「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」9話のネタバレと、お得な無料情報を紹介中です

 

→無料立ち読みはこちら

(「人妻家政婦は今日も」と検索してください)

 

 

みなさんこんにちわ~

 

「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」

8話はちょっとエロが物足りなかったですね・・・(これからに期待です!)

 

でも、兄の達弘が妹萌えで、9話の展開がとても気になるお話でした!

復讐というのが怖いですけど・・・家政婦さん一体どうなっちゃうんでしょうか?)

 

早速ですが、

人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ

9話ネタバレにイッてみましょう

(9話は超エロエロっす!!)

 

前回の「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」のあらすじ

 

「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」

8話では妹が家政婦復讐する為の準備として、

 

兄の部屋に行って

服を脱ぎ、

 

 

「エッチさせてあげる♥」

 

 

と、トンデモナイ発言をした所で終わってしまいました。

 

 

人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ

→8話のネタバレ記事はこちら

 

 

人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ9話のあらすじ

 

「人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ」

9話は兄の部屋でいきなり服を脱ぎ、

 

 

「エッチさせてあげる」

 

 

と言った麗奈。

 

 

兄はびっくりした様子で妹の麗奈を見ています。

 

 

麗奈のおっぱい

兄が想像していた以上に大きく、

乳首は綺麗なピンク色でした。

 

 

ハダカの状態で
兄にまたがった麗奈。

 

 

おっぱいが兄に直接当たります。

 

 

 

「むにゅ」

 

 

女子高生麗奈のおっぱいはとても柔らかそうです!

 

 

「お兄ちゃん、なんかおっきくなってるみたいだけど?」

 

 

兄は大好きな妹のおっぱいを見たのと、

 

 

「エッチさせてあげる♥」

 

 

 

と言われた興奮から

 

 

アソコが反応しておっきくなっちゃいました。

 

 

「うわぁ、ごめんなさい」

 

 

妹を見て興奮した事に謝る兄。

 

 

 

「いいんだよ、お兄ちゃん」

 

 

「私のカラダ見たかったんでしょ?」

 

 

兄の気持ちを見抜いている妹

 

 

妹は


「兄が自分の事を好きな事」

 

は、前から知っていました。

 

 

そんな兄の気持ちを利用して家政婦に

 

復讐

 

しようと考えていたのです。

(恐ろしい妹です!)

 

 

 

麗奈は続けてこう言います。

 

 

「こうなることが望みだったんでしょ?」

 

 

 

「あ、あぁ」

 

 

 

「いいよ。シて欲しいことシてあげる」

 

 

 

「・・・・・・・・・・」

 

 

 

兄は大好きな妹からこんな事を言われ興奮を抑える事が出来ません!

 

 

麗奈は兄の男性器を握り

 

 

手コキを始めました。

 

 

「シュッ、シュッ、シュッ」

 

 

麗奈の手コキはとても上手く手馴れています。

(末恐ろしい女子高生です)

 

 

兄のチ◯ポは妹の手コキによって

 

 

ビクンッ、ビクンッ

 

 

めちゃくちゃ感じています。

(よっぽど気持ちいいのでしょう!)

 

 

先日まで処女だった麗奈。

 

こんなテクニックをいつ身に付けたのでしょうか?

 

 

「あっ」

 

 

「イ・・・イっっっぐ・・・」

 

 

「はぅあああああああああ」

 

 

 

発射寸前の所で

麗奈は兄のチ◯ポを握りしめます。

 

 

「こんなに早くイッたらダメ」

 

 

「もっとしたいことあるでしょ?」

 

 

兄は妹にこんな事をお願いします。

 

 

「キッスがしたい」

(意外と兄は純情のようです)

 

はさすがに無理かと思いましたが、麗奈の復讐は本気なのでしょう。

 

 

汚くて大嫌いな兄に、口づけをする麗奈。

 

なんとまで・・・

 

エロい本編の続きは
↓ ↓ こちらからどうぞ ↓ ↓
▼▼ クリック ▼▼

→無料立ち読みはこちら

(「人妻家政婦は今日も」と検索してください)

 

 

次回

人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ

→10話ネタバレ記事はこちらから

 

 

人妻家政婦は今日も激しくイキ喘ぐ9話の感想

 

麗奈のカラダが良かったです!

高校生なのに、あんなに成長しているなんて今の高校生はおそるべし!

 

妹のテクニックが素晴らしいのが兄の興奮具合から伝わってきましたね~。

 

麗奈のカラダを是非漫画で見て欲しいな。と思います!