オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話3話ネタバレあらすじ感想を紹介しています。(タイトル:「露出調教、なんだ濡れてるじゃないか」)

 

「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話」

は、純粋な少女が
薄汚れた欲望を持つ陸上部の顧問に
孕まされてしまうストーリです・・・。

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話 3話ネタバレ「ダメです!先生見られてます!」

入学して数ヶ月。

季節は変わり、夏になりました。

 

季節は変わっても、私と顧問の先生との関係は変わりませんでした。

 

「顧問の先生との関係をバラしたらあの映像が出回って、幼馴染の一之瀬くんにバレてしまう・・・。」

 

呼び出されたらすぐに顧問の所に行き、奉仕をさせられていました。

 

 

暑くなってきた夏休みのある日・・・

 

 

この日は、陸上部の特別強化合宿。

 

合宿は海で行われるというので、海に行きました。

 

 

名目上は『陸上部の強化合宿』。

 

けど、参加した生徒はひまり1人でした・・・。

顧問とヒマリのたった2人だけの合宿。

 

「練習前に泳ごうぜ!」

 

ニヤニヤ笑いながら顧問が手渡してきたのは、

裸よりも恥ずかしい水着。

 

 

恥ずかしい水着でしたが、着ないと脅されるのは目に見えていました。

 

渋々水着を着てみると、乳首の部分は500円玉よりも小さくて。

 

 

下半身の大事な部分を隠している布は、スマホを縦に半分にした位の大きさでした・・・。

 

 

海にはたくさんの海水浴の男性や女の子。家族連れに子供もいました。

 

 

顧問はそんな恥ずかしい水着を着て、「海に入ってこい!」というのです。

 

 

たくさんの人がいる中、海に入っていきます。

あまりの恥ずかしさに、胸の部分と股の部分を手で隠していました。

 

 

でも、顧問から非道い言葉を言われたのです。

 

「せっかく用意したんだ、手で隠すんじゃねえよ!」

 

「そんなぁ・・・」

 

手を水着からどけた時、
海水浴に来ている男性から、もっと非道い言葉をかけられてしまいました。

 

 

「あれ見てみろよ!」

 

「ほとんど裸じゃねぇかよ!」

 

 

「オレ、痴女ってはじめて見たわ!」

 

 

恥ずかしい水着を着せられた上、周りの人からは『痴女扱い』されるヒマリ。

 

 

屈辱的な感情でいっぱいでした・・・。

 

 

でも。

そんな思いは、時間が経過していくと『違う感情』になっていきました。

 

 

ひまりはゾクゾクしてカラダが震えてきたのです。

身体は火照ってきて、アソコは濡れていきます。

 

 

「欲情している男がいやらしい視線でこっちを見ている・・・。」

 

 

『羞恥心』がひまりを興奮させていたのでした。

 

 

ドキドキと鼓動が激しくなっていくひまり。

 

「ワタシの体を触って欲しい・・・」

そして、

「無茶無茶にアソコの中をかき回して欲しい・・・。」

 

といつの間にか思っているのでした。

 

 

 

欲情した男に見られている興奮で、ボーッとその場に立っているひまり。

 

 

それに気付いた顧問は、

「どうした?興奮してるのか?」

と聞いてきました。

 

 

「ち、ちがいますっ!」

 

と言った瞬間、顧問はワタシに近づいてきて水着の中に手を入れ、アソコを手で触ってきました。

 

 

クチュっ

 

 

「何だ。濡れてるじゃないか!」

 

 

「何だ濡れてるじゃないか!」

海水浴に来ている男性に恥ずかしい姿を見られ、アソコを濡らしてしまうヒマリ。

もう、純情だった頃の天使の姿はありません・・・。

こんなエロすぎる水着を着て
興奮してしまうヒマリを見たい!

というアナタはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話3話ネタバレ後編

 

顧問にアソコを触られると、

ビクンっと反応してしまいました。

 

 

「見られて興奮するなんて、もう立派な変態女だな!」

 

 

「うそ・・・周りに人がいるのに・・・」

 

恥ずかしい水着を着せられて、他人に見られた事で興奮してしまったひまり。

 

 

でも、そんな恥ずかしい事実を本人は認めたくありません。

 

 

「こ、興奮なんかしていませんっ・・・」

 

 

アソコを触っている顧問の指の動きは止まりません。

 

くちゅくちゅ

と音が出るのがわかるほどにアソコは濡れていました。

 

 

顧問の指が2本から3本に増え、膣壁を圧迫するように手マンをされるとひまりのカラダは感じてしまうのでした。

 

 

「本当に興奮していないんだな?」

 

「なら多少触っても、イったりしないよな?」

 

 

「まわりに人がいるんだ。声を出すんじゃねぇぞ?」

 

 

さっきよりも、激しく動く顧問の手の動き。

 

我慢していたはずの声が、出てしまうのでした。

 

 

それもまわりの人に聞こえてしまうほど大きなアエギ声で・・・。

 

 

「んっ・・・あっ・・・」

 

「えっ!?いや、駄目・・・」

 

 

「だめっ・・・せんせっ、手止めて・・・っ!」

 

 

「あぁっ・・・やあぁあっ!!」

 

 

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話3話感想

「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話」3話も相当エロかったですね(*´∀`)

3話になってひまりは完全に、痴女に目覚めてしまいました。

アソコを手マンされて、『プシャー!』と潮を噴き、ビクビクっとイッてしまいました。みんなが見ている目の前で・・・。

 

ネタバレ部分では紹介しきれませんでしたが、

ひまりと顧問はこの後、海の中でエッチな事をします・・・。

 

男性器を挿入します!

そして、その姿はまわりにいる海水浴客に見られてしまいます!

 

「見られている・・・。」とひまりはさらに興奮していきます。

この時のひまりの表情。

ぷるぷると震えていて恥ずかしさでいっぱいの表情をします。

 

恥ずかしすぎて、目には涙をいっぱい浮かべています。

この時のひまりの何とも言えない顔を是非見て頂きたいと思います。

 

海の中での性行為でだけでは物足りない顧問は、ひまりを岩場に連れていきもう1回戦をします。

 

このシーンはとっても、とぉーっとても濃厚なのでお楽しみ頂けると思いますよ☆(自分で気持ち良い所に当たるよに腰を動かしたり、淫語を言ったり・・・。)

 

時間があれば「無料試し読み」だけでも見ていってくださいね☆

結構、興奮出来ると思います!(エロレベルが高い方は無料試し読みだけでは満足出来ないかもしれませんが・・・。)

 

次回のネタバレも記事にしていますので、そちらも時間があれが覗いてみてくださいね♪

 

次回の
オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話

 

4話ネタバレ

→お前、ケツ穴の才能もあるんじゃね?

 

 

 

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

最後まで「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話」3話ネタバレにお付き合い頂きましてありがとうございました!

 

水着姿のヒマリ。相当エロい格好です♪

「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話」3話も相当エロい内容でした・・・。