叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
5話ネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
殿堂入りの大人気エロ漫画!
性に興味を持った年頃の男の子が、
憧れの叔母さんの肉体を求めていく
!

上手く断れない叔母さんは、
とうとうカラダを許してしまう。
無料試し読みはこちら
 画像をクリック! 
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

期間限定
こちらから進むと、

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」
1話、2話、3話がそれぞれ10円で読めます。

→10円で読んでみる

サイト内で
「叔母さんの肉体」
と検索してください。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて5話ネタバレ

 

はじめて見るオマ◯コ。

男なら誰だって穴が開くほどじっくりと見てしまいます。(穴は既に開いてるんですけどねw)

 

「想像していたのと違う・・・。」

「こ、これがマ◯コかぁぁぁ!」

 

人によって初めてみた時の印象は違うものです。

 

今回の「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」5話は、

 

初めて叔母さんのオマ◯コを見た幸平。

興味が有りすぎて、ニオイまでしっかりと嗅いでしまいます。

 

「そんなに顔を近づけないで・・・」

 

叔母さんはマ◯コをじっくりと超至近距離で見られ、恥ずかしがってしまいます。

(叔母さんの表情が次第にエロく女になっていきます。恭子叔母さん。本当にイイ女です♪ )

恭子叔母さんのマ◯コをじっくりと見る幸平ー叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて5話あらすじ

 

「叔母さんとエッチしたい!」

 

と、必死に幸平に頼まれてしまった恭子叔母さん。

 

 

「負けたわ・・・。」

 

と言ってエッチをする事にしました。

寝たままの姿勢でパジャマのズボンに手をかけ、少しずつ下げていきます。

 

 

幸平の目に映る叔母さんのパンツ。

恭子叔母さんはズボンを脱ぐと、ファサッと静かに置きます。

 

 

そして今度は両手の指をパンツにかけました。

 

 

ゆっくりゆっくり、

下がっていくパンツ。

 

 

幸平は下がっていく恭子叔母さんのパンツを、

息を止めて、ただ黙って見ていました。

 

 

叔母さんはパンツを脱ぎながらこう思います。

 

「なんで、こんなことしてしまっているんだろう・・・。」

 

 

横のベッドでは、
恭子叔母さんの旦那がで寝ています。

 

 

いつもは一度寝たら朝まで起きません。

でも今日は、もしかすると目をさましてしまうかもしれません。

 

 

「ねぇ。起きちゃうかもしれないから、せめてトイレで・・・。」

 

 

もしかすると、

出てしまうかもしれない恭子叔母さんの喘ぎ声。

 

もしかすると

恭子叔母さんと幸平がセ◯クスしている時に、鳴ってしまうかもしれないベッドのギシギシときしむ音。

 

 

恭子叔母さんは、

自分と甥っ子がセ◯クスしている事が

夫にバレてしまうのを心配していました。

 

 

そして、トイレに行けば

「口でしてあげれば何とかごまかせるかもしれない。」

「だって一回出しちゃえばスッキリするもんでしょ。」

そうも思っていました。

 

 

しかし、幸平のエッチに対する執念は恐ろしく強靭なモノでした。

 

 

「イヤだ!」

 

「また誤魔化して、させてくれないつもりでしょ!」

 

 

大きな声を出して反発する幸平。

 

 

幸平の必死さは恭子叔母さんに伝わり、

叔母さんは、

ここで幸平とエッチをしてあげる

ことにしました。

 

 

「お願いだから静かにしてね。わかった?」

 

 

「静かにすればエッチをさせてもらえる。」

 

そう思った幸平は、

黙ってうなずきました。

 

 

その間も幸平は叔母さんのパンツをずーっっっと見ていました。

 

「もうすぐ叔母さんのマ◯コが見れる・・・。」

 

「もうすぐ叔母さんのマ◯コが見れる・・・。」

 

 

しゃべっていても視線を合わせてこない幸平。

 

「幸平がどこを見ているのか?」

すぐに気付いた恭子叔母さん。

 

 

「あ、あのさ・・・。」

 

「あんまりじっくり見ないでくれない?」

 

 

フーフー

 

ドンドン荒くなっていく鼻息・・・

 

 

叔母さんはパンツをゆっくりと下げていきます。

 

 

お尻の穴が見え・・・

 

パンツが下がっていきついに、叔母さんのオマ◯コが見えました!

