オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話5話ネタバレあらすじ感想を紹介しています。(タイトル:「ケツ穴からザ○メンひり出す姿もエロくて可愛いぜ」)

 

「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話」

純粋な少女が
薄汚れた欲望を持つ陸上部の顧問に
孕まされてしまうストーリです・・・。

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話 5話「お尻の処女まで捧げてしまう」

「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話」5話は前回の続きで、『男子トイレで両手を拘束されてローターを突っ込まれている』シーンから始まります。

 

 

「おとなしく待ってたら、この関係は終わりにしてやる。」

 

という顧問の約束を守り、今の『おかしな関係』を終わらせるつもりだったヒマリ。

 

 

そのはずだったのですが、

快楽への欲求

を我慢出来ませんでした。

 

 

 

気付けば自分から、顧問の先生のモノをおねだりしていたのです。

 

 

ズブッ

 

ビクビクッ!!

 

 

待ち望んでいた男性器を挿れられて感じまくってしまいます。

 

 

「んあああっ!!」

 

 

もう誰もいない男子トイレ。

ヒマリは大きな声を出して、喜びます。

 

 

「しゅごい!先生のチ◯ポしゅごい!!」

 

ズブ!!

 

 

顧問の先生はさらにアソコの中をかき回します。

 

「おおぉ!おすげっ!!」

 

「そんなに欲しかったのかよ!」

 

ベチョベチョに濡れて、締まりが良くなってるアソコ。

 

 

「欲しかったです!!」

 

「先生のぶっといオチ○ポほしかったのぉ!!」

 

 

卑猥な言葉を口にする事など、もう何も抵抗が無いヒマリ。

 

恥ずかしい言葉をいとも簡単に口にしてしまうのでした。

 

 

淫語を連発させて興奮した顧問。

さらに激しく、ナカをかき混ぜていくのでした。

 

 

ヂュブッ!!ズチュ!!

 

 

「いいぜ!お前が望むなら、いくらでも愛してやるぜ!!」

 

 

「あぁああああん!!」

 

 

 

「おら!自分ばっかイキまくってないで、しっかりエロマ◯コ締めろや!!」

 

 

 

「あぁああ!はいぃ!!ぎゅって締めます!!」

 

 

「先生のチ○ポたまらないのぉ!あぁ・・・イグッ!!」

 

 

 

「はぁっ!!ひぃ奥ぅ奥ぅ・・・イクのぉ!!」

 

 

「先生出してぇ!」

 

「先生のザーメン。ヒマリのどスケベマ◯コに中出ししてぇ」

 

 

「先生出してぇ!」

「ヒマリのスケベマ◯コにたっぷりと!」

完全にメス化してしまったヒマリ。

純情だった幼馴染のヒマリはもうどこにもいない。

続きをスグ読みたいアナタはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話5話ネタバレ後編

 

びゅるるるるるっ

 

 

ヒマリのナカに大量に発射される精子。

 

 

「あぁあああああ!!!」

 

 

アソコからは、顧問の先生の精液とヒマリの愛液があふれ出てきます。

 

 

「ふふふ。みっともないエロ顔だな」

 

 

「そういえば、ケツ穴にハメて欲しいって言ってたよな。」

 

 

「望みどおりに開発してやろうか?」

 

 

「はい。お尻の穴を開発してほしいです・・・。」

 

 

ヒマリは顧問の先生に連れられて、あの処女を奪われた部屋に行くのでした。

 

 

このあと、

顧問の部屋で『お尻の穴』まで開発されてしまうヒマリ。

 

 

初めてのお尻の穴で、今まで以上の快感を味わってしまいます。

 

 

そして、クリスマスイブ。

顧問に連れられて、ラブホテルに行くのでした。

 

そこには、複数の男がヒマリが来るのを心待ちにしていたのでした。

(非常に危険な内容になっています・・・。)

 

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に孕まされていたお話

Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話5話感想

「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話」5話も相当エロかったですね(*´∀`)

もう、以前の純粋なヒマリはどこにもいません。肉棒を欲しがるエロいメスに成り下がってしまいました。

陸上をしているからでしょうかね?ヒマリのお尻の締め付けがあんなに気持ち良いのは。

 

僕はお尻には興味がないので、本格的なプロの人の気持ちはよくわかりませんが、締りが良くて気持ち良さそうですね。

というか、アレですかね?

「お尻の穴という非常に恥ずかしいトコロ」をグチャグチャにして、征服感を感じるものなんでしょうかね?

羞恥心をボロボロにして、もう1段階上のステージに行けるんでしょうかね?

んー。エロスって深いですねぇ。

というか、次の「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話」6話でその辺の謎が解明出来そうなので、急いで読んでくる事にします(*´∀`)

 

時間があれば「無料試し読み」だけでも見ていってくださいね☆

結構、興奮出来ると思います!(エロレベルが高い方は無料試し読みだけでは満足出来ないかもしれませんが・・・。)

 

次回のネタバレも記事にしていますので、そちらも時間があれが覗いてみてくださいね♪

 

次回の
オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていた話

6話ネタバレ

→クリスマスの複数プレイで妊娠確実量受精

 

 

 

無料試し読みはこちらから

幼馴染のヒマリをクリック

オレの天使のような幼馴染が
いつの間にか顧問に
孕まされていたお話
Handyコミック【オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話。】LP1※スマホ専用

 

最後まで「オレの天使のような幼馴染がいつの間にか顧問に孕まされていたお話」5話ネタバレにお付き合い頂きましてありがとうございました!