ハメられたJKの復讐劇
~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~

1話ネタバレ・あらすじ・感想を紹介しています。

 

無料試し読みは
こちら
▼▼ 画像をクリック ▼▼

ハメられたJKの復讐劇
~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~【コミなび純稿】ハメられたJKの復讐劇~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~ver1

 

ハメられたJKの復讐劇~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~1話ネタバレ【クラスで人気の女子生徒をレ◯プ】

 

オレの担任の教師は
『最悪最低なクズ野郎』

 

名前は『竹山隆志』

 

『ただのヒステリックな中年のオヤジ』。普段から大きな声で生徒を威圧し、「東大卒業」という事を自慢していた。

 

 

生徒を当たり前のように怒鳴りつけ、「バカ」呼ばわりをする…

 

クラスの生徒は全員、担任のことを嫌っていた。

 

 

そんなクズ教師だったが、自分の生徒をバカ呼ばわりする一方で、『1人の女子生徒だけ』は特別な目で見ていた。

 

特別な目で見られてる生徒の名前は『前宮逢音』

 

クラスで1番の美女で、性格も良かった。

スタイルも抜群で、制服の上からでもわかるほどの巨乳の持ち主だった。

 

 

クラスの男子生徒は全員、前宮さんをオナペ〇トにしている。それくらい魅力的なJKだった。

 

 

俺は『前宮』さんのことが入学した時から大好きだ。今でも前宮さんと「付き合いたい」と思っている。

 

そんな憧れの前宮さんが、あのクズ教師と『あんなコト』になっていたなんて・・・。

 

 

放課後。資料室でクズ教師と一緒にいる前宮

 

前宮は資料室で、担任の教師の仕事を手伝っていた。

 

 

「すまないな前宮。こんな遅くまで手伝ってもらって」

 

「他のヤツは、俺と一緒にいるのを嫌がるんだ・・・。」

 

 

純粋で真面目な気持ちの前宮に「感謝している事」「同情して欲しい事」を巧みに伝えていくクズ。

 

 

『先生はちょっと、クラスメートに厳しすぎるんじゃないですか?』

 

 

 

同情を引くと同時に教師は、自分の生徒である前宮を『いやらしい目』で観察していた。

 

 

 

「前宮、相変わらず、エロい体しやがって。」

 

「〇校生のクセに、Gカップはありそうなデカパイだ!!」

 

 

ムチムチとした、男を誘うようなお尻。

そして身体を動かすたびに揺れる巨乳…。

 

 

魅力的なJK、前宮のエロいカラダを目前にして教師は、

以前から溜め込んでいた欲望

を抑えきれなくなってしまった。

 

 

「ま、前宮ぁっ!!」

 

 

「頼まれた仕事」を従順に手伝ってくれた前宮に「ぐわっ」と背後から強引に抱きつく竹山。

 

 

 

『キャッ!!』

 

 

いきなり抱きつかれ悲鳴を上げてしまう。

 

 

前宮のカラダを

「誰もいない資料室なら、好きに触りまくってもバレないかも?」

と、理性が崩壊した教師は「教師と生徒」という関係なのに暴走してしまう。

 

 

まず竹山は、前宮のムチムチっとしたお尻を鷲掴みにした。

 

そのまま、うなじを『れろぉ』とヨダレを付けながら舐めていく。

 

 

『先生!やめて下さい!!』

 

 

嫌がる前宮。

 

 

「うるさいっ!!口答えするなぁっ!!」

 

 

嫌がる前宮を、大きな声と怖い表情で一喝する教師。

威圧する事で、嫌がっている前宮を静かにさせようとした。

 

 

もうすでに「教師」ではなく、「ただのクズ男」に成り下がった男は、両手で前宮の大きなおっぱいを鷲づかみにする。

 

 

「JKのくせに、こんなエロい体している前宮が悪いんだ!!」

 

 

そう言いながら、教師の指は前宮の柔らかい乳房へと沈んでいく・・・。

 

 

