八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~(はちしゃくはちわけらくめぐり)登場する異形を紹介しています。

 

今回は「八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~」4話に登場する「姦姦蛇螺」です。

 

各登場人物の目次はこちら

→八尺八話快樂巡り~登場人物一覧

 

八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~

八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~登場人物

「姦姦蛇螺」

 

八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~」の4話に登場します。

 

 

姦姦蛇螺はどこに生息しているのか?

 

姦姦蛇螺は「何処かの山奥」に居ます。

「立ち入り禁止」となっている

決して入ってはいけない山の奥底に…

 

 

そこは「1つの箱」が見えるでしょう。

箱の中にはマッチ棒のような物があるはずです。

 

 

でも絶対に『ソレ』を弄ってはいけません・・・。

 

 

もし、

ソレを弄ってしまうと、

アナタの目の前には

 

姦姦蛇螺

 

が現れてしまうでしょう・・・。

 

 

供養・守護している物を弄った者に対し、姦姦蛇螺は姿を見せます。

 

「姦姦蛇螺」の容姿と特徴

 

上半身は人間。

長い黒髪。

巨乳。

腕の数は『阿修羅』のようにに6本。

 

「斬られた腕」を縫い付けた、痛々しい傷跡があります。

 

 

下半身はオマ◯コはあるけど、足はない。

 

 

なぜなら、
下半身は巨大な大蛇ですから・・・・。

 

 

元々は人間。
力の優れた優秀な巫女でした。

 

 

ある日、村人に「大蛇退治」を頼まれ戦いましたが、大蛇に下半身を噛まれ失ってしまう。

 

 

八尺八話4話でのエロいプレー

 

姦姦蛇螺は少年を、優しく抱いてくれてキスをします。

 

ディープで濃厚なキス。

長い舌が行き来して舐めまくります。

 

やがてその舌は、ペ◯スを厭らしく舐めるのです。

 

大きく膨らんだペ◯スは、彼女の膣に導かれて激しく腰を振りイってしまうでしょう。

 

 

姦姦蛇螺が、少年に乳首を吸われ喘いでいる表情。

実に気持ちよさそうでした…。

 

少年の精子を受け止める仕草は、女性特有のものが見れます。

 

 

姦姦蛇螺は昔、

「騙された悲しい巫女が恨みを残し、その姿になった。」

と言われています。

 

 

その村に住む村人は、
村を荒らす大蛇の退治を巫女に頼みました。

 

巫女は必死にその大蛇と戦いました。
戦いは不利だったものの、いい勝負でした。

 

戦いの真っ最中、
油断してしまった巫女は、大蛇に下半身を喰われてしまいます。

 

 

「もう勝てない・・・」

 

そう判断した村人は、
その巫女を生贄にする代わりに村の安全を求めます。

 

 

村人達は大蛇に向かって戦ってくれた巫女に対して暴挙に出たのです。

 

 

村人の為に命を懸けてまで戦ってくれたのに・・・。

 

 

生贄となった巫女は、

「腕を切り落とされ」

大蛇に差し出されました。

 

 

巫女と大蛇を戦わせたのは、画策だったのです。

村人を思う優しい巫女の性格を利用して、「勝てない」戦いを巫女に仕向けたのです。

 

 

巫女の強大な力を恐れた、

巫女一族の罠だったのです。

 

それを知った巫女。

 

 

巫女の呪い・・・

怨念は凄まじく、

腕が無い状態でも大蛇に勝ちました。

 

 

人間だった巫女の姿はもうなく、
下半身は大蛇となってしまったのです。

 

 

怨念は消えることはなく、
巫女を罠にはめた家の者、そして村の者を食い殺しました。

 

 

その死体には腕が無かったという・・・。

 

 

「姦姦蛇螺」に魅入られてしまった者の結末は…

 

少年の助かる見込みは…

ないでしょうね・・・

 

「八尺八話快樂巡り」は本当に面白いので読んでみてくださいね!

 

恐ろしくエロすぎる結末を
読みたい方は

▼こちらをクリック・・・▼

【お手軽に】「気軽に1話54円!」で八尺八話快樂巡りを読む!

 

【お得に】「全話まとめて1000円!」八尺八話快樂巡りを読みたい!

 

【まずは無料試し読み】で八尺八話快樂巡りを読みたい!

 

八尺八話快樂巡り
~異形怪奇譚~

 

各登場人物の目次はこちら

 

→八尺八話快樂巡り~登場人物一覧

 

八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~