神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出-2話のネタバレ・あらすじ・感想を紹介中。

 

無料試し読みはこちら
▼▼クリック▼▼
神待ちサイト
ハンディコミック【神待ちサイト~俺と彼女の秘密の思い出~】LP1※スマホ専用

神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出-2話ネタバレ

 

家出少女が書き込んでくる「神待ちサイト」。

 

「ご飯と、寝る場所」を提供してもらう事が目的で簡単に出会ったばかりの男の家に付いて行ってしまう・・・。

 

付いて行ってしまったら最後。

 

男の欲望が爆発するのは時間の問題でしょう・・・。

(セ◯クスをする前に、「キスをしたり、着替えをさせたり、後ろから勃起した男性器を当てるのは当然です。」だって、僕は神様ですから!)


ハンディコミック【神待ちサイト~俺と彼女の秘密の思い出~】LP1※スマホ専用

前回の「神待ちサイト」1話のネタバレはこちら

神待ちサイト
-俺と彼女の秘密の思い出-
1話

→「ロリータフェイスの家出少女がやってきた!」

神待ちサイト2話のあらすじ

 

「神待ちサイト」で出会った男の部屋にやって来てしまった愛花ちゃん。

 

男のコレクションしているフィギアを興味深そうに見ています。

 

「お兄ちゃんってお人形のコレクターなんですね。」

 

初めて見るフィギィアに感動して無防備な愛花は、男が後ろからカラダをガン見している事には気づいていなかった。

 

白いワンピースを着ている愛花は、少し前かがみになっていたせいで、もう少しでスカートの裾からパンツが見えそうになっていた。

 

スラリと伸びた細い足。

そして、もう少しで見えそうなパンツと
お尻を見続ける男。

 

じっくりと見られている事に気付かない愛花はまだフィギィアを見ていた。

 

「わぁ、コレ凄く綺麗!」

 

男はまだ愛花の脚を見ていた。

 

「愛花ちゃんの脚も凄く綺麗だよ・・・。」

 

女の子と今まで上手く接した事の無い男は、すぐ近くにこんなに可愛い女の子がいるのになかなかエッチな事が出来ない事に焦っていた。

 

そして、愛花が「神待ちサイト」にこう書き込んでいたのを思い出した。

 

「色々がんばります。」

 

「助けてください・・・。」

 

「そうだ。この子からしてみれば俺は神なんだ!」

 

「えぇい!もう考えるのはヤメだ!」

 

愛花と2人っきりの部屋で、
我慢が出来なくなった男は欲望を
一気に愛花にぶつける事にしました。

 

「ひゃっ!!」

 

後ろからいきなり愛花に抱きついた男。

 

驚く愛花・・・。

 

愛花はお尻に何か違和感を感じました。

 

「お、おにいちゃん・・・。」

 

「お尻に何かあたってるよぉ・・・。」

 

愛花にお尻には興奮した男の男性器が当たっていたのでした。

 

「わざと当ててるの!」

 

「わかる?」

 

「神待ちサイトの掲示板に色々頑張ります!って書いてたよね?」

 

「うぅっ・・・」

 

男は愛花が困り果てて「神待ちサイト」の掲示板に書き込んだのに、自分は愛花にとって「神」だと思い込んでしまっています。

 

女の子の弱みにつけこんで、「愛花のカラダ」を好きにしたいと思っています。

 

男の言う事を聞かないと、食事はおろか寝る場所もまた探さないといけない愛花は、困りながらも男の言う事に従うのでした。

 

「愛花ちゃん、こっち向いて!」

 

すぐにでもエッチな事をしたい男は、愛花の腕を握り正面を向かせました。

 

愛花は、キスをされると思い男の方に顔を向けます。

 

 

そして、目を閉じ・・・

 

神待ちサイトでやって来た女の子は
想像以上のハイレベルだった!

こんな可愛い女の子のカラダを
好きにしても良いなんて・・・。

興奮せずにはいられない!

続きと無料立ち読みはコチラ!

▼▼クリック▼▼
神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出-
ハンディコミック【神待ちサイト~俺と彼女の秘密の思い出~】LP1※スマホ専用

神待ちサイトでやって来たのは、性格の良い美少女だった!

 

神待ちサイト2話の感想

天然というか、何も知らないからこんな行動をとってしまう愛花ちゃんが可愛すぎです!

 

目を閉じて、キスを待つ顔。

 

そして、舌を出して男の舌と絡ませるシーンはとってもエロいです!(こんな可愛い女の子の初キッスを奪ってみたい!)

 

この「神待ちサイト」は普通の漫画と違って「3D風」なので、すんごいリアルなんですよね~♪

 

実写化するのは可能かもしれませんが、愛花ちゃんを演じれる女の子はそうそういないはず。(この清楚な感じを出せる女優さんは見当たりません。)

 

次回は、遂に

愛花ちゃんのおっぱいが見れます!

 

寝てる愛花ちゃんに気づかれないように、そーっとワイシャツをめくっておっぱいを触っちゃったりしてしまいます!

 

男の鼻息で、刺激されて立ってしまう愛花ちゃんのピンク色の乳首に注目です!

(ちょうどいい可愛いサイズの乳房も興奮間違いなし!)

 

次回の「神待ちサイト」3話のネタバレはこちら

 

神待ちサイト
-俺と彼女の秘密の思い出-
3話

→「けしからんオッパイはお仕置きだ! 」

 

「神待ちサイト」の無料立ち読みはコチラ!

「神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出」を無料試し読みするならコチラからどうぞ。

無料試し読みだけでも、楽しめると思いますよ!

 

▼▼クリック▼▼
神待ちサイト
ハンディコミック【神待ちサイト~俺と彼女の秘密の思い出~】LP1※スマホ専用

神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出の

▲▲試し読みは完全無料!▲▲

 

最後まで「神待ちサイト」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!