サドヶ島【22話】ネタバレ・あらすじ・感想を発信中です

無料お試しVER2

”期間限定”
会員登録するだけで
サドヶ島を4話まで
無料で読めます!

「サドヶ島~調教無法地帯

 

サドヶ島〜調教無法地帯22話ネタバレ【暴走するノブ】

 

サドヶ島~調教無法地帯の
22話ネタバレを紹介します。

 

サドヶ島22話は、

ノブ君から逃げていたかほりが
ノブ君に捕まってしまいます!

 

サドヶ島での出来事が信じられないかほりは、あんなに愛していたをノブ君を恐怖に感じていました。

 

恐怖に怯えながら、
無理矢理服を脱がされて、
カラダを求められるかほりでしたが、

 

「無理矢理犯されてしまう」

という事に、

ゾクゾクと感じてしまうようになってしまいました。

(かほりはもしかすると、真性のマゾだったのかもしれません)


 

前回のサドヶ島のあらすじ

前回の
サドヶ島~調教無法地帯21話は

 

慎太の囚われている牢獄に、
慎太を助けるために菜奈がやって来てしまいました。

 

危険な目にあってまで、
慎太を守ろうとするなんてサドヶ島出身者にも心の綺麗な人がいるんですね。

 

前回のあらすじはこちら

サドヶ島~調教無法地帯

21話

→与えるべき罰

佐渡ヶ島アイキャッチ

(こんなに可愛い女性があんな事を・・・)

 

サドヶ島22話のあらすじ紹介

 

菜奈を解放する条件として、

サドヶ島でレイプされ、
心に傷を持っている橙子と瑞穂の許しを得る事が必要になったかほり。

 

2人を探すために、マゾヶ島を必死で走りまわります。

 

その時でした。

 

「かほー」

 

かほりを呼ぶ、ノブ君の声が聞こえてきました。

 

ノブ君はかほりに近づき、後ろからギュッと抱きしめます。

 

 

ノブ君のせいでサドヶ島に連れてこられ、

見知らぬ男にレ◯プ

されて、あんなに愛していたノブ君の事を信じられなくなっているかほりは、ノブ君に肘打ちをします。

 

 

「自分の為に男に抱かれ、助けてきてくれたのに・・・・」

 

「まだ僕の事を愛してくれているのに何でこんな事を・・・」

 

 

ノブ君はかほりに肘打ちされて、ショックを受けています。

 

その時、ノブ君は豹変します。

 

目つきが変わりました。

 

 

あのサドヶ島の旅館のモニター室で、かほりが男に襲われて興奮していた時と同じ目です。

 

 

捕まってしまったかほりは

ノブに無理矢理服を脱がされます。

 

 

「いやぁぁぁ!!!」

 

 

必死で抵抗するかほり・・・

 

 

ノブ君はそんな抵抗するかほりの意思には関係なく、パンツを脱がせまだ濡れていないかほりのアソコに男性器を挿入しようとします。

 

 

「濡れてないのに無理矢理挿れないで!」

 

 

サドヶ島で男に犯された記憶が蘇るかほり。

 

 

旦那であり、サドヶ島での忌々しい経験の犯人のノブ君はかほりが

 

「どこをどうされたら濡れてくる」

 

という事を熟知していました。

 

 

アソコがどんどん濡れていきます・・・。

 

 

ノブはかほりに挿入しました。

 

 

「もしかしてワタシ・・・」

 

 

「犯されながらエッチするのが好きなのかも・・・」

 

 

今なら期間限定
サドヶ島~調教無法地帯

4話まで無料
見れますので
チェックしてみてくださいね!
無料お試しVER2

「サドヶ島~調教無法地帯

[コミックシーモア]サドヶ島~調教無法地帯(フルカラー)_SEO

次回のネタバレはこちらから

サドヶ島~調教無法地帯

23話
→コトの経緯

「サドヶ島~調教無法地帯

最後まで「サドヶ島~調教無法地帯」22話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!