「何だ!このデカい乳は!!」

 

「前から思っていたが、デカすぎるではないか!」

 

 

『いやぁぁぁぁぁ!』

 

 

信頼していた担任教師の暴走。

「生徒の信頼」を裏切り、欲望と本能のまま生徒のカラダを貪っていく。

 

そして教師は無理矢理、前宮を机に押し倒す。

着ているカーディガンを脱がし、身動きがとれないように両手を縛り上げた。

 

押し倒された勢いでスカートはめくれ、ピンクのパンティが見えてしまっている。

 

 

おっぱいを揉み、パンツが見え・・・。

以前から好意を持っていたJKのエロい姿を見た教師はもう、

 

完全に歯止めがきかなくなっていた。

 

 

まずは前宮の唇を強引に奪いに行く。

 

 

『やめっ…んっ!!』

 

 

 

そして『目に涙を浮かべている』前宮の服を、無理矢理脱がせていく…。

 

 

前宮はエロいカラダとは「少し不釣り合い」の少し幼さを残したブラをしていた。

 

 

冷静さを欠いた教師の行為は止まらない。

教師はブラに手をかけて「ズルッ」と下ろす。

 

その先にあったのは、
ぷくぅと膨らんだピンク色の美味しそうな乳首

 

 

「お願い!先生!もうやめて!」

 

 

でも・・・。

 

優等生の悲痛の叫びは、性欲を抑えきれないクズ教師には届かなかった・・・。

 

 

暴走するクズ教師。

 

両手を縛られて、抵抗する事が出来ないJKは教師の欲望を受け入れていくしかないのでした・・・。

 

 

「お前のエロ乳首、ビンビンに勃起しているぞ?」

 

 

「いやっ!違うのっ!」

「先生、気持ち悪い!」

 

「やめてぇぇぇっ!」

 

 

密室に響く叫び声。

無理矢理されていく禁断の行為。

 

興奮します(*´∀`)

 

 

無料試し読みは
こちら
▼▼ 画像をクリック ▼▼

ハメられたJKの復讐劇
~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~【コミなび純稿】ハメられたJKの復讐劇~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~ver1

 

ハメられたJKの復讐劇~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで1話感想

『前宮逢音』は黒髪のツインテールで真面目そうな優等生タイプ。

クラスで1番の美少女で、カラダはJKとは思えない位の発育ぶり!

おそらく、
「エッチな事をする人なんてサイテー」
と思っているマジメな女の子。

 

そんな前宮さんでしたが、クズ教師によって大事なモノが次々と奪われていきます!

まずは、
ファーストキス。
そして処女・・・。

 

「ハメられたJKの復讐劇」1話はエロ要素が少ない感じでしたが、2話以降は一変。

エロい要素しかありません!

 

「絵がちょっと苦手かも・・・。」

という人がいるかもしれません。(僕も最初はそうでした。)

でも、読み進めていくうちに、この絵のタッチがストーリーにぴったりとハマっていきます。(こういうキャラが生き生きとしてきます!)

 

身体はムチムチっとしている前宮。太っているわけではなく、「出るとこ出ていて、締まるところは締まっている」

男なら一度は抱いてみたい!というエロボディ。

そんな前宮さんがクズ教師に、
◯◯されていく。

そして・・・。

 

「ハメられたJKの復讐劇」2話以降は、ストーリーがとっても秀逸!間違いなく興奮します!

 

ハメられたJKの復讐劇
~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~

無料試し読みは
こちら
▼▼ 画像をクリック ▼▼

【コミなび純稿】ハメられたJKの復讐劇~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~ver1

 

次回のハメられたJKの復讐劇~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~2話ネタバレはこちら!

 

ハメられたJKの復讐劇
~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~

2話

→クラスのアイドルが奴のいいなりに・・・

 

 

【コミなび純稿】ハメられたJKの復讐劇~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~ver1

 

最後まで、ハメられたJKの復讐劇~クズ教師の妻を牝奴隷に堕とすまで~1話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!