「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」30話のネタバレと、お得な無料情報を紹介中です

 

 

→無料立ち読みはこちら

(「人妻家政婦は今日も」と検索してください)

 

みなさんこんにちわ~

 

これから

「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」

30話ネタバレをしたいと思いますが、

 

今回の30話で、

「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」

最終回となってしまいます!

(エロくて面白い漫画だったのに・・・残念です・・・)

 

でも、今回の30話は今までの中で最もエロく、そして

衝撃の結末が待っています・・・

 

こういうエロ漫画の中で、絵で満足させてくれつつストーリーでもドキドキさせてくれるのってあんまり無いですよね~・ω・

 

前回の「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」のあらすじ

 

前回の

人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」29話は、お風呂場に加奈子を探しに来た麗奈。

 

背後から近づいてきた達弘に、また捕まってしまい達弘の部屋に戻されることに・・・

 

逃げられないように服は当然ナシ。真っ裸です。

 

食事は与えられていますが、水には媚薬が・・・

 

麗奈からは見える位置で、達弘は加奈子とずっとセ◯クスしています!

 

「どうして?私を助けに来てくれたんじゃ?」

 

「なんで、兄とそんな事しているの?」

 

「なんであんなに嬉しそうに兄を受け入れているの?」

 

麗奈に見られているとは知らず、加奈子は達弘との行為に夢中になっています。

 

「ハァ  ハァァ・・・」

 

日ごとにどんどんエッチになっていく加奈子。

 

達弘の要求も受け入れてコスプレもしています。

 

麗奈は毎日の食事の中、媚薬入りの水を毎日飲まされていました。

 

毎日、媚薬を飲まされ、
達弘と加奈子のセ◯クスを間近で見せられたせいで、

麗奈は自分の思いとは真逆に3人でセ◯クスを・・・

 

人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ

29話のネタバレ記事はこちら

 

「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」

30話(最終回)はそこからの続きです。

 

 

人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ30話のあらすじ

 

「加奈子さん、どうしてアイツなんかに・・・」

 

毎日、達弘に抱かれる加奈子を見ていた麗奈。

 

「もしかして私のせいで?」

 

涙を流しながら加奈子に問い詰めます・・・

 

 

「きひひ・・・麗奈は毎日俺達のを見てたんだぜ?」

 

「そんな・・・うそ・・・」

 

「だからさぁ、お前が良い人ぶろうと手遅れなんだぜ?」

 

 

ローターのスイッチを入れる達弘。

 

ローターは加奈子のアソコに入れてありました。

 

ビィィィィン

 

こんな時にスイッチが入り、感じてしまう加奈子。

 

「今はダメッ!」

 

麗奈を探しに来たことをきちんと説明したかった加奈子

 

「こんな時に感じちゃって・・・」

 

 

加奈子は自分の感じやすいカラダを恨みます・・・

 

 

達弘は続けます。

 

「麗奈は許すそうだぜ?」

 

「親父に犯されているのを知っていて見ていないフリをしていたことを・・・」

 

「加奈子がこんな事になったのは自分のせいだからな!」

 

 

麗奈の胸とアソコに装着してあるローターのスイッチを入れる達弘。

 

もうヤリたい放題です!

 

 

「麗奈さん、ワタシ・・・ごめんなさい・・・」

 

「私こそ・・・ごめんね。加奈子さん・・・」

 

 

二人はこんな状況になってしまった事をお互いに許そうとします・・・

 

 

媚薬でもう我慢出来ないカラダになっている麗奈・・・

 

変態的なプレーに女の喜びを感じていてもうこの状況から抜け出せない加奈子・・・

 

 

そんな二人に達弘はどエロイ命令をします。

 

「ふ・二人でいやらしくキスをし・し・してみろよ!」

 

「濃厚なや・やつをさぁぁぁ・・・」

 

達弘は興奮で声が震えています。

 

「はぁー はぁー」

 

麗奈と加奈子は顔が赤くなっています。

 

それは照れているのではなく、
エロい事をしたくてたまらないからです・・・

 

「ちゅっ・・・」

 

 

「ちゅぷ・・・ちゃくっ・・・」

 

「レロレロ・・・」

 

もう欲しくて我慢出来ない二人は
濃厚なキスをします・・・

 

ヨダレがお互いの舌から、こぼれるほどに・・・

 

舌を固くして、お互いを刺激しあいます。

 

それがとても気持ちよさそうです!

 

2人のエロい様子をずっと間近で見ていた達弘。

 

 

「我慢の限界だ!」

 

 

達弘は服を脱ぎ二人の所へ・・・

 

 

「お前ら二人で俺に奉仕しろ!」

 

ギンギンになったアソコを目の前に突き出す達弘。

 

「俺が10回イクまでだぞ!」

 

 

ドキっとする二人・・・

 

でも、それは嫌な命令をされたからではなく・・・

 

 

生のビンビンに勃起している男性器が目の前にやって来たからです!

 

ごくり♥

 

 

目の前に

「男性器というご馳走」

がやって来て唾を飲み込む二人・・・

 

達弘の勃起している男性器を

二人で仲良く舐めまわします。

 

 

もっともっとエロい事をして欲しい加奈子と麗奈・・・

 

 

長男は、まず麗奈のアソコに男性器を挿入します。

 

そして加奈子にはこう命令を出します。

 

「麗奈と繋がってる所を舐めろ!」

 

「そしたらオマエにもあとでブチ込んでやる!」

 

 

欲求不満が原因で、エロい女になってしまった加奈子は、麗奈のアソコを舐めはじめます・・・

 

「ああ・・・麗奈さん。」

 

「いやらしい・・・こんなにグジュグジュに・・・」

 

ピチャピチャピチャ・・・

 

加奈子は舌を固くして、激しくアソコを舐めまわします。

 

 

「やぁぁああああ・・・。」

 

「かなこさぁぁぁぁん!」

 

 

ビクビクッビクゥゥ

 

 

麗奈は加奈子の本気の舌使いで、イッてしまったのでした・・・

 

 

「お前ら二人ともケツをこっちに向けろ!」

 

二人並んでお尻を向け達弘のアレを待っています・・・

 

ここから激しく3Pをします!

 

 

そして、

3Pをしている所に現れた人物・・・。

 

激しい3Pをして、快楽を得ている3人ですが、しばらく楽しんだ後、結末を迎えます。

 

誰がこんな「最終回」を予想出来たでしょうか?

 

間違いなく、必見の仕上がりになっています!!

 

 

「人妻家政婦は今日も激しく」

無料試し読みはこちらから!

こちらをクリック

 

→無料立ち読みはこちら

(「人妻家政婦は今日も」と検索してください)