秘密の痴漢指導10話のネタバレあらすじ感想を紹介中です。

 

男を知らない純情少女
キモ教師に汚されていく!

「秘密の痴漢指導」
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

秘密の痴漢指導10話ネタバレ

「秘密の痴漢指導」10話タイトル

誰ともしたことないのに・・・敏感に反応するアソコ!

 

 

「お前のような奴には、天罰が必要だ!」

 

先生は

来栖のパンツを下げ、アソコに指を入れた・・・

 

「いやっ・・・」

 

「そこは誰にも・・・」

 

先生にアソコを触られ、濡れてしまう来栖。

こんなにも派手な格好をして、

大人を舐めきってる女の子の正体は

 

実は◯◯でした・・・

(男関係も派手そうな来栖。以外にも貞操観念はしっかりしていました。)

前回の秘密の痴漢指導9話ネタバレはこちら

「秘密の痴漢指導」
9話

→「不良ギャルに密着指導で・・・ヌチュヌチュ、エロい音!」

 

秘密の痴漢指導10話【あらすじ】

 

 

「お前のような腐ったガキには、天誅を与えてやる!」

 

 

先生は来栖の耳元で囁き、

来栖のピンク色のパンツを下げました。

 

 

「どうせ、頭の悪い糞ガキといつもヤりまくってるんだろ?」

 

 

そう言いながら・・・

 

 

「嫌っ!!嫌ぁぁ!!」

 

 

「やめて!私、まだ誰ともシタこと無いのに・・・」

 

 

来栖はこんな派手な見た目をしていましたが、

実はまだ誰ともセ◯クスしていない

処女・・・。

 

 

「いいケツしてるじゃないか・・・」

 

「こ、こっちを絶対に見るなよ」

 

担任の教師が

生徒にこんな事

をしているとは絶対にバレたくない先生。

 

顔を見られることだけは避けないといけません。

 

 

「あっ・・・あぁぁ・・・」

 

 

処女の来栖。

見ず知らずの痴漢にパンツを下げられ、

これから

「されてしまう出来事」

に怯えていました。

 

 

「さぁ、足を開け!」

 

 

恐怖している来栖は、痴漢の指示通りに足を開いていきます。

 

アソコに指を入れる先生。

 

 

「ククク・・・。」

 

「お前のアソコ。ヒクヒクしてるぞ?」

 

 

「もしかして、指が入っただけでイッたのか?」

 

 

知らない男に触られていても、

気持ち良くなってしまう来栖。

 

足がガクガクと震えてしまっていました。

 

 

「ゆ、ゆびがはいって・・・」

 

「そ、そこは誰に触られた事ないのに・・・」

 

 

来栖の目からは、
アソコを触られて悔しい思いで涙が・・・

 

 

クチュクチュクチュ・・・

 

 

「遊んでるのに、アソコは意外とキツイんだな!」

 

 

来栖のマ◯コからは、

愛液がたっぷりとあふれて来ています。

 

 

「んんっ・・・!」

 

 

男の人に初めて触られたマ◯コ。


気持ち良くて、
来栖の口から、我慢出来ずに声が出てしまいます。

 

 

「なんだ。やっぱり感じてるんだな!」

 

 

「こういう事、好きなんだろ?」

 

 

「汚い手で触らないで!」

 

 

「そんな訳ないでしょ?この変態!」

 

 

必至に抵抗する来栖。

 

 

でも、マ◯コの中を指で触られているうちに、

さっきよりも声が出てしまうのでした。

 

 

「んっ・・・んんっ・・・」

 

 

「やっ・・・ぁぁぁ!」

 

 

「ふふ・・・。」

 

 

もっとスリルがあって、気持良い事をしてやろう!」

 

 

ブラウスのボタンを全部外されてしまう来栖。

ブラも取られてしまいました。

 

来栖は

ドアにおっぱいを押し当てられ、外からは丸見え

の状態にされています。

 

 

「そそるねぇ・・・」

 

 

先生の指は、
まだ来栖のマ◯コの中。

 

敏感な部分をぐりぐり刺激しています。

 

 

先生は、

来栖のピンク色の

固く勃っている乳首をつまみ始めました。

 

 

先生にマ◯コも乳首も触られている来栖。

意外と頭の中は冷静でした。

 

 

「冷静になれ。私。」

 

 

「こんなに人がいるんだから、誰か気付いてくれるはず!」

 

 

電車の中には、男性客が数人います。

 

でも、誰一人として、

来栖がこんなに激しい痴漢行為をしている事に

気付く人はいません。

 

 

理由は簡単なことでした。

 

来栖が痴漢されているこの車両に乗ってる男性客。

 

先生と同じく

『痴漢』

だったのです。

 

 

来栖が先日やった

『痴漢でっち上げ事件』。

 

それを目撃していた痴漢たち。

 


先生が

来栖に痴漢をして、逆襲してやろう。

と提案して、集合していたのでした。

 

 

そんな事なんて知るはずもなく、助けを求める来栖。

 

当然、誰も助けてはくれなかったのです・・・

 

 

本当の来栖の姿は、

見た目とは違って男遊びをしている派手な女の子ではなく、

 

純情な女の子だったのに・・・

 

秘密の痴漢指導
10話の続きと
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

秘密の痴漢指導10話の感想

今回の「秘密の痴漢指導」10話は、とってもエロくて良かったですね(*´ω`*)

 

まさか、

あんなに遊んでいそうな、派手派手ギャルの来栖ちゃんが、まさか処女だったなんて・・・

 

恐怖に震えるシーンがとっても興奮させてくれました(*´∀`*)

 

先生が来栖のアソコを触ったあとに、
来栖の口に舐めさせるなんて、この先生の変態度は普通ではありません。

 

順調に来栖のカラダを楽しみながら痴漢をしていた先生。

でも、最後で

『痴漢の正体』が

来栖にバレてしまいます。

 

次回の「秘密の痴漢指導」11話はどうなっちゃうんでしょうか?

 

楽しみですね♪

次回の「秘密の痴漢指導」11話の内容は?

次回「秘密の痴漢指導」11話は、今回よりもさらにエロさがグレードアップしています!

 

男性経験が初めてで
さっきまで処女だった来栖が電車の中で、

 

複数の男に・・・

 

次回、「秘密の痴漢指導」11話は

激エロなお話です。

 

間違いなく興奮しますっ!

 

次回の「秘密の痴漢指導」11話もお楽しみに♪

 

次回のネタバレはコチラから

「秘密の痴漢指導」
11話

→不良ギャルに密着指導で・・・ヌチュヌチュ、エロい音!

秘密の痴漢指導を試し読みするならコチラ!

 

男を知らない純情少女
キモ教師に汚されていく!

「秘密の痴漢指導」
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

 

最後まで「秘密の痴漢指導」10話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。