秘密の痴漢指導11話のネタバレあらすじ感想を紹介中です。

 

男を知らない純情少女
キモ教師に汚されていく!

「秘密の痴漢指導」
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※


秘密の痴漢指導11話ネタバレ

「秘密の痴漢指導」11話タイトル

「僕はなぁ・・・教師である前に痴漢なんだよ・・・」

 

 

「助けてぇっ!!」

 

「お願いっ!!」

 

 

「今、アナタたちの目の前で、私はこの処女を・・・」

 

これ以上、
痴漢にカラダを好きにさせられたくない来栖。

 

必死の表情で乗客に助けを求めます。

 

 

「助けてだって?」

 

 

「そうよ!」

 

「この男を取り押さえて!」

 

「警察に付き出して!」

 

 

先生に挿入され、
処女を奪われてしまった来栖。

 

泣きながらこの男に懇願しました。

 

 

「・・・・・・・・・・」

 

 

来栖に助けを求められた男は、

来栖にとって、驚愕の言葉を口にするのでした。

 

 

「下田さぁん。もっと上手くやらなきゃあ・・・」

 

 

来栖が助けを求めたこの男の正体。

 

先生の痴漢仲間だったのでした・・・

前回の秘密の痴漢指導10話ネタバレはこちら

「秘密の痴漢指導」
10話

→誰ともしたことないのに・・・敏感に反応するアソコ!

 

秘密の痴漢指導11話【あらすじ】

 

普段から

「キモいっ!」

と思っている担任の先生に、挿入されてしまっていた来栖。

 

処女を奪われ、屈辱的な思いをしている来栖は、近くにいた男に助けを求めた。

 

 

「助けて!お願い!」

 

「この男を警察に付き出して!」

 

 

泣きながら必死に懇願してくる来栖に、戸惑う男。

 

男は、口を開けると

『来栖には信じがたい言葉』

を発したのでした・・・。

 

 

「下田さぁん。」

 

「もっと上手くやらないとぉ・・・」

 

 

男は先生と同じく、この電車で

普段から痴漢をしている仲間だったのでした。

 

 

男は来栖の腕を掴んで、来栖を自分の方に引き寄せます。

 

 

「お嬢ちゃん、残念だね。」

 

「大人しくしようか・・・。」

 

 

上半身ハダカの来栖を、
羽交い締めにする痴漢仲間の男。

 

 

「放してよ!」

 

「何すんのよ!」

 

 

「いやぁ、俺とした事が・・・。」

 

「ついつい熱くなりすぎてしまった・・・」

 

 

今起きている事が事実とは認めたくない来栖。

驚きを隠せません。

 

 

「来栖、残念だったな。」

 

「その男は俺の友達なんだ。」

 

 

「周りから見えないように、壁役をやっててもらっていたんだよ。」

 

 

来栖は、

 

「ウソ・・・仲間がいたなんて・・・」

 

恐怖で体を震わせることしか出来ません。

 

 

この車両には痴漢が2人。

「もうヤバいかも・・・。」

 

必死な来栖は違う男性客にも声をかけます。

 

 

「そこの人!」

 

「見えるんでしょ?」

 

「助けてよ!」

 

 

もう絶望に近い感情の来栖は、他の乗客に助けを求めていきます。

 

 

「この状況が見えないの?」

 

「こんな格好をさせられて、犯されようとしているのよ?」

 

 

来栖に助けを求められた乗客。

来栖の方を見て口を開いた。

 

 

そして、

来栖をさらに絶望に突き落とす言葉を口にするのでした・・・。

 

 

「残念だが・・・」

 

 

 

「ワタシもその人の友人でね・・・」

 

 

 

これから痴漢仲間3人で協力しながら、来栖のカラダを好きに出来る。

 

そんなことを想像した痴漢は、

自分の舌で口をベロベロと舐めていた・・・。

 

 

「まったく、手のかかる生徒でしてねぇ。この女は・・・。」

 

 

先生の一言で、来栖の所に集まってくる痴漢たち。

 

 

「威勢の良い子は好きですよ。犯し甲斐がある。」

 

 

「ちょっと待って!」

 

「何なのよ!アンタたち!」

 

 

両手を羽交い締めにされて、
恐怖に怯えながら必死に抵抗する来栖。

 

 

「さて、もう郊外だ。」

 

「人ももう乗ってこない・・・」

 

 

「良いんですよね?下田さん。」

 

 

「もちろん、日頃お世話になってますから。」

 

 

「みんなで楽しみましょう。」

 

 

ブルブル・・・

ブルブルブル・・・

 

 

「ワタシ、もう逃げれないの?・・・」

 

 

欲望丸出しの男たち3人に囲まれてしまった来栖。

これから起きるであろう事を想像して、

来栖は目に涙を浮かべて、震えていた。

 

 

「お願い・・・」

 

 

「やめて・・・」

 

 

 

「やめてぇぇぇぇぇぇ!!!」

 

 

秘密の痴漢指導11話
の続きと
無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

 

秘密の痴漢指導11話の感想

今回の「秘密の痴漢指導」11話は大興奮でした(*´ω`*)

痴漢の仲間がいるなんて、来栖も想像出来なかったのでしょうね。

 

日頃から溜まっている性欲を来栖に爆発させて、物凄いプレーでした。

 

しかも、中◯しまで・・・

 

「電車内で痴漢の冤罪」
をでっち上げた来栖に

ここまでの報復をするなんて・・・。

「痴漢という生物。」恐ろしすぎです。

 

電車に乗る前まで「処女」だった来栖。

4Pを無理矢理させられてしまうなんて、ちょっと可哀想になりました。

 

「秘密の痴漢指導」11話の最後で、
超ピンチに見舞われてしまう下田先生。

この先、どうなってしまうのでしょうか?

 

「秘密の痴漢指導」12話も楽しみです!

「秘密の痴漢指導」12話はどんな内容?

「秘密の痴漢指導」12話の内容は、
ピンチを迎えた下田先生が来栖をホテルに呼び出し、

◯◯◯◯◯なプレーをしてしまいます!!

 

最近、
下田先生が暴走しすぎです。

でも、本当は。

羨ましいです(*^_^*)

 

次回の「秘密の痴漢指導」12話もお楽しみに♪

次回のネタバレはコチラから

「秘密の痴漢指導」
12話

→ギャルにスク水を着させてヘンタイ尋問・・・!

秘密の痴漢指導を試し読みするならコチラ!

 

無料試し読みはコチラから
 クリック 

→秘密の痴漢指導

「秘密の痴漢」と検索してください。

※1話~6話まで無料です※

最後まで「秘密の痴漢指導」11話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。