深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合~ 1話ネタバレあらすじ感想を紹介しています。1話タイトル「意識不明の泥酔マ◯コをベロベロ舐め介抱」

深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合アイキャッチ

無料試し読みは
こちらからどうぞ

%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

※「深夜タクシー泥酔」と検索して下さい。

 

 

タクシードライバーの田宮。
彼は悲惨な生活を送っていた。

 

「妻には逃げられ、娘の養育費を払うだけ。」

 

風俗にも行くお金が無い、女っ気がまったく無い…いわゆる「冴えないオッサン」だ。

 

 

金曜の深夜

場所は、大学生や社会人の歓迎会で盛り上がる都内の繁華街。

 

タクシーに1人の女子大生が乗ってきた。
彼女の名前は「かすみ」。

 

「大学の新歓」の帰りなのだろうか・・・。

 

意識が朦朧としていて、明らかに泥酔している。

こんな深夜に「タクシーに乗る」ということは、相当お酒を飲まされたんだろう。

 

 

ハンドルを握り、かすみに言われたまま車を走らせていく。

 

田宮はまだタクシーの運転手をはじめて数ヶ月の新人だった。目的地が見つからず、かすみの家には辿り着けない。

 

 

困った運転手は目的地を後部座席に座っている女子大生に聞くも、泥酔して寝てしまっていた。

 

普段から、

「道を間違えたり」

「言葉遣いが悪い」

とタクシーの乗客から難癖をつけられ、罵られることが多い田宮。

 

「今回も道を間違ってしまった・・・。」

「あぁ…またお客さんに怒られてしまう…」

「クレームが来たら、タクシー会社からまた怒られちゃう・・・。」

 

悲観になりながらタクシーを停め、後部座席に移動した。

 

「おきゃくさーん」

 

寝ている女子大生に、道を聞くために話しかける。

しかし、泥酔しているかすみは目を覚ましません。

 

身体を揺さぶり呼びかけても、反応がなく起きません!

 

「困ったなぁ…」

 

クレームを恐れ途方に暮れていると、彼の視界に「ある物」が飛び込んできました。

 

それは、
女子大生のピンク色のパンツ!!

 

泥酔して緩くなったかすみの下半身は、パンツがモロに見えてしまっています。

 

まさに絶景。

 

 

離婚して、女っ気のないタクシードライバーの心に

「わいせつ」

という危険な欲望がフツフツと煮えたぎってくる。

 

 

「す…少しくらいなら…」

「大丈夫だよ…な…」

 

 

ここ数年、セッ〇スどころか風俗に行った記憶もない田宮。

「お客からのクレームが怖い。」

でも、何年も溜まっている性欲には抗えません。

 

 

 

とくかく人肌が恋しかったのです!

 

 

目の前で眠っている女子大生…

人気のないこの場所…

 

「大丈夫…大丈夫…バレはしない…!!」

 

 

田宮は自分にそう言い聞かせると、

大胆にもかすみの胸に手を近づけていきます。

 

 

そして泥酔している女子大生の胸を揉み始めます!

 

 

大きすぎず、ちょうど手のひらに収まるサイズのかすみの乳。

 

もみゅ♪もみゅ♪

 

「んんぁ…」

 

泥酔しているのに、胸を揉まれて声を出す女子大生。

 

 

「もしかして起きている…?」

田宮はビビります。

 

「いやまさか…。」

「こんなに泥酔しているのに・・・。」

「もしかして・・・。」

 

「か、感じているのか…?」

 

 

久しぶりに触れた女性の柔らかい胸。

しかも、女子大生という普段なら絶対に触ることの出来ないシロモノ。

 

 

「もっと色んな所を触ってみたい…」

 

遂に欲望が抑えきれなくなってしまった田宮は、

 

「起きるなよ…」

 

「頼むから起きるなよ!」

 

心で祈りながら、かすみのピンク色のパンツに手を侵入させていった。

 

 

「絶対に許されない事」だとわかっていながらも、震える指先で股間を弄りはじめていきます。

 

泥酔している女子大生の、ワレメに侵入していくタクシードライバーの指。

 

「ぬ…濡れている…」

 

泥酔しているはずのかすみ。
深夜にタクシーの後部座席でアソコを触られて、

「欲求不満なのかな?」

と思ってしまうほど、意識がないのに感じてしまっています。

 

アソコを触られても起きない女子大生に、独身タクシードライバーの行為は更にエスカレートしていきます!

 

ドンドン大胆に…

過激になっていきますよ!

(女子大生にキスをしたり、服を脱がせたり、ピンク色のパンツに顔を埋たり・・・。そしてもっと先の事まで)

 

深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合アイキャッチ

無料試し読みは
こちらからどうぞ

%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

※「深夜タクシー泥酔」と検索して下さい。

深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合1話感想

新歓でお酒を無理やり飲まされて泥酔状態。

呼びかけても、揺さぶっても反応がない。

ましてや乗せたお客は女子大生!

 

こんなシチュエーション滅多にない!

思わず「わいせつ」したくなっちゃうのもしょうがないですよね( *´艸`)

 

清楚系の女子大生が「冴えないオッサンに…」ってのもポイント高いです!

更にお勧めしたいのが、泥酔状態で身体が感じやすくなっている女子大生の反応。ほんのちょっと…胸を揉んだだけで濡らせちゃうなんて…エロい♪

もっと快楽を要求するように、濡れてるアソコはタクシードライバーの指をするりと受け入れていく・・・。

そして意識は混濁している様子で、まさかの『〇〇』のおねだり。正直激熱でした♪

そんなこと言われちゃったら…余計に止まりませんよね

女子大生と冴えないオッサン。

二人の行為はどんどん過激になっていきます!

「深夜タクシー泥酔わいせつ」2話からは、もっと過激になっていきます!

 

深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合アイキャッチ

無料試し読みは
こちらからどうぞ

%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

※「深夜タクシー泥酔」と検索して下さい。

 

次回の「深夜タクシー泥酔わいせつ」2話ネタバレはこちらから

 

→嘔吐寸前の酩酊女子を勃起棒イラマで酔い覚まし

 

最後まで「深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合~」1話ネタバレにお付き合い頂きましてありがとうございました!

 

「深夜タクシー泥酔わいせつ~新歓帰りの女子大生かすみの場合~」はハンディコミックで1話たったの86円で読めます!(値段以上の興奮を楽しめます♪)