 

 

「わぁ・・・」

 

「おばさんの股ってこんなになってるんだ・・・」

 

 

「すごいや・・・」

 

 

一生懸命にマ◯コを観察する幸平。

 

 

「だから、そんなに見ないでって・・・」

 

 

「あんまりキレイなものじゃないから・・・」

 

 

大好きな叔母さんのマ◯コ・・・

遂に初めての挿入を・・・

気持ち良過ぎる叔母さんの肉体

無料試し読みと続きはこちらから

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

▼ 画像をクリック! ▼

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて5話はまだ続きます

 

「ハーハー・・・」

 

叔母さんのオマ◯コを見た幸平。

興奮度は最大になっていました!

 

 

 

「叔母さんのここに・・・。」

 

 

「オチ◯チンをいれるのかぁ・・・」

 

 

パンツを全部脱いだ恭子叔母さん。

旦那が起きないように、ゆっくりと床にパンツを置きました。

 

 

「早く済ませちゃって。隣、起きちゃうから。」

 

 

恭子に言われ、パンツを脱ぐ幸平。

大きく開いた恭子の下半身に近づいていきます。

 

 

「挿れる場所わかる?」

 

 

「ハーハー」

 

 

もうすぐ叔母さんとセ◯クスできることに、興奮している幸平の鼻息は荒い。

 

 

初めてのセ◯クス。

 

挿れる穴の場所は見えるけど、

上手く挿れることが出来ませんでした。

 

 

恭子叔母さんは、

幸平に優しく教えてあげます。

 

 

「ココよ。」

 

 

「皮も剥いてあげるわ。」

 

 

まだ上手く挿入できない幸平。

 

叔母さんは優しくマ◯コの穴の位置を教えて、

包茎のちんちんの皮を剥いてあげました。

 

 

叔母さんに教えられたとおりに、
ちんちんを穴に近づけていきます。

 

亀頭が叔母さんの

マ◯コのワレメ

に当たりました。

 

 

「そう。その穴よ。」

 

 

「そのままゆっくり腰を前に・・・。」

 

 

叔母さんの穴、

ちいさいけど・・・

 

本当にココに入るの?

 

 

叔母さんに挿入していく幸平。

マ◯コの中はとっても温かかった!

恭子叔母さんは
甥っ子のチ◯ポを受け入れていく・・・

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
無料試し読みはこちら
 画像をクリック! 
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

期間限定
こちらから進むと、

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」
1話、2話、3話がそれぞれ10円で読めます。

→10円で読んでみる

サイト内で
「叔母さんの肉体」
と検索してください。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて5話感想

遂に・・・

叔母さんの中に挿入してしまった幸平。

 

「ダメだと思っても、あきらめないことが大事なんだな!」って勉強になりましたw

 

それにしても、今回の「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」5話はエロかったです(●´ω`●)

 

恭子叔母さんの裸は少ないんですけど、

「叔母さんの女心というか女の本能」というのが読んでいて本当にドキドキします。

 

「女の人って、本当はこんなことを考えているんだなー。」って参考になります。

 

隣では愛する夫が寝ている。

甥っ子とのセ◯クス。

 

こうなってしまったのは、自分のせいだから・・・。

 

羨ましいのは幸平。

こういう状況でのセ◯クス。
しかも相手は自分の好きな恭子叔母さん!

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて5話は、本当に良い内容でした!

 

童貞の幸平の初エッチ。

何分で射精したのか?
ドコに射精したのか?

真相は是非、アナタの目で確認してください。

 

包容力ありまくりの恭子叔母さん。最高です!

 

※期間限定オトク情報※

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」1話と2話は「今だけ、10円!」という驚きの値段で読めます。

いつまで10円なのか、真相は誰にもわかりません・・・。今のうちに「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」1話と2話だけでもどうぞ!(読んでしまったら、3話以降も読みたくなってしまうんですけどねっ)

次回の叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて6話はこちら

次回の「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」6話ネタバレ記事はこちらから読めます

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
6話

→サルの様に何度も何度も!いっぱいナカに…

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
殿堂入りの大人気エロ漫画!
性に興味を持った年頃の男の子が、
憧れの叔母さんの肉体を求めていく
!

上手く断れない叔母さんは、
とうとうカラダを許してしまう。
無料試し読みはこちら
 画像をクリック! 
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

期間限定
こちらから進むと、

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」
1話、2話、3話がそれぞれ10円で読めます。

→10円で読んでみる

サイト内で
「叔母さんの肉体」
と検索してください。

前回の「叔母さんの肉体が気持ち良すぎて」を見ていない人はこちらから

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
4話

→懇願されて困惑…1回だけだよ?

 

最後まで、「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」5話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!