監禁嬢1巻–第3話【女と少女】
ネタバレあらすじ感想を紹介しています。

 

期間限定

期間限定で
監禁嬢
第1話が無料で読めます!
(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

検索窓に「監禁嬢」
入力するだけで、すぐ読めます♪

今回は最初に「監禁嬢」1巻–第3話の感想から紹介します。

監禁嬢3話感想

麻希が『裕行を助ける理由』が、

本当に裕行を愛してるから。

かと、思いきや・・・

 

「みんなの先生を独り占めしたい!」

 

という理由は、やっぱりどこかが壊れているというか・・・。

 

でも、こういう人って実際多いんでしょうね。

 

 

カコの見せる猟奇的な顔。顔だけじゃなく、行動も次第にエスカレートしていくのが本当に不気味で怖い。

 

裕行と麻希の2人をカメラで監視。しかも脱出した裕行達の小屋を爆薬で吹き飛ばす。

心だけで思うだけじゃなく、実際にやってしまうなんて。現実にこんな人が・・・。

怖すぎて考えたくないです。゚(゚´Д`゚)゚。

 

裕行とカコの因縁。
まだ全然わかりません。

想像を超えるような、暗くて深い根がありそうです。

 

監禁嬢3話は、エッチなシーンも。

キスを迫る麻希の仕草はまだ幼い。けど、オ◯ンコを付ける表情や仕草は大人。いいスタイルしてるんだろうな。早く裸みたいなとちょい興奮しました。

 

セ◯クスをするのか?

生徒と・・・

 

と思いきや今回はお預け。

寸止め感があってモヤモヤしてしまいましたが、今後に期待しましょう。

 

 

 

なぜ、こんな感想になったのか?

ネタバレとあらすじを、「少し↓↓」の方で紹介しています。お時間があれば読んでいってみて下さい。

 

 

期間限定

監禁嬢が今なら期間限定で
第1話が無料で読めます!

(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

※「監禁嬢」と検索してください。

 監禁嬢3話あらすじとネタバレ

トイレに麻希を監禁したカコ。

抵抗して暴れる麻希は、カコの手を噛んでいた。カコの手からはが出ていた。

 

反対の手でスマホを見せる。

そこには、麻希の好きな裕行先生が裸で拘束されている写真が写っていた。

 

カコは麻希に選択を迫っていく。

 

「逃げて私をケーサツに突き出してもいい。」

「でも先生の居場所は、私しかしらない。」

「もし私がしゃべらなかったら、先生動けずに飢え死ぬよ?」

 

 

「ついてきてくれるよね?」

 

 

カコは先生の生死を麻希に選択させていた。

麻希の判断は、先生を助ける。だった。

 

カコと一緒に車に乗り、裕行が監禁されている場所にやって来た麻希。

先生の無事を確認すると、涙を流しながら駆け寄っていった。

 

「先生っ…麻希と付き合って下さいっ!!」

 

麻希は椅子で拘束されている裕行に抱きつく。

 

「え?いやいやいやっ…いやっ…」

 

「ん?だから麻希と…嫌?」

 

「あっそうじゃなくてっ…いや、まぁそうなんだけど…」

 

 

(どーゆーコトだ? あの女はどこ行った?)

 

(てか何で藤森がココに。まさか・・・)

 

裕行は麻希を見て尋ねる。

 

「藤森、お前っ。あの女とグルなのか…?」

 

泣き出す麻希。

 

「ヒドいっ…ヒドいよ先生っ!」

 

「ココまで来るのにどんだけ怖かったか…」

 

「先生じゃなかったら絶対来ない…!」

 

「麻希頑張ったんだよ…?」

 

 

無料試し読みと、本編はすぐ下からどうぞ♪

もう少しだけ、監禁嬢第3話のあらすじを読んでみる!

という方は、下にスクロールしてくださいね♪

 

期間限定

監禁嬢が今なら期間限定で
第1話が無料で読めます!

(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

※「監禁嬢」と検索してください。

監禁嬢3話あらすじとネタバレをもう少し紹介

麻希が監禁されてる場所にたどり着く前まで、時間はさかのぼります。

 

麻希はカコの車に乗っていた。

 

「先生に死んでほしくないなら、余計なコトしないでね。」

 

「はい…」

 

麻希はカコに従うしかなかった…

 

(さっきのケータイのカバー。アレは先生のケータイだ!この女の言ってるコトは本当・・・今は言うコトを聞くしかない!!)

 

麻希は先生の命を握っているのはこの女だ。変な行動は出来ない!カコに細心の注意を払わなければいけない!と判断した。

 

 

「訊かないんだね。私の目的とか…」

 

「訊いたら教えてくれるんですか?今は先生を助ける為に動くだけです。」

 

 

「けなげだね。」

 

 

カコは運転しながら怪しい笑みを浮かべていた…

 

 

「麻希ちゃんは、何で先生にそんなに固執するの?」

 

 

「何ででしょうね。まぁ強いて言うなら、先生はみんなの人だから。」

 

「生徒から人気があって、他の先生からの人望も厚くて。」

 

「おまけに奥さんと子供までいる…」

 

 

「そんな人を自分のモノにできたら、そいつら全員馬鹿にできる!」

 

 

「見下せる麻希が一番、最高じゃないですか。」

 

 

カコの心も歪んでいるが、麻希の心も相当歪んでいる・・・。

女の心の闇が明らかになっていく。

 

期間限定

期間限定で
監禁嬢
第1話が無料で読めます!
(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

検索窓に「監禁嬢」
入力するだけで、すぐ読めます♪

次回の監禁嬢4話ネタバレはこちらから

監禁嬢
4話

→家路

 

最後まで「監禁嬢」3話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!