女子大生と教授(と僕)のありがちな
1話ネタバレ感想を紹介しています。

※期間限定※
「女子大生と教授と僕のありがちな」は
今だけ1話まるまる無料で読めます
無料試し読みはこちら

▼ クリック ▼
ハンディコミック【女子大生と教授(と僕)のありがちな】LP1※スマホ専用

女子大生と教授と僕のありがちな 1話

 

小さいころから、ずっと好きだった女の子に告白。

交際をはじめた、初々しい2人の男女。

 

 

2人はまだ

『キスもまだしていない』

純情なカップル。

 

「ワタシのはじめては、大好きなB君に捧げたい・・・。」

 

B君の事を好きになって
そう思っていた沙依でしたが、

その思いはゼミの教授によって、
無惨にも散ってしまうのでした・・・。

(マジメで可愛い女子大生が、教授の部屋ではじめてを・・・。とっても興奮します)

Handyコミック【女子大生と教授(と僕)のありがちな】LP1※スマホ専用(こんなに可愛い女子大生を、教授という立場を利用して・・・。)

女子大生と教授(と僕)のありがちな登場人物

女子大生と教授(と僕)のありがちな登場人物1

女子大生と教授(と僕)のありがちな1話あらすじ

 

僕の幼馴染で、小学校の時からずっと片思いをしていた女の子『沙依(さより)』。

 

大学も同じになった僕は、勇気をふりしぼって沙依に告白しました。

 

 

頑張った結果、沙依と交際する事が出来ました。

 

 

沙依はおっとりとした性格。

勉強熱心で、暇さえあれば難しい専門書を読んでいます。

 

 

勉強が嫌いな僕とは大違いの沙依。

そんな沙依を『ぼーっと』眺めているのが好きでした。

 

 

二人きりの平和な時間。

「こんな時間が長く続けば良いな」

沙依を見て、僕は心からそう思っていました。

 

 

 

しかし、そんな平和な時間は長くは続きませんでした・・・。

 

 

大学のカフェにて

 

沙依の座っている席の隣にやって来た男。

その男は、沙依のゼミの担当教授「K」。

 

教授は馴れ馴れしく沙依の横に座ると、僕と沙依に話を始めました。

 

 

「やぁ、沙依くん。」

 

勉強熱心な沙依。
ゼミ以外では会えない教授に、疑問に思っていた事を質問しました。

 

「教授。この本について教えて欲しい事があるんですが。」

 

 

「あぁ。そこはだね・・・。」

 

 

沙依は教授の専門的な話を熱心に聞いていました。

 

K教授の事は普段デートしている中で、たびたび話題になっていました。

 

沙依は教授と話しているのがとても楽しそうでした。

 

 

僕はそんな教授を見て、

『なんだか邪魔者的な感情』

を持ってしまいました。

 

 

この教授には大学内で、
変な噂がありました。

 

 

それは、

 

「このKという教授は、気に入った女子大生を何人も食べている」

 

 

「沙依は昔からしっかりものだ。」

 

「沙依に限って、そんな事はないだろう・・・。」

 

 

この時僕は、そう思う事にしたのでした・・・。

 

 

場所は教授の部屋。時間は夜

 

 

ワタシはこの日、夜遅くまで教授室でレポートを作成していました。

 

「この場所でなら、遅くまで残って良い。」

 

と、教授に言われたからです。

 

 

K教授も同じ部屋にいて、
自分の机で黙々と作業をしていました。

 

 

教授が同じ部屋にいることで、丁度いい緊張感に包まれていました。

おかげで、難しいレポートを作ることに没頭出来たのです。

 

 

調べ物があってワタシは、本棚に行きました。

欲しかった資料は、本棚の上の方。

 

 

身長が小さいワタシは、必死に手を伸ばしその資料を取ろうとしていました。

 

もう少しで資料に手が届きそうな時、後からもう一本の手が。

 

 

それは、自分の机にいたはずの教授の手。

教授はワタシが欲しかった本を取ってくれました。

 

 

「あ、ありがとうござい・・・」

 

 

お礼を言おうとしたその時、
教授は後ろ向きだったワタシの体を正面に向かせ、本棚に押し付けてきたのです・・・。

 

 

「女子大生と教授(と僕)のありがちな」は、
ここから、ドキドキする展開になっています!

 

「女子大生と教授(と僕)のありがちな」1話のネタバレはまだ続きますが、我慢出来ない方は、無料試し読みをしてみてくださいね♪

勢い余って、本編へ進む人も多そうですね(*´ω`*)

 

「女子大生と教授(と僕)のありがちな」の第1話は完全無料で読めますので、楽しんでみてください!

 

真面目で純情な女の子が
教授にいきなり襲われる!

「女子大生と教授(と僕)のありがちな」
を今すぐ見たい人は
こちらからどうぞ!

