飼育小屋少女 3話のネタバレあらすじ感想を紹介しています。(3話タイトル:夜の飼育小屋でオスと化した男は少女との交尾に耽る)

 

こんなに可愛い少女が
野蛮なオスに犯されて・・・

無料立ち読みはこちらから
▼ ▼ クリック ▼ ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

飼育小屋少女3話ネタバレ

 

「人間の容姿をした少女が動物として小屋で飼われている」

 

こんな『非現実的な現実』にも、すっかり慣れてしまった男性教師。

 

 

「動物相手にこんなことを続けていたら…」

と、頭で考えますが

少女の愛くるしさからどんどん、ハマり込んでしまいます。

 

 

人間の姿をしている動物が激しくオスと交尾している姿。

そして、少女の未成熟な身体を見るたびに欲望に負けてしまいます…。

 

教師にあるまじき感情に支配されてしまうのも、仕方がありません。

 

それだけ『飼育小屋の少女』が可愛いのですから・・・。

 

飼育小屋少女登場人物

■男性教師

%e9%a3%bc%e8%82%b2%e5%b0%8f%e5%b1%8b%e5%b0%91%e5%a5%b3%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e7%94%b7%e6%80%a7%e6%95%99%e5%b8%ab

 

 

■小屋で飼われている少女ミミ

飼育小屋少女ミミ

 

飼育小屋少女3話あらすじ

この日は、生徒達が小屋の掃除当番。

 

様子を見にくいと、そこでは、

飼育小屋の洗い場で、ホースで水をかけられ、乱暴に洗われている少女の姿・・・。

 

 

悲しそうな顔をして、男性教師を見上げてきます。

 

 

胸が締め付けられる思い・・・。

生徒から力づくでホースを奪って代わりにミミを洗いはじめます。

 

 

男性教師に触れられて嬉しい様子のミミ。

少女の子宮は自然にと「きゅん♪」と、疼き始めちゃいます( *´艸`)

(細かい描写がしっかりと表現されているので、とってもエロいです。)

 

 

教師がミミのカラダを洗っていると、

生徒が周りにいるにも関わらず、

 

”もっと奥底まで、少女の身体に触れたい。”

 

『歪んだ感情』が浮かんできます。

 

 

 

ミミの顔。カラダを見て、欲望が抑えきれなくなってしまった男性教師。

 

 

少女の身体を優しく洗っていた手は次第に、

愛撫

へと変っていくのでした。

 

 

自然とマ〇コに指を伸ばす。

少女はマ◯コを触られ、「???」と戸惑います。

 

 

「普段はカラダを洗ってもらうだけでこんなトコロは洗ってもらった事がない」

と思っているようでした。

 

でも、ミミは次第に男性教師を受け入れていきます。

 

 

ワレメを優しく触られ、気持ち良くなってきたミミ。

体を痙攣させて、

「うっ」

「あっん♪」

甘い喘ぎ声を出してしまいます。

 

 

生徒が周りにいるという『危険な状況』。

なのに、完全男性教師は

「1人の人間と一匹のメスの」

という世界に入ってしまいます。

 

 

愛撫されて、ギュッと締まっていくミミのマ◯コ。

男性教師の指の動きは激しさをましていきます。

 

 

手マンされて気持ち良くなってしまったミミ。

遂には・・・

 

「あっあ~~~!!」

 

プシァァァァァ

 

大きな叫び声と共に、

未成熟な身体を激しく痙攣させながら、潮まで噴いてイッてしまいます。

 

 

 

ミミに対する欲望が、日に日に増していく男性教師。

 

そんなある日。

同僚の女性教師から

「今日は定期健診なのでオスは2匹ともいない」

という話を聞きました。

 

 

男性教師は「千載一遇のチャンス」とばかりに少女が待つ飼育小屋に向かうのでした!

 

最初は「こんな時間に誰?」と警戒をしていたミミ。

訪れたのが男性教師だと気付くと、無垢な笑顔を向けてくる少女。

 

 

小屋の扉は開かれ・・・

 

(求め合う人間とメス。禁断の行為が誰もいない飼育小屋で・・・。)

 

激しくミミのカラダを欲する教師

未成熟なカラダで大人の人間を受け入れるミミ

試し読みと本編は
こちらからどうぞ

▼ クリック ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用

飼育小屋少女3話感想

学校での生活にも慣れてきた男性教師。

少女に対するエロい行為もエスカレートしていきます♪

 

「手マンされて潮を噴いてしまう」ということがどういう事なのか?

よくわかっていない子供たちの目の前で先生は、頑張ってしまいましたw

 

「先生~ミミからおしっこが出てる~!」

大人になったらきっと理解できるでしょうね♪

 

そして遂に・・・。

オス2匹がいない状況になってしまいました!!

こっからの内容がエロすぎでした(*´∀`*)

 

今回の「飼育小屋少女3話」の見どころは、

教師が抑えつけてきた欲望をすべてをぶつけるところ。

激しく腰を振って、何度も何度も〇〇〇しちゃうところですね♪

 

 

次回の「飼育小屋少女」4話も
期待出来るので、楽しみにしていてくださいね!

次回の「飼育小屋少女」4話はこんな内容

次回の「飼育小屋少女」4話は、

野蛮なオスとは違う「温もりのあるセ◯クス」にハマっていく少女。

たっぷりと精液を中出しされて・・・。

ギュッとアソコを締め上げてくる未発達のカラダは、教師の男性器を欲していく・・・。

 

飼育小屋少女
4話

→人間とのセ◯クスを覚えた少女は自ら男を誘って

 

 

ミミがオスに
激しく犯されていく姿
見たい人はこちらからどうぞ

1話たったの
86pt
で読めますよ!

▼ クリック ▼
飼育小屋少女
Handyコミック【飼育小屋少女】LP1※スマホ専用