人妻交姦ゲームヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~2話のネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

 

無料試し読みはこちらからどうぞ

▼▼ 画像をクリック ▼▼

人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで2話ネタバレ

 

洋平・雅子の実の前で、奈緒を愛撫する土原。

 

二人の目の前で、感じまくる奈緒。

 

目の前で感じまくる奈緒を見て

妻以外の女性と『セ◯クス』をしてみたくなった夫。

(妻を他の男に抱かれてもいいから・・・)

 

妻は、

「これはちょっとしたアソビ・・・」

 

「だから、全然問題ない・・・。」

 

「夫だって、アソビで他の女とエッチするだけ・・・」

 

「私達は普通の幸せな夫婦なんだから!」

 

「アソビ」という言葉で、自分の心を騙す人妻。

(平凡だった夫婦生活が隣に引っ越してきた男のせいで崩壊していきます。)

 

【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

 

前回の「人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで」1話のあらすじ

 

人妻交姦ゲーム!
ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで

1話

→オラオラ系の隣人に妻を・・・

 

 

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで登場人物

人妻『雅子』

%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e9%9b%85%e5%ad%90

雅子の夫『洋平』

%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e6%b4%8b%e5%b9%b3

隣人のカップルヤンキーの『土原敬三』

%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%9c%9f%e5%8e%9f

土原の彼女『奈緒』

%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%a5%88%e7%b7%92

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで2話あらすじ

 

「オレと一回だけでいいから、セ◯クスさせてくれませんか?」

 

「ははは・・・」

 

土原の提案に笑うしかない洋平。

 

「そ、そんなスワッピングみたいな事・・・。」

 

「してみたいって1度は思うよねー」

 

「はははははは・・・」

 

洋平が笑いながら誤魔化した事に便乗する雅子。

 

「そ、そうよね。」

 

「は、はじめて会った人とそんな事デキるわけないもんね」

 

「だよね」

 

洋平と雅子が目を合わせている時、土原は彼女の奈緒のカラダを触り始めた。

 

「ん・・・」

 

「あっ・・・」

 

「あんっ・・・」

 

カラダを震わせて、感じはじめる奈緒。

 

「んんんんん・・・・」

 

土原は奈緒の乳首を、丁寧に刺激していた。

 

奈緒の乳首は、服の上からでもわかるくらい勃っていた。

 

 

「け、けいぞう・・・」

 

「ヤダっ・・・」

 

「こんな所ではずかしいよお・・・」

 

さっきまで座ってお酒を飲んでいた奈緒。

敏感な乳首を土原に触られて感じてしまい、その場に寝そべった。

 

 

そのまま奈緒の乳首を触り続ける土原。

 

奈緒はまだ感じていた。

 

 

「洋平センパイ」

 

「コイツはね・・・」

 

 

「全身性感帯みたいなカラダなんですよ。」

 

「アソコの締まりも抜群で・・・」

 

 

土原はよっぽど人妻を抱きたいのか、夫である洋平に

 

「自分の彼女が、どれだけ素晴らしいカラダをしているか」

 

アツく語るのであった。

 

 

そんな土原の熱弁を聞いて、気持ちが揺れてきた洋平。

 

 

「ほ、本当に?」

 

「さっきの話は本気で言ってるの?」

 

 

自分の彼女を寝取らせる

 

そんな確認を含めた、洋平の言葉であった。

 

 

「フフ・・・いいのワタシは。」

 

「敬三が他の女と寝たって全然平気。」

 

「ワタシだってシタい時に他の男と寝るから。。。」

 

 

気持ちが次第に揺れていく洋平。

 

その時、妻は

 

「だいぶ酔ってきたみたいだし・・・」

 

「そろそろ帰ってもらったほうがいいんじゃ・・・」

 

と・・・。

 

しかし、夫の洋平の気持ちは

 

奈緒を抱きたい!

 

というものに変わっていたのでした。

 

 

人妻を抱ける!

 

と、見極めた敬三は

言葉巧みに雅子を騙していくのだった・・・。

 

 

無料試し読みはこちらからどうぞ

▼▼ 画像をクリック ▼▼

人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

 

人妻交姦ゲーム2話の感想

雅子の夫『洋平』。
よっぽど溜まっているのか、こんなに美人な妻がいるというのに、ついに土原の誘いを受けてしまいました。(代わりに妻をこの男に抱かれてしまうのに・・・。)

 

ココロとカラダは別物。

そんな言葉を聞いた事がありますが、今回の事はまさにこれかもしれません。

 

雅子さんは推定20代後半。

奈緒さんは10代後半。

 

「若い子が良い!」ってもんではないでしょうけど・・・。

きっと洋平は、

土原に触られて感じまくる奈緒が気に入ったんでしょう。(あんなに感じてくれるなら、エッチのやり甲斐がありますもんね。)

 

雅子さんはきっとエッチの最中。あんまり反応がないのかもしれませんね。

男ってきっと、

「凄いだろ!ここを気持ち良くしてくれて感じてるんだろ!」

って思いたいもんなんだと思います。

エッチの最中に反応が無いと、「自信がなくなってしまう生き物」なんです。

 

次回の「人妻交姦ゲーム」3話は、

服を脱いだ雅子と土原。

 

そして隣の部屋では、洋平が奈緒と激しく・・・

「洋平さん、さっき知り合ったばかりの女と・・・」

と、夫を愛している妻の気持ちがたっぷりと表現されています。

 

次回の「人妻交姦ゲーム」3話も見逃せません!

次回のネタバレはこちらから読めます

人妻交姦ゲーム
3話

→「あ・・・あんな大きいモノ挿れられない・・・」

 

無料試し読みはこちらからどうぞ

▼▼ 画像をクリック ▼▼

人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

(人妻の雅子さん。良いカラダしてますよ!)
(人妻の色気ってとってもエロいですよね♪)

 

最後まで「人妻交姦ゲーム」2話のネタバレにお付き合い頂きましてありがとうございました!

 

次回の「人妻交姦ゲーム」3話ネタバレでお会いしましょうねっ(*´∀`*)