※期間限定※
今だけ1話まるまる無料で読めます
無料試し読みはこちら

ハンディコミック【女子大生と教授(と僕)のありがちな】LP1※スマホ専用

女子大生と教授(と僕)のありがちな1話あらすじ後編

 

■誰もいない教授の部屋で襲われてしまう女子大生

 

教授の口はワタシの唇に。

教授の手はワタシの胸に。

教授の足はワタシの下半身の敏感な所に・・・。

 

 

教授の大きな手は、
まだ誰にも触られた事の無いワタシの胸を、ギュッと掴み始めたのでした。

 

 

「え?」

 

「先生・・・」

 

「な、何をするんですか?」

 

 

先生はワタシが質問しているというのに、顔を近づけて来ました。

 

そして、驚いているワタシの唇にキスをしてきます。

 

 

「こ、こんな事・・・。」

 

「B君とだってしたことないのに・・・。」

 

 

キスをされた事でワタシの頭には、B君の事が浮かんできました。

 

 

しかし教授は、

「そんな事関係ない。」

と身動きが取れないワタシを押さえつけたまま、まだを揉んでくるのです。

 

 

「んーっ!!」

 

 

必死に抵抗するけど、
大きな体の先生に押さえつけられて全然動けません。

 

その間も教授は、ワタシの胸を揉んでいます。

 

 

好きでもない人に触られて、カラダは小刻みに震えてしまいます・・・。

 

ワタシは頭が真っ白になってしまいました・・・。

 

 

「やめてくださいっ!」

 

 

「何をするんですかっ!」

 

 

ワタシは教授をにらんで、大きな声で怒鳴りました。

 

でも・・・

 

ワタシが思っていたよりも、威嚇する為の声は全然出ていなかったようです・・・。

 

 

教授はそんなワタシの必死の抵抗を楽しんでいました。

 

 

「キミもこんな時間まで残っているなんて、その気があったんだろ?」

 

 

教授はワタシの唇から離れると、そんな事を言い出したのです。

 

ワタシの唇からは、教授の唾液がトローッと糸を引いていました。

 

 

「そ、そんなわけ・・・」

 

 

ワタシがまた抵抗しようとすると、何も言えないようにキスをしてきました。

 

 

今度は舌を絡ませてきます。

 

そしてワタシの着ているワンピースを、下からまくりあげてきました。

 

 

教授の目の前に露出される下着・・・。

 

教授は、まずブラジャーを外しました。

 

 

そして、直接胸を揉みはじめたのです。

 

 

股に当てられていた教授の足は、小刻みに震えアソコを刺激しはじめました。

 

 

「んぐっ・・・」

 

「んぐっ・・・」

 

「んーっ」

 

 

必死に抵抗するけど、
教授の大きな体はワタシの力ではビクともしません。

 

「ワタシには、B君がいるのに・・・。」

 

B君の為に大事にしていた唇を奪われた悔しさから、ワタシの目からは涙が出てきました。

 

 

でも、

胸を揉まれ

アソコを足でグリグリと触られ、

舌をレロレロ

とされているうちに、体が変な感じになってきてしまったのです。

 

 

そんなワタシの反応を見て教授は、
さっきよりも激しく胸を揉んだり、アソコを足で刺激してくるのです。

 

ガクガクと震えてくる足・・・。

気持良くて、ボーッとしてくる頭・・・。

 

だんだんとアツくなってくるカラダ・・・。

 

そしてワタシは・・・。

 

遊び人のテクで感じまくる処女!

純粋な美少女が教授の部屋で
イッてしまった姿はエロすぎる!

小さな胸で
はじめての絶頂を迎えてしまった少女の姿
を見たい人はこちらからどうぞ!

女子大生と教授(と僕)のありがちな

※期間限定※

「女子大生と教授(と僕)のありがちな」
は、今だけ1話まるまる無料で読めます
無料試し読みはこちら

▼ クリック ▼
女子大生と教授と僕の
ありがちな
ハンディコミック【女子大生と教授(と僕)のありがちな】LP1※スマホ専用

女子大生と教授(と僕)のありがちな1話感想

「女子大生と教授(と僕)のありがちな」1話。とってもエロ良かったです♪

 

沙依ちゃんがとっても可愛いですね(*´∀`*)

しかも、性格も良い!

最高な女の子です(^o^)

 

処女だけあって、白いパンティとブラジャー。

美少女がこんな清楚な下着を付けているだけで、逆に興奮してしまいますよね。

 

エッチな事も未経験。キスさえもまだ・・・。

彼氏の為に大事にしていた唇とカラダは、信頼していた教授によって・・・。

 

「沙依君、もっと気持ち良い事を教えて上げよう。」

 

そんな事を言われて沙依は、

 

「・・・」

 

少し考えて、

 

「はい・・・」

 

教授が言った、

「沙依君、もっと気持ち良い事を教えて上げよう。」

こんなセリフを言ってみたい!

 

ここからの描写が、

とてつもなくエロいので、

気になった方は、
絶対に読んでみてくださいね!

(机に寝かせられ、服を着たまま下着を脱がされ挿入されます!超エロいんです!)

 

ちなみに、期間限定で「女子大生と教授と僕のありがちな」は1話無料で読めます☆

今のうちに「女子大生と教授(と僕)のありがちな」を読んでみて下さいね!

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな

※期間限定※

「女子大生と教授(と僕)のありがちな」
は、今だけ1話まるまる無料で読めます
無料試し読みはこちら

▼ クリック ▼
女子大生と教授と僕の
ありがちな
ハンディコミック【女子大生と教授(と僕)のありがちな】LP1※スマホ専用

次回の女子大生と教授(と僕)のありがちな2話のネタバレは?

 

あの夜の事で脅された沙依は、
毎日のように教授室に呼び出され・・・

その小さな身体に快楽を刻み込まれる!

 

次回の「女子大生と教授(と僕)のありがちな」2話ネタバレはこちらからどうぞ

 

→彼女の笑顔が陰る理由に僕は気づかない

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな

※期間限定※

「女子大生と教授(と僕)のありがちな」
は、今だけ1話まるまる無料で読めます
無料試し読みはこちら

▼ クリック ▼
女子大生と教授と僕の
ありがちな
ハンディコミック【女子大生と教授(と僕)のありがちな】LP1※スマホ専用

 

最後まで、「女子大生と教授(と僕)のありがちな」1話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!