秘密の痴漢指導8話のネタバレあらすじ感想を紹介中です。

 

男を知らない純情少女
キモ教師に汚されていく!

「秘密の痴漢指導」
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

秘密の痴漢指導8話ネタバレ

「秘密の痴漢指導」8話タイトル

ママの目の前で、奥まで挿れられて・・・イクッ!!

 

 

先生とベッドの上でエッチしているその時、

大野の母親がお菓子を持って部屋にやってきました。

 

「ど、どうしよう!!」

「こんな所ママに見られたら・・・」

「こんな事してるのなんて、絶対に秘密にできないっ!」

 

ママに大切に育てられ、
良い子だったはずの大野。

ママに、こんな姿を見せれるはずがありません。

 

「紗江?ママ手が塞がってるからドアを開けてくれる?」

 

「は、はーい」

 

ママが部屋にやって来た事なんて関係なく、

変態教師は

大野のアソコにバックから挿入するのでした・・・

前回の「秘密の痴漢指導」7話のネタバレはこちら

「秘密の痴漢指導」
7話

「特別授業はベッドの上・・・先生、こんなのダメです!」

 

秘密の痴漢指導8話【あらすじ】

秘密の痴漢指導8話登場人物

秘密の痴漢指導人物画像

 

大野の部屋でエッチをしていた時、お菓子を持った母親が大野の部屋にやって来てしまいます。

 

 

「紗江?ママ手が塞がってるからドアを開けてくれる?」

 

 

「は、はーい」

 

 

大野は『パジャマの上』だけを急いで着て、ドアの所にいるママからお菓子とお茶を受け取ります。

 

 

「あ、ありがとう。ここで貰うねママっ」

 

 

「あ、えぇ・・・、ようかんだけど・・・食べれる?」

 

 

「少しでも食べておくのよ」

 

 

「うん・・・ありがとう」

 

 

今、このタイミングが、この事をママに言う最大のチャンスだわ・・・

 

 

「先生の事ママに言わなきゃ。」

 

「私を助けてくれるかも・・・」

 

「あのね、ママ・・・」

 

 

「ん?なぁに?」

 

 

ママに

先生に昨日された事を告白しよう。

としたその時、背後から先生が大野の所に近づいてきました。

 

 

「えっ?」

 

「えっ?」

 

 

大野はアソコに何か違和感を感じます。

 

ズプゥッ・・・

 

先生はパンツを履いていない

『大野のアソコ』

にバックで挿入してきたのでした。

 

 

「んんっ・・・・」

 

 

先生に挿れられて、
ママを目の前にして少し声が出てしまう大野。

 

 

「いやぁ、美味しそうですなぁ」

 

「私、甘い物に目がなくて。」

 

 

大野に挿入しながらも、
母親と普通に会話をする先生。

 

「あら先生、羊かんはお好きでした?」

 

 

大野はママの目の前で挿入されているので、声も出せません。

 

しかも、

バックで挿れられ、

感じてしまっている大野の体は、

ビクッビクッっ

小刻みに震えてしまっています。

 

 

「小腹が空いていたもんで・・・。」

 

先生は母親と会話している最中も
大野のアソコに挿れた腰を振り続けるのでした。

 

「では、私は下にいますので。」

 

「ゆっくりしていって下さいね。」

 

 

母親がいなくなると2人はベッドに戻り、さっきの続きを再開します。

 

 

「んっ」

 

「はんっ・・・」

 

2人は母親が下の部屋に居るというのに、さっきよりも激しく下半身をぶつけ合います・・・

 

 

「さっきは興奮したなぁ大野!」

 

 

「あやうくお母さんに、バレるところだった・・・」

 

 

母親にバレてしまう危険性が有ったことに、興奮している先生。

 

腰の動きはさっきよりも、スピードアップしています。

 

 

「あっ!」

 

「あっ!」

 

 

「あああああああ!!」

 

 

濡れやすい大野のアソコは、
この前の電車の中でした時よりも

ベチョベチョに濡れていて、

ベッドのきしむ音と、
性器を出し入れしている時に出る

ヌチョヌチョという

エッチな音が部屋の中に響き渡っています。

 

 

「せんせぃ・・・」

 

 

「んあぁぁぁ!」

 

 

「やめてぇ・・・」

 

 

大野のカラダにまた変化が。

 

「カラダが熱くなって来てる!」

というのです。

 

 

「それはな大野。」

 

「イキそうになってるんだ!」

 

 

「イ・・・ク・・・?」

 

 

まだイッた経験の無い大野。

 

「我慢する事は無い。」

 

「好きなだけイキなさい!」

 

 

「あん・・・先生・・・」

 

 

「カラダが変なのぉ・・・」

 

 

先生の事を拒絶してたのに・・・。

そしてママに助けて欲しかったのに・・・。

 

先生に強引に挿れられて、生まれてハジメて

 

イク事を体験してしまうのでした・・・

 

秘密の痴漢指導8話の続きと
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

秘密の痴漢指導8話の感想

先生!
はっきり言って、やり過ぎです!

母親が目の前にいるのに、
『大野に挿れてしまう』
なんて間違いなく興奮しますよねぇ。

 

大野も自分のカラダがエロくなってきている事を分かり始めました。

 

次回からは、新しい展開になりそうですね!

 

大野と同じ同級生が、まさか電車の中で・・・

 

次回の「秘密の痴漢指導」9話も楽しみです!

(先生の痴漢歴30年・・・って。)

(しかも、痴漢同士のネットワークがあるなんて、世の中にはまだ知らない事が有るんですねw)

次回「秘密の痴漢指導」9話の内容は?

次回の「秘密の痴漢指導」9話の内容は、クラスの問題児「来栖」が変態先生の手によって!

 

次回のネタバレはコチラから

「秘密の痴漢指導」
9話

→不良ギャルに密着指導で・・・ヌチュヌチュ、エロい音!

秘密の痴漢指導を試し読みはこちら

 

男を知らない純情少女
キモ教師に汚されていく!

「秘密の痴漢指導」
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

 

最後まで「秘密の痴漢指導」8話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。