八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~(はちしゃくはちわけらくめぐり)登場する異形を紹介しています。

 

今回は「八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~」6話に登場する「牛の首」「雄の牛」「村人」です。

 

各登場人物の目次はこちら

→八尺八話快樂巡り~登場人物一覧

 

八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~登場する異形

「村人達と雄牛と雌牛の首」

 

八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~」の6話に登場します。

 

 

日本に存在した(する)孤立した集落で語られた話。

 

 

ある男は、失踪した妻を探して山の中に迷い込んでしまいました。

 

時が過ぎるのは早く、夕暮れ。

 

身重である妻。

夫である男は心配して必死に探しまわっていました。

 

 

妻が見つからず疲れ果て疲労困憊している時、牛を引いた村人が男の前を通りかかる。

 

「このへんは、獣も出るので泊まっていけ」

 

と、あたかも男を心配しているように家へと誘います。

 

不気味な笑いで、ニタニタ笑う村人。

 

 

村人達は男を大歓迎で迎える。

酒盛りをしながら、馬鹿騒ぎする。

 

「部外者を歓迎する決まりが村にはある」

 

と、油断させて・・・。

 

 

村人達は

「珍しい仔牛の肉が美味しい」

と言う。

 

 

男が村人に勧められるままその肉を食べるのをじっと見ていた。

 

この光景は薄気味悪い。

絶対に「何か」を隠している。

 

 

夜目覚めると、外には裸にされた妻の美千代が。

 

そして、周りには…

先程の歓迎ムードとは打って変わった、「不気味な笑み」をするの村人達。

 

 

「牛追いじゃあ」

「牛追いの祭りじゃ。」

「他言は無用…」

 

 

やっと見つけた妻を助けようとした夫。

背後から殴り、気を失わせて阻止をした。

 

そして夫と妊娠中の身重の妻を、牛舎へと連れて行く…

 

 

牛舎には、黒い大きな雄牛。

長い舌で美千代のま◯こを

ペロペロと舐めて、膣内にまで舌を入れてくる。

 

 

抵抗する美千代。

「そこは赤ちゃんの部屋なのぉ・・・」

抵抗も虚しく、雄牛は鋭くて長いペ◯スをズロズロと伸ばしバックで美千代の膣内をおかしていく。

 

 

泣きながら

激しくバックでおかされていく美千代の大きなお尻が何故か魅力的です。

 

 

牛のペ◯スが、

お腹の奥深くまで到達し、「赤ちゃんの頭」に精子を出す・・・。

 

 

放心状態の美千代に村人達は

雌牛の首

を被せる…

 

 

次第に美千代の身体には変化が起きていく。

 

人間から牛へ・・・。

 

爪、体の色、

全てが変貌していく。

 

 

同時にお腹の中の赤ちゃんも・・・

 

そして、完全に

「牝牛」

と化した美千代のお腹からは

 

◯◯が誕生する。

 

泣き崩れる夫に対し村人は言う。

「仔牛の肉はおいしかったろう?」

裏表のある村人達の存在が気味悪く恐怖です。

 

「八尺八話快樂巡り」は本当に面白いので読んでみてくださいね!

 

恐ろしくエロすぎる結末を
読みたい方は

▼こちらをクリック・・・▼

【お手軽に】「気軽に1話54円!」で八尺八話快樂巡りを読む!

 

【お得に】「全話まとめて1000円!」八尺八話快樂巡りを読みたい!

 

【まずは無料試し読み】で八尺八話快樂巡りを読みたい!

 

八尺八話快樂巡り
~異形怪奇譚~

八尺八話快樂巡り

 

八尺八話快樂巡り各登場人物の目次はこちら

→八尺八話快樂巡り~登場人物一覧