淫習の村~籠目の儀式~
【1話】ネタバレ・感想・あらすじを紹介しています

淫習の村無料広告淫習の村~籠目の儀式~

淫習の村~籠目の儀式~  1話ネタバレ

 

「淫習の村」は1話から
とってもとっても、エロいです!!

 

淫習の村にやって来てしまった女の子2人。

 

意識をなくしていた2人が目を覚ますと、天井から縄で吊るされてしまっています。

 

しかも、さっきまで着ていた服は、脱がされて裸に・・・。

 

まわりを見ると『鬼のお面を被った男達』

 

異様な雰囲気の中、
足を大きく開いた状態で吊るされ、
左右にゆっくりと揺らされてる先には

 

勃起している男性器が!!

 

このままでは
この女の子のアソコに

 

男性器が入ってしまいます!!

(村に来てしまったばかりに、いきなり男性器を挿れられて・・・)


淫習の村~籠目の儀式~1話あらすじ

人知れぬ山奥の村。

 

地図にも載らないその集落には、
現在では信じられないような淫習が根付いていた・・・

 

 

ある夜のこと・・・

 

 

集落にある小さな神社

 

 

そこに裸の女が一人・・・

 

 

女のまわりりには、不気味な鬼のお面を付けた大勢の男達。

 

 

「やめてください・・・」

 

 

今から起こる怪奇な儀式に参加すらしたくない女性は、涙を流しながら懇願しました。

 

女性は下着を脱がされ、儀式に使う衣装を身にまとっています。

 

儀式がはじまりました。

 

「禊を・・・」

 

「清めを・・・」

 

不気味なお面に、不気味な言葉。

捕まってしまった女の子は、必死に抵抗します。

 

 

「いや・・・放して・・・」

 

「ちょっと・・・。やめて下さい・・・」

 

 

神社の中で鬼のお面をした男達に腕をつかまれ、仏像の前に連れて行かれる女性・・・

 

 

男に捕まっている女性は腕を天井から吊るされ自由が利かない状態・・・

 

 

「清めよ・・・」

 

「禊を・・・」

 

 

男の合図で鬼の面をかぶった男に
胸を後ろから揉まれ、そして男の手はパンツの中へ・・・

 

 

「知らない人達に知らない場所・・・」

 

「こんなの絶対におかしいょ・・・」

 

 

「タスケテ・・・」

 

 

恐怖に怯え、声が出せない女性・・・

 

 

心の中で小さく助けを求めます・・・

 

「これはきっと夢だ・・・」

「夢に違いない!」

 

現実とは大きくかけ離れている自分に起きている出来事に

「自分は夢を見ているんだ」

と願う女性。

 

 

 

男達は女の子のカラダに手をかけ、
股を開いた状態で移動させて行きます。

 

 

移動していくの先には仏像・・・

 

 

仏像の見た目は「上半身」は普通の仏像。

 

しかし、

下半身には普通とは大きくかけ離れたモノが付いていました

 

 

 

それは木製で
とても大きく固そうなモノでした・・・

 

淫習の村

(この仏像のアレがアソコに・・・)

 

 

男にカラダを揺らされ、段々と仏像に近づけられていく女。

 

女の子の『まだ初々しいアソコ』が、仏像の下半身に近づいていきます。

 

大きすぎる仏像のアソコが女の子のアソコに、無理矢理押し付けられました。

 

 

「いたっ・・痛いっ・・・」

 

 

激痛を感じる女の子・・・

 

 

この女の子

 

 

実は

 

 

まだ処女・・・

 

 

女のアソコの入り口に仏像の固くて大きいモノがあたっています。

 

 

アソコに感じた激痛から

 

「今起きていることは夢じゃない・・・」

 

女の子はやっと、今自分に起きている現実を把握出来ました・・・

 

 

まだ男にカラダを抱きかかえられ、
仏像のアソコと、女の子のアソコがあたるように前後に揺らされています。

 

この後、どうなるか容易に想像が出来ました。

 

 

「やめて!」

 

「ワタシ初めてなの!」

 

「こんなのいやぁぁぁぁっ!」

 

 

残念ながら女の子の願いは届きませんでした・・・

 

 

仏像の木で出来た硬くて大きいアレを
まだ未経験の女の子は、

残念ながら挿れられてしまいました・・・

 

続きが今スグに読みたい人は
↓ ↓ クリック! ↓↓
無料だよ♪

 

淫習の村1話ネタバレ後編【はじめてなのにビクっびくっと感じてしまう女の子】

 

仏像のアレとはいえ、
アソコにはじめて『自分の指以外のモノ』を挿れられた女の子。

 

 

アソコに痛みを感じましたが、
だんだんとその痛みが、

快感

に変わっていきます・・・

 

 

大仏のアソコを挿れられている

女の子の大事なトコロを大勢の鬼に

 

じーっと

 

見られています。

 

 

「エッチなところを見られている」

 

そう思うと、興奮してしまった女の子のアソコからはえっちな液体があふれてきています・・・

 

 

「動かさないで・・・」

 

「もうヤメて下さい・・・」

 

「お願いです・・・」

 

 

泣きながら必死にお願いします。

 

 

「よし。いいだろう。抜け!」

 

 

鬼のお面を被った1人の男がそう言います。

 

 

女の子の願いが通じ、やっと仏像のアレを抜いてもらえた女の子。

 

 

安心したのもつかの間、

 

 

さっきの男はこう言います。

 

 

「では、順番に・・・」

 

 

さっきまでは仏像のアレを挿れられた女の子でしたが、今度はそこにいた男達の『生暖かいモノ』を順番に挿れられていくことに・・・。

 

 

さっきまで処女だった女の子に、自分のモノを順番に挿れていく男達・・・

 

 

 

「痛い・・・痛いよぉ・・・」

 

 

女の子は泣きながら次々に

男達の肉棒を

受け入れてしまうのでした・・・

 

 

可愛い女の子は処女だった!
男に次々と挿れられて、
イッてしまうシーンを見たい人は

こちらから
↓ ↓ クリック! ↓ ↓
無料です
淫習の村~籠目の儀式~

淫習の村無料広告淫習の村~籠目の儀式~

次回の「淫習の村-籠目の儀式」2話ネタバレはこちら

 

淫習の村籠目の儀式

→2話ネタバレはこちらから

 

淫習の村~籠目の儀式~
各話のネタバレ記事は下のリンクからジャンプ出来ます。

 

淫習の村~籠目の儀式~
2話ネタバレ

 

淫習の村~籠目の儀式~
3話ネタバレ

 

淫習の村~籠目の儀式~
4話ネタバレ

 

淫習の村~籠目の儀式~
5話ネタバレ

 

淫習の村~籠目の儀式~
6話ネタバレ

 

淫習の村~籠目の儀式~
7話ネタバレ

 

淫習の村~籠目の儀式~
8話ネタバレ

 

 

淫習の村~籠目の儀式~9話は未発表です。

 

最後まで、淫習の村~籠目の儀式~ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

 

「淫習の村~籠目の儀式」はとっても面白いマンガですので、無料試し読みだけでも楽しんでいって下さい。