不倫妻~淫らに濡れた果実17話ネタバレあらすじ感想を紹介しています。

 

無料試し読みはこちら

不倫妻
~淫らに濡れた果実~

※「不倫妻淫らに濡れた果実」
と検索窓に入力してください※

「不倫妻」と入力するだけでも出てきます。他の作品も出てきますので、上の画像と同じ物を選んで下さい。

 

不倫妻~淫らに濡れた果実~17話ネタバレ

 

 

海の波が勢いよく砂浜を打っている…

 

「くぅー気持いいーッ。義姉さんも速く来なよー。」

 

 

匡平は桃果にそう呼びかけた…

車から桃果が出てきた。

 

桃果は『ほとんど紐』のような、際どい水着を着ていた…

 

 

「き…匡平くん…あの…」

 

「似合ってるよ。義姉さん。そうそう隠しちゃダメだよ。」

 

 

匡平はさわやかな顔で笑みを浮かべる。

 

 

「おいっ、見ろよあれ。」

 

 

桃果の水着を見て海の男達が驚いていた。

 

 

「すげーほとんど裸じゃん。」

 

「なにあれっ。」

 

 

様々な声が聞こえて桃果は顔を真っ赤にして、顔を伏せていた…

 

 

「うう…」

 

「匡平くん。こんな水着を着させて海に…」

 

 

「遥輝さん、お願い・・・。」

 

「私のそばにいて。じゃないと私はどんどん…)

 

 

桃果は心の中で都合のいいように願っていた。

 

遥輝に守ってほしいと…

 

 

 

昨夜の行為の後…

 

「どうして…どうしてきみがここに!?匡平くん…」

 

桃果は匡平に尋ねる…

 

「あら。気づいてなかったの!?」

「彼、よくあなたの後をつけて、このマンションの前まで来てたのよ。」

 

和紗が煙草を吸いながら淡々と話す…

 

「え!?」

 

「ひょっとして、あなたのストーカーかと思って」

 

「つかまえて話を聞いたら正直に全部話してくれたの。」

 

 

和紗は煙草を吹かし笑う。

 

「ずっとあなたのことが好きでたまらなくて、あなたとのSEXを想像してオ●ニーばっかりしちゃうって」

 

「き、匡平くん。きみ…」

 

 

桃果は匡平の真実を知り驚くばかりだった…

 

その光景を粧子は画面を見て思う。

 

 

(私の名前を出さないで、よくあれだけ作り話を…)

 

 

粧子は和紗に感心していた…

和紗の話はまだ続く…

 

 

「だから、彼にあなたに送った写真やビデオを見せて教えてあげたの。」

 

 

「お客としてならいつでもお義姉さんとやらせてあげるって…」

 

 

(あああっ!)

それは桃果にとって衝撃の事実ばかりだった…

 

「義姉さん。兄貴もボクも知らないところであんなことを…」

 

 

匡平は静かに桃果に迫って言った。

 

「ち、ちがうの匡平くん!」

「あれは私が望んでしたことじゃなくて。その…」

 

 

桃果は匡平に必死になって弁明する…

 

 

「そう、桃果さんはあなたのお兄さんや家のためにしてたのよ。」

 

 

「え!?」

 

和紗は匡平に言う。

 

 

「それにきみを最後のお客にもうこんなことやめるつもりだったのよ。ね、桃果さん。」

 

 

和紗は怪しい笑みを桃果に作って見せた。

 

 

「か、和紗さん…」

 

桃果は和紗の言葉を純粋に信じていた。

 

 

「よかったわね。匡平くん。これでもうお客としてじゃなく、桃果さんを好きなだけ抱けるわよ。」

 

「え!?」

 

桃果は和紗の言葉に耳を疑う。

 

「今、録画したばっかりのふたりの中出し本番動画。こんなの桃果さんが旦那にみせられるわけないものね。」

 

和紗は動画の入ったUSBを桃果に見せつける。

 

 

(ああっ)

桃果はそれ以上言葉が出なかった…

海では匡平がビーチパラソルと敷物を敷く。

 

 

「穴場だけあって、人がすくないでしょ。この浜。」

 

 

匡平は自慢げに桃果に言う。

 

「夢だったんだ。義姉さんとここに来ること…」

 

「き、匡平くん…あ、あの…」

 

桃果は際どい水着を気にしながら話をしようとした…

 

「ねぇ、サンオイルを塗ってよ。」

 

「え」

 

「早く義姉さん。」

 

匡平はUSBを桃果にちらつかせて催促した。

その顔は以前の純朴で素直な匡平が見せたことのない表情だった…

 

(ああ…ここまで持って…)

 

仕方なく桃果はサンオイルを匡平に塗った。

 

「冷たっ」

 

「あっ、ごめん…」

 

「この前と逆だね。」

 

(ああ…)

桃果はマンションで匡平にマッサージされていたことを思い出していた…

 

「あ、そこ。上手いよ義姉さん。乳首が勃っちゃった。」

 

「な、なに言ってるの匡平くん。」

 

「ここにも塗ってよ義姉さん。」

 

 

匡平は自分の股間を桃果に見せた…

 

「え」

 

「できるでしょ。ボクたちはもう義姉弟以上の関係なんだから。」

 

匡平が意地悪そうに桃果を見て笑う…

 

(うう…)

 

桃果は匡平とSEXしたことを思い出し逆らえないでいた。

桃果は匡平の股にサンオイルを垂らす。そしてマッサージをしていく。

 

(ああ、こんなに形がくっきり。匡平くん…)

 

「くふっ。義姉さん…そこ…」

 

(す、すごい。どんどん固くなっていく。)

 

桃果はマッサージで匡平のペ◯スが勃って固くなっていくのに内心驚いていた。

 

「義姉さん。ボクの顔に跨って唇でしごいてよ。」

 

「えっ、そ、そんな…」

 

「いいの!?このUSBを兄さんに渡しても。」

 

 

 

 

続き&無料試し読みはこちら

不倫妻
~淫らに濡れた果実~

※検索窓に
「不倫妻淫らに濡れた果実」

と入力してください※

「不倫妻」と入力するだけでも出てきます。他の作品も出てきますので、上の画像と同じ物を選んで下さい。

 

不倫妻~淫らに濡れた果実17話感想

純粋で素朴な青年だった匡平の変貌が邪悪すぎてちょい引きました。

USBをネタに桃果に海水浴客のいる中の強要が鬼だと思いました。

そんな桃果のセクシーすぎる水着とフ◯ラチオがムラムラ来ました。

様々な快楽や技を体験し桃果が躰も色気もレベルアップした感じがした回でした。

次回の不倫妻~淫らに濡れた果実18話はこちらからどうぞ

不倫妻
~淫らに濡れた果実~

→18話ネタバレ

 

無料試し読みはこちら

不倫妻
~淫らに濡れた果実~

※検索窓に
「不倫妻淫らに濡れた果実」

と入力してください※

「不倫妻」と入力するだけでも出てきます。他の作品も出てきますので、上の画像と同じ物を選んで下さい。

 

前回の
「不倫妻~淫らに濡れた果実」
ネタバレ記事はこちら

16話

→ネタバレ記事はこちらから

 

最後まで「不倫妻~淫らに濡れた果実」17話ネタバレ情報にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。