不倫妻~淫らに濡れた果実13話ネタバレあらすじ感想を紹介しています。

 

無料試し読みはこちら

不倫妻
~淫らに濡れた果実~

※「不倫妻淫らに濡れた果実」
と検索窓に入力してください※

「不倫妻」と入力するだけでも出てきます。他の作品も出てきますので、上の画像と同じ物を選んで下さい。

 

不倫妻~淫らに濡れた果実~13話ネタバレ

 

 

何人もの男たちに手マンされ、イッてしまった桃果。

 

「自分だけ満足されては困りますよ?」

「私達も気持ち良くさせてもらわないとね。」

 

裸になって座り込んでいる桃果の目の前には、何本もの勃起した男性器があった。

 

 

「あ、あの・・・。」

 

「わ、私…そんなことまでするつもりは・・・。」

 

 

初めて会った男性たちに奉仕するなんて考えていなかった桃果。

躊躇する桃果に、二条院の運転手が話はじめた。

 

 

「いろいろ調べさせてもらいましたよ。ご主人の会社、アルカディアシステムズでしたよね。」

 

 

「え!?」

 

 

二条院の運転手の言葉に、桃果は驚きを隠せずにいた。

 

 

「今、かなり業績が厳しいとか…」

 

 

運転手は桃果に核心をついた事を言う。

 

 

「そんなことまで…」

 

 

二条院は椅子に座り、桃果を静かに見ていた。

 

 

「桃果さん。こちらの鳳さんは、ご主人の会社の大手取引相手の会長なんですよ。」

 

 

運転手の横には仮面をしている腹の出た中年の男がいた。

 

 

「いいんですか!?ご奉仕しておいて損はないと思いますよ。」

 

 

桃果のカラダに興味を持っている鳳は、桃果に話をはじめる。

 

 

「ほぅ。そうだったんですか。ご主人はあの会社にお勤めですか…」

 

 

仮面を付けた鳳。

桃果のカラダを舐めまわすように見ていた…

 

 

「この男性は、遥輝さんの会社の取引先の・・・。」

 

 

「遥輝さんの為に私がこの人に・・・」

「私が今だけ、何も考えない人形になれば・・・。」

 

 

桃果は愛する遥輝の為、舌をゆっくりと出し、鳳のペ◯スの先端を舐め始めた…

 

 

「くはっ。お、奥さん。」

 

 

桃果の唾液まみれの舌。

鳳のペ◯スの先端を丹念に舐めていく。

 

 

桃果は鳳のペ◯スを舐めて、今までにない違和感を感じた。

 

 

「な…なにこのでこぼこ・・・。」

 

 

桃果が何かに気付いたのを察知した鳳。

 

「おや、真珠入りは初めてですか!?」

 

と自慢げに聞いた。

 

 

「し、真珠…」

 

 

桃果は真珠入りの鳳のペ◯スをまじまじと見つめる。

 

 

「き、聞いた事はあったけど…これが…痛くないのかなぁ。」

 

 

桃果は鳳の真珠入りのペ◯スをそう思いながら舐めていった…

 

 

チロ チロ

 

 

「おお」

 

 

鳳は真珠入りのペニスに興味を持った桃果のフ◯ラチオに反応していく。

 

 

「これを、口の中に入れたらどんな感じなんだろ…」

 

 

桃果は好奇心が湧き、鳳のペ◯スを頬張った。

 

「んほっ、奥さんっ!」

 

「ああ…私自分から・・・。」

 

 

ぐぽっ

ジュプ ジュパ

 

 

桃果は鳳のペ◯スに自ら激しく吸いついていた…

 

 

かぽっ

ぐぽっ

ぐちゅ

 

 

「あぅ…口の中を丸い玉がぼこぼこ擦るっ。ああ…」

 

 

桃果の口の中は鳳の真珠の玉が当たって擦っていた…

 

 

「こんなのでアソコを擦られたら。」

 

「やだ、なに考えてるの!?」

 

「今はなにも考えないのっ。これは夢なのよ。」

 

 

桃果の脳裏にイヤラシイ感情が浮かんだ。

が思いを否定するように、彼女は鳳のペ◯スを咥えて激しく吸っていく…

 

 

「上手じゃないですか。いつもダンナにしてあげてるのかなぁ!?」

 

 

「え、そ…そんな…」

 

 

「あははは、バレたね。奥さん。」

 

 

桃果と鳳の光景を見て、周りの仮面のギャラリー達は笑う。

 

 

「ほら他の皆さんにも。」

 

 

ジュポッ

 

 

鳳は桃果の口からペ◯スを抜いた…

 

 

「あ」

 

 

「ここにいらっしゃる方はあなたの旦那の会社くらい、どうにでも出来るんですよ?」

 

 

鳳は周りにいるギャラリー達紹介していく。

 

 

「ああ…」

 

「んんんっ・・・」

 

 

桃果は次々と、

『夫の会社をどうにでも出来る位の権力者達』

の男性器をフ◯ラチオしていった。

 

 

激しく吸いつき、次々と奉仕していく。

 

 

「ふほっ!気持ち良い!」

 

 

「しかし、この必死に恥かしさに耐えてる表情がたまりませんなぁ~。」

 

 

「二条院様も素晴らしい女性を見つけたもんだ。」

 

 

鳳は桃果と二条院を見て言う。

 

 

「どれ、ここは!?」

 

 

鳳は、桃果の太腿を抱えて開いた。

 

 

「んぁあ」

 

大勢のギャラリーに秘部を見られ興奮してしまう桃果。

 

「ふははっ。どんどん溢れてくるよ。」

 

桃果の密壺は濡れて愛液が垂れ捲っていた…

 

 

「あああっ。どうして。私、なにも考えないようにしてるのに…」

 

 

このあと桃果は夫の為に

「夫の会社をどうにでも出来る権力者達」

の男性器を膣内に受け入れていってしまいます・・・。

 

 

「私さえ我慢すれば・・・」

 

夫を愛する妻が真珠入りのペ◯スで激しく・・・

 

 

続き&無料試し読みはこちら

不倫妻
~淫らに濡れた果実~

※検索窓に
「不倫妻淫らに濡れた果実」

と入力してください※

「不倫妻」と入力するだけでも出てきます。他の作品も出てきますので、上の画像と同じ物を選んで下さい。

 

不倫妻~淫らに濡れた果実13話感想

鳳の真珠入りのペ◯スを見ながら、ぎこちなく一生懸命舐める桃果の姿がエロ過ぎでした!

激しくフ◯ラチオし、吸いついていく桃果。

「俺もしてもらいたい!うらやましい!」とムラムラ来てしまったのは内緒の話ですw

 

きっと何百人の女性に咥えられている鳳が、褒めるほどのテクと口内の感触。

間違いなく気持ちが良いんでしょうねぇ。

 

鳳に中出しされた瞬間の桃果の諦めと気持ちイイ表情。

夫を想う気持ちと、自分が気持ち良くなっていく姿。

興奮度が高いと思います。

次回の不倫妻~淫らに濡れた果実14話はこちらからどうぞ

不倫妻
~淫らに濡れた果実~

→14話ネタバレ

 

無料試し読みはこちら

不倫妻
~淫らに濡れた果実~

※検索窓に
「不倫妻淫らに濡れた果実」

と入力してください※

「不倫妻」と入力するだけでも出てきます。他の作品も出てきますので、上の画像と同じ物を選んで下さい。

前回の
「不倫妻~淫らに濡れた果実」
ネタバレ記事はこちら

12話

→ネタバレ記事はこちらから

 

最後まで「不倫妻~淫らに濡れた果実」13話ネタバレ情報にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。