ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~2話ネタバレ情報を配信中。

 

無料立ち読みはこちらから

▼ クリック! ▼

ご近所すぎセフレ
-出合い系で家族と出会ったら-

Handyコミック【ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~】LP1※スマホ専用

※「ご近所すぎセフレ」と検索してください。

 

 

こんばんわ。

「ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~」2話ネタバレと感想を紹介します。

 

 

出会い系サイトで義母と関係を持ってから「義母をセフレ化」した男は、家族の目を盗んでは義母とセ◯クスをしていました。

 

そんな時、また例のサイトから新しい通知が届いたのでした。

 

「まだ近所に、男を漁っている馬鹿な女がいるのかよ・・・。」

 

そう思って女のプロフィールを見てみると、それはまさかの義妹でした・・・

 

「生意気な義妹にお仕置きをしてやろう」と、プロフィールにイケメンの写真を載せると、いとも簡単に義妹は釣れました。

 

「下着の写メを送って!」

「おっぱいも見たいな!」

「アソコも見たい!」

 

イケメンの写真の効果は絶大で、義妹は簡単に

アソコを大きく開いた写メを送ってきたのでした・・・。

(恥ずかしながらも男の要求をどんどん聞いていく妹がエロくてたまりません!

ご近所すぎセフレアイキャッチ

前回の「ご近所すぎセフレ~出会い系サイトで家族と出会ったら~」1話の内容

前回の「ご近所すぎセフレ出会い系サイトで家族と出会ったら」1話は、

引きこもりになった男はオナネタを探す為にエロサイトをいつも見ていました。

そんな時、間違って押してしまった出会い系サイトの広告に目が留まってしまいます。

「くだらない・・・。」

そう思っていたサイトでしたが、興味本位で登録してみると早速ヤリマンから通知が。

しかし、そのヤリマンの正体は義母。

「出会い系サイトを利用している事を家族に内緒してほしければチ◯ポを咥えろ!」と要求すると・・・

ご近所すぎセフレ
出会い系サイトで家族と出会ったら

1話ネタバレはこちら

→母をラブホに呼び出して寂しがりマ○コに不倫ナマ出し

ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~2話あらすじ

Handyコミック【ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~】LP1※スマホ専用

例の件から、家族の目を盗んでは義母とセ◯クスを続けていた男。

 

母親は男のチ◯ポに満足していたようで、あれからセフレを探してはいないようでした。

 

「今晩もハメさせてもらおう・・・」

 

そう思っていた所、また出会い系サイトから通知が届きます。

 

「また近所に男を漁ってる、エロい女がいるのかよ・・・」

 

そう思って女のプロフィールを見てみると、また見覚えのある顔でした・・・。

 

ご近所すぎセフレ2話画像

 

プロフィールの女は、義妹。(↑の写真の女の子)

 

見た目が、
いかにも生意気そうな女の子。実際も生意気でした。

 

「兄貴って、引きこもっててキモい!」

 

「気持ち悪いから、洗濯物は兄貴のとは別に洗ってよ!」

 

と、兄の事を嫌っているのでした。

 

妹と例のサイトで何回かメッセージのやり取りをします。

緊張がほどけたようで、妹は軽いエロトークにもノッてきました。

 

妹が今、積極的にメールの返信をしている相手が、普段から毛嫌いしている兄とは夢にも思わずに・・・。

 

兄は妹のセフレ化を狙っています。

 

送るメールの内容も、次第にエロくなっていきます。

 

「下着の写メも送ってよ!」

 

 

妹からの返信は少しの間、届きませんでした。

 

 

「これは失敗したか?」

 

 

しばらく待っていると、

制服のボタンを外して、ブラジャーが写っている写メが届いたのでした。

 

 

「はい、どーぞ♪」

 

 

兄は妹から届いたメールを見て、勢いを増していきます。

 

 

「可愛いブラだね。」

 

 

「そう?ありがと~♪」

 

 

「可愛いって言ってくれたけど、今日のブラちょっと子供っぽかったかな?」

 

早く大人になりたくて背伸びをしている妹は、そんな風に思っていました。

そして、

「本当にこんなエッチな事をしている自分は大丈夫なんだろうか?」

とも考えていました。

 

 

「大丈夫!ブラくらいなら全然平気!」

「友達はみんな、もっと凄い事してるしねっ」

 

いけない事をしていると思いつつも、

「友達と比べたら自分をやってる事は全然問題ナシっ」

と言い聞かせます。

 

 

兄の要求はエスカレートしていきます。

 

 

「おっぱいも可愛いんだろうな~。」

 

「ねぇ、見せてよ~♪」

 

 

「え?」

 

 

「ミキはとっても綺麗だし、もっと見たくなるのは当然だって!」

 

 

「ん~・・・。」

 

 

また少し沈黙の時間・・・。

 

 

「じゃあ・・・。」

 

 

「いいよ」

 

 

「でも、ゼッタイに誰にも見せないでね!」

 

 

「もちろん!」

 

 

少しすると、ブラを上にめくって綺麗な乳首が映ってる写メが兄の元に届きました。

 

 

「凄くキレイだね!」

 

 

「そう?わたしにはわかんない・・・。」

 

 

「めちゃくちゃ綺麗だよ!」

 

 

「ふーん・・・。」

 

