デキちゃうけど、ナカでもいいよね。
「2話」ネタバレ・あらすじ・感想を書いています

 

無料立ち読みこちら
▼▼クリック!▼▼
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。
【コミなび純稿】 デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

デキちゃうけどナカでもいいよね2話ネタバレ

 

「デキちゃうけどナカでもいいよね」
2話は

 

無理矢理タケシの兄に乱暴されている由菜が、

イキまくります・・・

(見ているだけで、とっても切ない気持ちになってしまいます・・・。)


前回の「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」1話のあらすじ

前回の
「デキちゃうけどナカでもいいよね」1話は、

タケシの部屋で宿題をしていた二人。

 

空手教室をサボっていたタケシは、呼び出しの電話で由菜を部屋において留守にしてしまいました。

 

タケシの兄は、過去に由菜にヒドイ事をした男でした。

 

前回襲った時に無抵抗だった由菜に、また襲いかかります。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね
第1話

友達のお兄ちゃんに襲われて…

→ネタバレはこちら←

 

デキちゃうけどナカでもいいよね2話

 

兄の部屋で由菜が・・・

 

というシーンです。

 

 

「あーすげー」

 

「やっぱ感じやすいねー」

 

 

タケシの兄に、カラダを舐められている由菜。

 

 

怖くて何も抵抗できません・・・

 

 

「俺、おとなしい子大好き」

 

カラダを舐められ、嫌なのに感じてしまってる由菜・・・

 

 

声を出してしまったら、

何をされるかわからない由奈は、

手で口を押さえ、必死に我慢しています。

 

 

 

兄は必死に嫌がる由菜の『助けを求める』かすかな声を、聞こうとしません。

 

 

「だめ・・・」

 

 

「ま・・・」

 

 

「まって・・・・」

 

 

由菜の願いも虚しく

 

兄は由菜のアソコに挿れてしまいました・・・

 

 

「どぉして・・・こんなコトに・・・」

 

 

好きな人と、

ただ一緒にいたかっただけなのに・・・

 

 

「あ”~きもちいい~」

 

 

何も抵抗しない由菜に、兄は腰を振り続けます。

 

 

「もぉ・・・ひろせくんかえって・・・」

 

 

 

由菜はタケシの兄に、一生懸命声を出してお願いします。

 

 

「大丈夫だって。由菜ちゃんのカバンも靴も隠したから」

 

 

「まだまだこれからじゃん!」

 

 

奥に押し込むように、グンっと腰を前に突く兄。

 

 

「はぁ・・・」

 

「あっ・・・あっ・・」

 

 

その時、空手教室に出かけていたタケシが帰ってきました。

 

 

「ねーお兄ちゃーん、由菜ちゃん帰っちゃったのー?」

 

 

「オマエ、おせえから帰ったよ!」

 

 

タケシにばれないように
必死に口を抑える由菜

 

 

こんな状況なのに、由菜は男性器を挿れられて感じてしまっていたのです。

 

 

「ダメなのに・・・」

 

 

由菜の小さいアソコからあふれ出る液体・・・

 

 

それを見て興奮する兄・・・

 

 

中をかき混ぜるように、

グリグリと男性器を押し込みます。

 

 

何度も何度もイッてしまう由菜・・・

 

 

 

「おねがい   です・・・」

 

 

 

「もぉせえりが・・・」

 

 

 

「なかは・・・・だめぇ」

 

 

中はダメ・・・と言われた兄。

 

 

この兄は

由菜の悲痛の願いを

聞き入れてくれるのでしょうか・・・

 

デキちゃうけどナカでもいいよね。

続きはこちらから
▼▼画像をクリック!▼▼
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。
【コミなび純稿】 デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。2話感想

 

黒い髪。大きな目。ちいさいカラダ。
どうみても、まだ何も知らない様な由菜。

 

先日、生理がやっと来たばかりの

まだあどけない少女に、

無理矢理ヤッてしまう鬼畜の様な兄。

 

純情な心を持つ由菜。
オトナの様に感じてしまう由菜。

そのギャップに興奮してしまったのは、僕だけでしょうか・・・

 

 

デキちゃうけどナカでもいいよね。
★無料試し読みはこちらです★

▼ クリック ▼
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

【コミなび純稿】 デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

 

次回のデキちゃうけど、ナカでもいいよね。はこちらから

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。
第3話

→お兄ちゃんの大きいのが忘れられなくて…

 

 

最後まで「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、有難うございました!