神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出-6話のネタバレ・あらすじ・感想を紹介中。

 

無料試し読みはこちら
▼▼クリック▼▼
神待ちサイト
ハンディコミック【神待ちサイト~俺と彼女の秘密の思い出~】LP1※スマホ専用

神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出-6話ネタバレ

 

初めてのフ◯ラで、男の精子を飲んでしまった愛花。

 

「じゃあ、ベッドに横になって!」

 

エロモードになってる愛花を見て男は、

「愛花の処女を頂いてしまおう」

と考えました。

 

「は、はい・・・」

 

愛花は、家に泊まらせてもらう為に
今まで大事にしてきた処女を、
さっき出会ったばかりの男に捧げてしまう決意をしたのでした。

(初めて挿れらる男性器で、気持ち良くなってしまうエッチな愛花がタマリマセン。)


ハンディコミック【神待ちサイト~俺と彼女の秘密の思い出~】LP1※スマホ専用

前回の「神待ちサイト」5話のネタバレはこちら

神待ちサイト
-俺と彼女の秘密の思い出-5話

→「初めての絶頂、初めてのフェ〇チオ」

 

 

神待ちサイト6話のあらすじ

 

愛花にとって初めてのフ◯ラ。

 

なのに、我慢できずに口の中に思いっきり精子を発射した男。

 

 

「ごめん。気持ち良すぎて腰が止まらなかった・・・。」

 

 

「いいんですよ。お兄ちゃんが気持ち良かったのなら。」

 

愛花の小さな口の中には、男が出した大量の精子が溜まっていました。

 

 

「これどうしよう・・・」

 

フ◯ラなんて今まで一度もした事が無い愛花。

口の中の「精子の処理の仕方」がわからないでいました。

 

 

ごっくん・・・

 

 

男は愛花にあやまりました。

 

 

「本当にごめんね。」

 

「さぁ、口の中のモノ出していいよ。」

 

 

「え?」

 

 

「出して良いの?」

 

 

愛花は精子をどうして良いのかわからず、もうすでに精子を「ごっくんっ」とそのまま飲んでしまいました。

 

 

「ご、ごめんなさい。」

 

 

「どうしていいのかわからなかったので・・・。」

 

 

「飲んでしまいましたぁ・・・」

 

 

どうしていいのかわからずに精子を飲んでしまった事に、オロオロする愛花。

 

 

「そんなに必死に謝られたら、いじめたくなるじゃないか・・・」

 

 

「そんな悪い子にはお仕置きが必要だね。」

 

 

「じゃあ、シャツを脱いでベッドに横になって」

 

 

愛花の反応を見た男は、そう言いました。

 

愛花は、

 

「はい・・・」

 

男に言われた通りに素直に返事をして、シャツを脱ぎ、ベッドに横たわります。

 

 

ドキドキ・・・

 

ドキドキ・・・

 

 

さっき「神待ちサイト」で出会ったばかりの男に、これから男性器を挿入される事を理解している愛花の鼓動は早くなっていきました。

 

 

ドキドキ・・・・

 

ドキドキ・・・

 

 

愛花に早く挿入したい男は、
愛花のアソコに勃起している男性器を当ててきました。

 

 

グリグリグリグリ・・・

 

 

さっきアソコを念入りに舐められていたせいで、男性器を当てられただけで感じてしまう愛花の下半身。

 

 

「はじめてなんだよね・・・?」

 

 

愛花に問いかける男。

 

 

「は、はぃ・・・」

 

 

ちいさな声で答える愛花。

 

男は男性器を愛花のアソコの穴に押し付けてきました。

 

 

ぐぐぐぐ・・・

 

 

これから挿入される事を思うと、唇を噛んで我慢する様子の愛花。

 

男性器が愛花の入り口付近を刺激すると、さっきの余韻でまだ感じてしまっています。

 

 

「あっ・・・」

 

「あんっ・・・」

 

 

「じゃあ、挿れるよ」

 

 

「はぃ・・・」

 

 

ズブッ

 

 

「い、痛ぃ・・・」

 

 

眉をひそめて唇を噛み、初めてアソコに男性器が入ってきた痛みを必死に我慢する愛花。

 

男はそんな事関係ナシに男性器を奥まで挿入してきます。

 

 

「ど、どうしよう・・・。」

 

 

「いたぃよぉ・・・」

 

 

快感と同時にアソコを訪れる痛み。

 

奥まで男性器が入った時、痛そうな顔をしている愛花を見て話しかけてくる男。

 

 

「大丈夫?」

 

 

「た、多分・・・。」

 

 

「じゃあ、動かすよ。」

 

 

 

「・・・はい。」

 

 

男は愛花のアソコの中をたっぷりと感じながら最初はゆっくりと腰を動かしていくのでした。

 

 

そして腰の動きは、

次第にスピードを上げ・・・

 

神待ちサイトでやって来た女の子は
想像以上のハイレベルだった!

こんな可愛い女の子のカラダを
好きにしても良いなんて・・・。

興奮せずにはいられない!

続きと無料立ち読みはコチラ!

▼▼クリック▼▼
神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出-
ハンディコミック【神待ちサイト~俺と彼女の秘密の思い出~】LP1※スマホ専用

神待ちサイト6話の感想

神待ちサイト6話・・・。

 

とうとう愛花ちゃんの中に挿入してしまいましたね!

 

出会ったその日に、セ◯クスをしてしまうなんて。。。

 

この男、オタクでチキンな性格のはずなのに、こんなに羨ましい展開で良いのでしょうか・・・。

 

あと、愛花ちゃん!

 

「神待ちサイト」で出会ったばかりの男に一生懸命尽くすなんて、性格が良すぎではありませんか!

 

許可なく精子を口の中に発射されても、

「気持よかったなら良いんです。」

なんて、もうまるで天使です!

 

次回の「神待ちサイト」7話は、

セ◯クス2回戦に突入します!

 

中出しされてしまった愛花ちゃん。

 

気持ち良すぎて、初めてなのにイッてしまいます!

 

今度は、正常位からバックに体位を変えて激しく突かれてしまいます。

 

お尻の穴を見られた愛花ちゃんの反応は・・・

 

次回の

「神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出」

7話もお楽しみに!

 

次回、「神待ちサイト」7話も

とってもとぉーってもエロいですよ!

次回の「神待ちサイト」7話のネタバレはこちら

 

神待ちサイト
-俺と彼女の秘密の思い出-
7話

→「熱いのが…ナカでいっぱい出てる…」

 

「神待ちサイト」の無料立ち読みはコチラ!

「神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出」を無料試し読みするならコチラからどうぞ。

無料試し読みだけでも、楽しめると思いますよ!

 

▼▼クリック▼▼
神待ちサイト
ハンディコミック【神待ちサイト~俺と彼女の秘密の思い出~】LP1※スマホ専用

神待ちサイト-俺と彼女の秘密の思い出

▲▲試し読みは完全無料!▲▲

 

最後まで「神待ちサイト」6話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!