続きで電車の中でのお話です。

 

5話の後半で大野のアソコに男性器を押し当てていましたが、そこから更に先生の行為はエスカレートします!

 

次回の「秘密の痴漢指導」6話は、

大野が先生のモノを奥まで・・・

 

しかも

合意の上で・・・

 

次回の「秘密の痴漢指導」は

今回の5話よりも超エロい内容です!!

 

次回もお楽しみに~(*´ω`*)

 

 

次回のネタバレはコチラから

「秘密の痴漢指導」
6話

「ハジメテなのに電車の中で・・・イッちゃう・・・!」

秘密の痴漢指導を試し読みするならコチラ!

 

男を知らない純情少女
キモ教師に汚されていく!

「秘密の痴漢指導」
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

 

最後まで「秘密の痴漢指導」5話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。