 

兄は妹のおっぱいを褒めまくりました。

妹はそれがとても嬉しくて、更にエッチな要求にも応えていくのでした。

 

 

「次は乳首を引っ張ってみて!」

 

「うん、いいよ!」

 

 

兄の所には、妹が乳首をつまんで映っている写メが送られてきました。

 

写真写りが良いように何度か乳首を触ってるせいで、妹のアソコはキュンと少し濡れ始めていました。

 

 

「こんなのが見たいなんて、男子ってヘンなのぉ・・・」

 

 

「ミキ。ご飯出来たわよー」

 

 

「あっ、す、すぐいくー」

 

 

母親からの夕飯の呼び出しは兄にも聞こえていました。

 

 

「タイミング悪いな。ま、あの母親の娘だ。そのうちマ◯コも開いた写メを送ってくるだろう

 

 

兄はそう思い、この日の妹とのやり取りは終了にしました。

 

 

セフレ化した母親とのセ◯クスを、1週間程していなかったある日。

 

ウズウズして我慢できなく鳴った母親は、兄の部屋にやって来たのです。

 

それも、通販で購入したエッチな下着を身につけ、大人のおもちゃを持参して・・・。

 

 

「ひどいわ。こんな格好で部屋に来いだなんて」

 

 

騎乗位で男に挿入されながら、義母はそう言った。

 

 

ギシギシ・・・

 

ヌチョヌチョ・・・

 

 

激しく腰を上下に動かしながらこの日も母親は、息子の男性器で感じまくっていました。

 

 

その時、部屋の扉に人影を感じました。

 

そこに立っていたのは、妹のミキ。

 

妹に見られているのを知った兄は、母親とのセックスを妹に見せつけるように激しく腰を振るのでした。

 

「セ◯クスって・・・」

 

「ああいう風にするんだ・・・。」

 

「お母さんが感じてる・・・。あんなに気持ちが良いんだ・・・。」

 

「男の人のおちんちんって・・・」

 

「あんなに大きぃんだ・・・。」

 

「大人の女の人のアソコ・・・。私のとちょっと違う・・・。」

 

 

まだ幼い妹は、大人の本気のセ◯クスを見てアソコにキュンと刺激を受け、部屋に戻っていきました。

 

「あれだけ激しいセ◯クスを見ていったんだ。」

 

「そろそろ次の段階に進んでも大丈夫そうだな。」

 

兄はそう思い、妹にまた例の出会い系サイトを使い返信をしてみます。

 

 

「アソコを開いた写メを送って欲しいな」

 

 

「はい、どーぞ♪」

 

 

妹から届いた写メには、2本の指でパックリと開いたアソコが写っていました。

 

兄と義母のセックスを目撃したせいで、自分の性を解放していたのです。

 

それを分かっていた

兄の要求はエスカレートしていき・・・

 

 

可愛い妹がエッチな写メを送りまくり!
小さなおっぱいと、
マ◯コがバッチリ映った写メまで!

クリを触ってアソコからエッチな汁まで流れだす!

妹のエッチな写メを見てみたい人
こちらから!

▼▼クリック!▼▼

ご近所セフレ
~出合い系で家族と出会ったら~

Handyコミック【ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~】LP1※スマホ専用

※「ご近所すぎセフレ」と検索してください。

ご近所すぎセフレ~出会い系で家族と出会ったら~2話感想

「早くオトナになりたい!」「優しいイケメンが相手だったら別に良いか!」

なんて、すぐにエッチな写メを送ってしまうなんて妹は少し軽率ではありますが今時の女の子ってこんな考えを持ってる人が多いんでしょうね。

大人の本気のセ◯クスを見て、憧れる気持ちと少し興奮してしまうのは経験不足の少女ならでわですね。

同級生と性の経験を比べたくなるのは、昔から変わらないしこれからもそれはずっと続くでしょう。

可愛いのに、「早く処女を捨てたいから見ず知らずの人に捧げてしまった。」なんて女の子をゲットしたい男性は、この「ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~」を読んで予習しておくのが良いかもしれませんw

 

次回は、

アソコをいじって、エッチな声が出てしまった妹。その時、兄がいきなり部屋にやって来ます!

次回の「ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~」はこんな内容です

次回の「ご近所すぎセフレ」3話は、

自分でアソコをいじって、ベチョベチョに濡れている所に兄がやって来ます。

 

そして、いきなり後ろから男性器を当てられて・・・

 

「なにすんのよ!」

「お父さんに言うからね!」

 

と、絶叫するも「お前が送ってきたエッチな写メを見せるぞ!」と脅されます。

 

ゆっくりと、そして激しく腰を振られていくうちに・・・

 

次回

ご近所すぎセフレ
~出合い系で家族と出会ったら~

3話のネタバレ記事は
こちらからどうぞ

→妹の未熟マ○コに強引挿入!父の前でも母娘とコソコソエッチ♪

 

 

無料試し読みはこちらから♪

↓ クリック ↓

ご近所すぎセフレ
~出合い系で家族と出会ったら~

Handyコミック【ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~】LP1※スマホ専用

※公式サイトにジャンプします。

 「ご近所すぎセフレ」と検索してください。

 

最後まで「ご近所すぎセフレ~出合い系で家族と出会ったら~」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!