監禁嬢1巻–第2話【濡れる少女】
ネタバレあらすじ感想を紹介しています。

 

期間限定

期間限定で
監禁嬢
第1話が無料で読めます!
(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

検索窓に「監禁嬢」
入力するだけで、すぐ読めます♪

監禁嬢2話ネタバレ

 

「私が誰なのか?私の目的は?」

 

「2つ同時に答えて初めて回答とみなします。」

 

「待てよっ! 1つだけ頼みがある!」

 

「嫁に1分だけでいいっ!電話を!」

 

「あーココ。圏外なんですよ。」

 

心配しているであろう妻に、安否を伝える事が出来ない裕行は悔しそうに歯ぎしりをする。

でも諦めない裕行。

 

「もう1つ!」

 

「2つ目ですケド…」

 

 

「違うっ!コレは絶対だっ!」

 

「用がるのは俺だけなんだろ?2人には絶対に手を出さないでくれ!」

 

 

必死な裕行を見たカコは、ニヤリと笑った。

 

「わかってますよ・・・。」

 

そう言うとドアを開け、この廃屋から出て行くカコ。

去り際、裕行に聞こえないように独り言を言った。

 

 

「今はまだ・・・ね・・・。」

 

 

カコは裕行に見えないように、不気味な笑みを浮かべていた。

 

 

「あの女を、見た覚えもない・・・。」

 

「まわりの人間まで調べあげて。俺をどーするつもりだよっ…」

 

 

廃屋に拘束されたまま、1人残された裕行。

カコが鏡に貼っていった自分の生徒、藤森麻希の写真を見ていた。

 

期間限定

監禁嬢が今なら期間限定で
第1話が無料で読めます!

(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

※「監禁嬢」と検索してください。

 監禁嬢2話ネタバレはまだ続きます。

 

裕行が見ていた写真の生徒、藤森麻希はその頃学校にいた。

 

「…本日、岩野先生は風邪の為お休みです。」

 

「え~~どうしちゃったの岩野ちゃん。」

 

「珍しいね。つか初めてじゃない?大丈夫かなぁ?」

 

 

先生の休みに生徒たちはざわついていた。

 

 

(つまんないの・・・)

麻希は裕行が居ない学校で、つまらなさそうにしていた。

 

 

プリントを職員室に運んでいると偶然、先生たちの会話を聞いてしまった。

 

 

「いやホントにヤバいっすよ。」

 

「さっき岩野先生の奥さんから電話があって、捜索願いを出しに行くって。」

 

 

「!?」

 

 

「昨夜、買い物に行ったきり戻らなくって。何か事件に…」

 

「とりあえず生徒にはまだ・・・。」

 

 

心配になった麻希は裕行に電話をしてみた。

でも、繋がることはなかった・・・。

 

「ウソ!本当に事件に?」

 

先生たちの言っていた「事件に巻き込まれた可能性がある。」ということを信じはじめる麻希。

 

先生のことを心配しながら放課後、麻希は友達と街中をブラついていた。

 

「ゴメン。ちょっとトイレ……」

 

麻希は子供の頃からずっと欲しいモノは何でも手に入れていた。

ぬいぐるみもイケメンも…。

 

だけど、裕行だけは手に入れる事が出来なかった。

麻希は過去、裕行に告白をしていた。

 

「ゴメン。知ってると思うケド俺、嫁さんいるから。つーか教師と生徒じゃ・・・」

 

今まで欲しいモノは全部手に入れてきた麻希。しかし、そんな麻希でも裕行だけは自分のモノにできなかったのだった。

 

 

「んっ、あっ、はっ、んっ…くっ…」

 

裕行を思い出し、トイレでオ○二―をしていた麻希。イライラを解消する為の行為だった。

 

「クソッ…どこ行ったんだよ。あのヤロー」

 

 

その時、

「岩野裕行・・・」

トイレの上の方から声が聞こえてきた。

 

 

「…え?」

 

聞こえるはずのない声。

上を見上げるとそこには指が見えた。

 

 

麻希は急いでトイレから走って出た。

 

しかし、髪の毛を掴まれ力づくで再びトイレに押し込まれてしまう。

トイレのドアを閉められ壁に頭を押さえつけられると、騒がれないように口を塞がれた。

 

 

「喚くなよガキが!」

 

麻希の口を塞いだ人物。それはカコ。

 

 

「それにしても聞いてらんないね。どの口が言うんだよ。」

 

 

カコは麻希のオ◯ンコに指を強引に入れていった。

 

そして・・・

 

監禁嬢2話感想

カコが言った

「家族に手を出さない。今はまだ・・・。」

と言った時のカコの表情。超気持ち悪かったですね。

 

カコのことをまったく思い出せない裕行。本当に会ったことが無いのか、整形でもしていて見た目が変わっているから気づかないのか・・・。

存在自体がミステリアスな女です。

 

裕行の生徒、麻希。わがままだけど美人。

心の中で友達を馬鹿にしたり・・・。

自分の思い通りに何でも手に入れてきましたが、何か深い闇を抱えてるっぽいです。

 

裕行を欲してのトイレでオ◯二―。

イライラを解消するのに、普段からやっているのでしょう。

高校生の麻希。息遣いと表情に色気がありました。

 

麻希を捕まえる為にトイレまでやって来るなんて、本当に恐ろしい女です。

 

どうやってここにいるのを調べたのか?

女の執念って怖いです。

 

でも、カコのおかげで良いシーンも見れました。

トイレに押し込まれてカコに口を塞がれ、オ◯ンコを弄られる麻希の顔がとってもエロくて良かったです。

 

裕行が監禁されている廃屋に来た麻希。

相当長い監禁になるのかと思いましたが、意外に早く救出されました。

 

でも、これもカコの企みの一部。カコはきっと、もっと恐ろしいナニかを企んでいます。

 

間違いなく、監禁以上の何かを画策しています。

 

地獄のような恐ろしい展開が待ち受けてそうです。

裕行、麻希、カコの人間関係がどうなっていくのか・・・。

 

怖そうですけど、続きが気になってしまいます。

 

ここだけのハナシですが、

もっとエッチなシーンも見てみたい♪

 

監禁嬢3話に期待してしまいます!

 

期間限定

期間限定で
監禁嬢
第1話が無料で読めます!
(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

検索窓に「監禁嬢」
入力するだけで、すぐ読めます♪

次回の監禁嬢3話ネタバレはこちらから

監禁嬢
3話

→女と少女

 

最後まで「監禁嬢」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!