オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話 4話ネタバレあらすじ感想を紹介しています。

 

「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話」

は、純粋な少女が
薄汚れた欲望を持つ陸上部の顧問に
孕まされてしまうストーリです・・・。

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話 4話「ローターを挿れられ放置プレー」

夏休みが終わって、普段通りの学校生活がはじまりました。

 

顧問の先生との「アノ関係」は、今でも変わらず続いています・・・。

 

 

はじまりは『無理やり』だったはずなのに・・・。

 

いつの間にか「呼び出されては恥ずかしい行為」をされる事が当たり前のようになってしまっていました。

 

時々、冷静に考える事があります。

 

「これで・・・本当にこれでいいの?」

 

「私はこんなに、いやらしい子だったの?」

 

と・・・。

 

 

 

学校でそんな事を考えていると、幼馴染の一之瀬くんが話かけてきました。

 

 

「ヒマリ~。」

 

「ヒマリ・・・?どうしたんだ?ボーっとして・・・」

 

 

「えっ!!」

 

 

目の前には幼馴染の一之瀬君が心配した顔をしていました。

 

幼馴染の一之瀬くんとお話しするのは久しぶり。

 

 

「熱でもあるんじゃないの?」

 

「夏でも風邪を引くんだから。あんまり無理するんじゃないぞ?」

 

 

幼馴染は優しい言葉をかけて、頭を撫でてくれました。

 

 

「幼い頃から彼は何も変わらない。」

 

「ただ、私の身体は変わってしまった・・・」

 

「そして心も・・・」

 

 

 

二人の間に流れる沈黙。

幼馴染に久しぶりに顔を合わせて妙に意識してしまう2人。

 

 

顔を久しぶりに見た一之瀬は、ひまりの変化を感じていた。

 

唇や眼差しが何だか、前より色っぽくなったみたいだか・・・

 

 

会えない時間が長かったせいか、

「昔から抱いていた気持ち」

が抑えられなくなっていました。

 

 

「言葉にしてしまえば、今の幼馴染というの関係が崩れてしまうかもしれない・・・。」

 

 

でも、もうそれはどうなったって良い!

 

 

「ヒマリ・・・子供の頃からずっと好きだった」

 

「絶対大切にするから・・・オレと付き合って欲しい!」

 

 

幼馴染の突然の告白。

 

「ワタシも一之瀬くんが好き・・・でも・・・。」

 

 

幼い頃からずっと好きだったヒマリ。

でも、すぐに返事をすることはできませんでした。

 

「これから顧問の先生のところに行かなくちゃ行けないの・・・」

 

 

嬉しくて嬉しくて、跳び上がりたいほど嬉しくて・・・。

でも、顧問の先生との関係が続いていると考えると、その場所からすぐにいなくなってしまいたいのでした。

 

 

久しぶりに会った一之瀬君からの突然の告白。

幼い頃から、ずっとずっと憧れていた瞬間・・・

 

「一之瀬君と一緒にいられたら、昔の私に戻れるかもしれない!」

 

「これ以上おかしくなる前に、先生との関係を終わらせないと!」

 

 

顧問の先生が待つ部屋に行き、ヒマリは勇気を出して言いました。

 

 

「先生・・・もうこんな関係終わりにしませんか?」

 

 

 

 

しかしこの顧問のこれからの行動が、ヒマリをさらにエロい女の子へと変化させていくのでした・・・。

 

 

「こんな関係終わりにしたいんです!」

拒否ると思っていた顧問はすんなりヒマリの要望を受け入れた。

しかし、それには「ある条件」が提示されたのだった。

続きをスグ読みたいアナタはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話4話ネタバレ後編

 

 

「ダメだ!そんな事したら、あの録画したデータをネットに晒してやる!」

 

とでも言うと思っていた顧問の先生からは意外な言葉が。

 

 

「いいぞ。」

「おとなしく待ってたら、この関係は終わりにしてやる。」

「お前のこと録画していたデータも、すべて消去してやる」

 

顧問の先生はそう言うと、ヒマリを男子用トイレに連れていきます。

 

「せんせい!なにを??」

 

「おとなしく待ってられたらって言っただろ?」

 

 

顧問はそう言いながら、両手首を縛り、大きく股を広げさせられ、便座に座らさせられました。

 

 

顧問の手には、

ブ~ッ

ブ~っ

と動く、大人のオモチャを持っていたのでした・・・。

 

 

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話4話感想

「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話」4話も相当エロかったですね(*´∀`)

こういうのって「放置プレー」って言うんですかね?

男子がいつ来るかわからない放課後の男子トイレ。

そこでアソコにはローター。お尻の穴にもローター。制服は脱がされておっぱいは丸出し。

そこに鍵をかけないで放置・・・。

ゆっくりと優しい振動で刺激されていくアソコとお尻の穴。

 

次第に我慢できなくて、挿れて欲しくなっていくひまり。

カラダがビクビクと動き、表情もエロい顔になって・・・。

 

そこにおしっこをしに来た男子生徒。

「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯!」

注目です♪

 

今回の作戦は、きっとひまりが「いつの日にかこんな事を言ってくるだろう」と考えていた顧問の考えなんでしょうね。

そういうところに頭を使わないで、生徒の為に頑張ればいいのにw

(便座に恥ずかしい格好で座らせられているヒマリ。とってもエロくて興奮出来ると思います☆)

 

もう、幼馴染の一之瀬くんが好きだったヒマリの姿はありません・・・。

 

時間があれば「無料試し読み」だけでも見ていってくださいね☆

結構、興奮出来ると思います!(エロレベルが高い方は無料試し読みだけでは満足出来ないかもしれませんが・・・。)

 

次回のネタバレも記事にしていますので、そちらも時間があれが覗いてみてくださいね♪

 

次回の
オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話

5話ネタバレ

→ケツ穴からザーメン出す姿もエロくて可愛いぜ

 

 

 

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に
孕まされていたお話
Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

最後まで「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話」4話ネタバレにお付き合い頂きましてありがとうございました!