「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」11話ネタバレ・あらすじ・感想を紹介しています。

 

 

完全無料試し読み
はこちらからどうぞ

▼▼ クリック ▼▼
女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
ComicFesta:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。New.ver1.2.1

(こんな事が本当にあったら・・・
嬉しすぎます☆)

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした11話ネタバレ

 

今回の「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」11話は、

 

 

相川にはオナ◯ーを出来ない状況にしておいて、自分はオナ◯ーを・・・。

 

他人はダメだけど、自分は良いの?

 

オナ◯ーの現場を見られた大家さんは、相川から

「だったら一緒に、気持ちよくなってもらいます!」と言われてしまう。

 

 

何も言えない大家さんは、命令に従うだけ・・・

 

アソコを丁寧に舐めてくる相川。

大家さんも息子にむしゃぶりついていきます!

(どんな無茶な命令でも従う女の子。それが好きな女の子なら・・・。興奮度は増していくばかりです♪)


前回の女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした10話のあらすじ

財布を忘れた相川は、一度帰宅する事にしました。

部屋では大家さんが、相川とのエッチを思い出しオナニーの真っ最中。

パンツに手を入れ相川の名前を呼びながら、中指と薬指でワレメの中を刺激してイキそうになっている時、部屋のドアが開いたのでした。

 

女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
10話

→昨日のエッチを思い出して・・・大家さんが自分で弄ってる

今回の「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」11話あらすじ

 

財布を取りに帰ってきた相川は、

だらしなく股を広げて、オナ◯ーの余韻に浸っている大家さんを目撃してしまいます。

 

 

「ごくり・・・」

 

大家さんがオナ◯ーをしている現場を見て、思わず生唾を飲み込んでしまう相川。

 

 

「人にエッチな事、禁止しておいて・・・」

 

 

「自分は、そういう事しちゃうんですね・・」

 

 

「や・・・っ」

 

「ち、ちがうのっ・・・」

 

 

オナ◯ーをしていたままの格好で、相川の足に必死にすがりつく大家さん。

 

 

「オ◯ニーがバレて恥ずかしいからなのか・・・。」

「人には禁止にしていたくせに、自分は・・・。と反省しているからなのか・・・」

 

大きな目には涙が溜まっています。

 

 

 

「忘れてっ!もうしないからっ・・・」

 

 

「ねっお願い!」

 

 

 

「見なかった事にしてってばっ・・・」

 

 

 

大家さんは必死に頼み込んできますが、弱みを握った相川は

 

 

「清水さん」

 

 

「イく寸前だったんでしょ?」

 

 

明らかに、ビチャビチャに濡れているパンツ。

 

 

「だったらちゃんと・・・」

 

 

「最後まで、シたほうがいいですよ?」

 

 

妄想で登場していた相川を見たせいで、さっきよりも濡れてしまった気配・・・。

 

 

 

 

「やだやだっ・・・」

 

 

「もうしないからっ、離してっ!」

 

 

 

顔を真っ赤にしながら、
「二度とオナ◯ーなんてしない!」と言う大家さん。(とっても可愛いです♪)

 

 

相川は、大家さんの肩をギュッと掴んで静かに説得していきます。

 

 

「俺だけ・・・不公平だと思いませんか?」

 

 

「健全な男子が、若い女の子と生活して・・・。」

 

 

「自分で息子を触る事だって出来ない!」

 

 

「それなのに大家さんは1人になった途端、こうやって隠れてオナ◯ー出来る!」

 

 

「不公平ですよ!」

 

 

正論を言われてしまった大家さん。

その場にストンと座り込んでしまいます。

 

 

相川は「勝った」と思ったのか、意気揚々と自分の息子を取り出します・・・

 

 

「さっきの事、丹生さんにバラされたくないですよね?」

 

 

「だったら一緒に、気持ちよくなってもらいます!」

 

 

「うぅ・・・っ」

 

 

思わず泣いてしまう大家さん。

相川は「勝った」とばかりに胸を張り、仁王立ちw(息子も立っていますw)

 

 

本来、マジメな性格の大家さん。

相川の命令に従順に従い、上に乗って相川の息子を口に咥えています。

 

 

シックスナインでお互いの性器を舐め合う2人。

 

相川の目の前には、大家さんの大きなお尻・・・

 

そして滴り落ちるほど濡れたアソコ・・・。

 

 

 

大家さんは恥ずかしがりながら、

「ちろ・・・ちろ・・・」

とゆっくり舌先を使って、息子の先っぽを舐めています。

 

 

 

ただ息子を舐められるだけでは物足りない相川。

 

もっと激しく吸ったり、舐めたりして欲しいので、

「先っぽだけじゃなく、もっと奥まで咥え込めます?」

と、優しくお願いします。

 

ですが、相川の手は、大家さんのお尻を

グッ

と開いてアソコを奥深くまで舐められるようにしていきます。

 

 

 

「んんっ・・・!」

 

 

言われた通りに、息子を喉の奥まで咥え込んでいく大家さん。

 

 

お礼とばかりに相川は、

ぢゅるぢゅる

と大家さんのアソコを思いっきり吸い付き、敏感なトコロを念入りに舐め続けるのでした。

 

 

敏感なトコロを舐められつづけて、

今までに経験したことが無いくらい気持ち良くなってしまった大家さんは・・・

 

 

「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」

無料お試し&本編は
こちらからどうぞ

▼▼ クリック ▼▼
女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
ComicFesta:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。New.ver1.2.1

(こんな事が本当にあったら・・・
嬉しすぎます☆)

女の子が落ちた先っぽ俺の息子の先っぽでした11話感想

今回の11話は、大家さんが可愛すぎましたね♪

従順に、相川の足にすがりついてくる場面なんて・・・。特に可愛かったです♪

 

エロい大家さんが見れて、最高な内容でした!

「エッチな事なんて絶対にしないし、そんな事する人って頭がおかしいんじゃないの!」という態度だった大家さん。

そんな女の子が、あんなに変わってしまうなんて・・・。ギャップって本当に興奮する要素ですよね~(*´∀`*)

 

今回の11話の見どころといえば、

「お互いの性器を舐め合っている」ところで間違いないでしょう!

 

彼女の大きいお尻を鷲掴んで、わざと吸い付き、聞こえるようにアソコを舐め上げる!

 

Sの素質が有る男性には素晴らしいシーンです!

 

アソコからあふれてくるエッチな液体を舐められる音。

その音すら「快楽」に変えてしまってる?ってくらい感じてしまう大家さんがとってもエロいです。

 

自分では気付いていないだけで、大家さんって本当はドスケベな女の子だと思います♥

 

大家さんの子宮が

「くぽっ・・・くぽっ・・・」

と物欲しそうにしている場面・・・。

 

リアルで、とーっってもオススメなので、是非確認してみてくださいね!

 

次回「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」12話はこちら

 

女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
12話ネタバレ

→2階のあの子と一緒にお風呂!ぬるぬるっとアソコを洗いっこ

 

無料お試し&本編は
こちらからどうぞ

▼▼ クリック ▼▼
女の子が落ちた先は
俺の息子の先っぽでした
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。Ver.2.ver1.2.1

(こんな事が本当にあったら・・・
嬉しすぎます☆)

 

最後まで「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」11話ネタバレにお付き合い頂き、ありがとうございました!