女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした6話ネタバレ・あらすじ・感想を紹介しています。

 

完全無料試し読み
はこちらからどうぞ

▼▼ クリック ▼▼
女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
ComicFesta:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。New.ver1.2.1

(こんな事が本当にあったら・・・
嬉しすぎます☆)

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした6話ネタバレ

 

「これ以上感じさせてしまったら、横で寝てる女の子が起きちゃう・・・」

 

「これ以上は、本当にバレちゃうからやめよう。」

 

と腰を動かすのを止めた時、

 

 

『お願いだから・・・』

 

 

『やめないで・・・』

 

 

なんて、可愛い顔した女の子に言われちゃったら・・・?

 

相川じゃなくても、男なら我慢なんて出来る訳ありませんよね!

 

 

今回の「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした6話」は、さすが「女優の卵」!

 

男なら誰だって、喜んでしまう「グッとくる」言葉を言ってくれます(*´∀`*)

 

我慢なんて出来るわけがない相川。

頭の中で大家さんに謝りながらも、

 

激しく腰を振ってしまいます!

(起きてしまったら、その時点でアウト・・・。でも、女の子から誘われたら断れませんよね♪

前回の女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした5話のあらすじ

「エロい事は自粛しよう・・・」そう誓ったばかりの相川に、誘惑の天使が舞い降りた。

『忘れられないの・・・。昨日のエッチ・・・』

今度は「自分の意思」で降りてきた女の子。さっき立てたばかりの誓いは、ものの見事に数秒で破られてしまいますw

胸を揉み、ピンク色の乳首に吸い付くと、すでに興奮していた女の子は、大きな声を出してしまうほど感じてしまいます。

絶対に激しくしてはいけないはずなのに、相川の腰は止まりませんでした!

 

女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
5話

→バレないように大家さんの隣で…2階のあの子と密着えっち!!

今回の「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」6話あらすじ

 

ムラムラしてる熱気が充満する布団の中で、激しく腰を振りまくる相川。

 

 

その時、激しく腰を振っている相川の背中に、大家さんの手が当たりました。

 

 

「うっ・・・!」

「今・・・確実に・・・」

 

「清水さんの、手が当たった・・・っ!」

 

 

「バレたか?」

 

 

夢中で腰を振っていたにも関わらず、さすがに「ハッ」となり動きを止めてしまいます。

 

 

相川の息子で、気持ち良くなっていた女の子。

急にピストンが止まったので振り向いて相川の顔を見つめながら「おねだり」してきました。

 

 

『おねがい・・・』

 

 

 

『やっ・・・』

 

 

『やめないで・・・』

 

 

 

女の子は「やめないで」と言うと同時に、アソコを「きゅんっ」と締め付けてきました。

 

 

そんな甘える顔で、おねだりされちゃったら。好きで憧れている人が隣で寝ていようとも、

男なら我慢なんて出来るわけありません!

 

 

女の子はアソコに息子を挿入されたまま、顔を真っ赤にさせて、相川を見つめてきます。

「はぁっ」「はぁっ」

っと熱い息を吐きながら・・・。

 

 

自分とのエッチで、こんなにも興奮してくれてる女の子を見た相川は

 

 

「うっ・・・」

 

 

「も、もう・・・」

 

 

 

「バレたっていい!」

 

 

 

完全に覚醒した相川。

 

女の子のお尻を「ぐっ」と鷲掴みにして、「ズンッ!」っと勢いをつけて力強く子宮を突き上げます!

 

 

 

『あっ・・・』

 

 

 

早くさっきのつづきをして欲しくてウズウズしていた女の子。

 

声を出して思いっきり感じてしまいます。

 

 

後ろから激しく、
息子を叩きつけていく度に、
タプンタプンっと揺れるおっぱい。

 

 

「もう・・・」

 

 

「止まらんっ!!」

 

 

締め付けてくるアソコの感触が気持ち良くて、相川の腰の動きは激しさを増していきます!

 

 

大家さんの手が背中に当っていたって関係ありません!

 

 

腰の動きに合わせ、女の子も身体を揺らして思いっきり感じています。

 

 

ぐちゅっぐちゅっ

ぬちゅっぬちゅっ・・・

 

アソコからあふれ出ている液体が、相川の息子と擦り合わさって出る音も次第に大きくなっていきます。

 

卑猥でエッチな音は、大家さんに聞こえてしまいそうです・・・。

 

 

「すまない・・・」

 

「もうこれっきりで・・・」

 

 

「2度としませんからぁっ!」

 

 

相川は女の子の子宮の奥深くに、

白い液体を

ドップリと発射するのでした・・・

 

 

 

ドピュルルルッ!
女の子の中に出される大量の精子・・・

『あぁあああっ~~!』

感じまくる女優の卵!

激しくイッてしまう女の子の姿
を見たい男性はこちらからどうぞ

無料お試しもこちらからです

▼▼ クリック ▼▼
女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
ComicFesta:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。New.ver1.2.1

(こんな事が本当にあったら・・・
嬉しすぎます☆)

女の子が落ちた先っぽ俺の息子の先っぽでした6話感想

前回に引き続き、さすが「女優の卵」って感じでしょうか。

「男がそそる言葉と表情」を知っていますね♪

 

「あんなこと」言われちゃったら・・・もう我慢出来るわけがありませんよね!

しかも、あんな可愛い表情で目を見つめて言われてしまったら・・・。

 

「何もかも失ったって構わない!隣で寝ていようが関係ない!」

 

勢いに任せて誰だって、激しく腰を振っちゃいます(*´∀`*)

 

女優の卵の女の子と、相川。きっと「身体の相性」が良いのでしょうね。完全にのめり込んだ激しいエッチをしちゃってます。

 

息子が抜かれた女の子のアソコから「ドロッ」と出てくる精液。

このシーンはエロいですよ!

 

翌朝、大家さんの柔らかいオッパイを枕にして目が覚める相川。エッチな事が苦手な大家さんに、「バッチーン」と殴られてしまいます。

怒ってしまう彼女なんですが。実は・・・

 

今後の展開が気になります(*´∀`)

 

※女優の卵は、「あるモノ」を部屋に忘れていきました。

アナタの目で確認してみてくださいね♪(普通は忘れないモノです。ヒント「愛」とか「恋」とかそんなモノではありませんw)

 

次回の「女の子が落ちた先はオレの息子の先っぽでした」はこちらから

 

女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
7話ネタバレ

→あの子にバレないように・・・押し入れに隠れて大家さんをクリクリ!

無料お試し&本編は
こちらからどうぞ

▼▼ クリック ▼▼
女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。Ver.2.ver1.2.1

(こんな事が本当にあったら・・・
嬉しすぎます☆)

 

最後まで「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」6話ネタバレにお付き合い頂き、ありがとうございました!