叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
7話ネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
殿堂入りの大人気エロ漫画!
性に興味を持った年頃の男の子が、
憧れの叔母さんの肉体を求めていく
!

上手く断れない叔母さんは、
とうとうカラダを許してしまう。
無料試し読みはこちら
 画像をクリック! 
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

期間限定
こちらから進むと、

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」
1話、2話、3話がそれぞれ10円で読めます。

→10円で読んでみる

サイト内で
「叔母さんの肉体」
と検索してください。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて7話ネタバレ

 

『約束は破るためにある。』

そんな言葉を聞いた方は多いんじゃないでしょうか?

 

今回の「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」7話は、

 

幸平が叔母さんとの約束を

思い切り破ってしまいます。

 

「1回だけって言ったでしょ?」

 

「あと1回させてくれたら誰にも言わないから!」

 

昨日の夜の

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、

幸平は約束を破ってしまうのでした。

(叔母さんのあの肉体を一度でも味わってしまったら、もう手放すことなんて出来ないでしょう・・・。)

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてー幸平ーフルカラーー黒猫スミス

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて7話あらすじ

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてースマホー黒猫スミスーフルカラー

薪を集めに1人で小屋へ来た恭子叔母さん。

薪を集め終わって、みんなのいる場所に戻ろうとしている時でした。

 

 

ピザ釜を作っているのを途中で抜け出した幸平が、恭子叔母さんのいる小屋にやって来ました。

 

 

小屋の戸を閉めて、

こそーっと叔母さんに近づいていきます。

 

後ろから服の中に手を入れました。

 

 

少し驚く恭子叔母さんでしたが、もう幸平にこんなことをされるのには慣れてしまっていました。

 

幸平は、ノーブラの叔母さんのおっぱいを揉んでいます。

 

 

「あと1回だけ。」

 

 

「ダーメ。1回だけの約束でしょ?」

 

 

当然、断る恭子叔母さん。

でも幸平はあきらめませんでした。

 

 

昨日の夜の

叔母さんの肉体

が忘れられなかったのです。

 

昨日の夜の叔母さんのマ◯コを使った射精が忘れられなかったのです。

 

 

「あと1回だけさせてくれないと、バラす!」

 

 

幸平は叔母さんを脅していきます。

 

すでに幸平のおちんちんは、カッチカチに勃起していました。

 

 

バラされると困る恭子叔母さん。

 

 

「わかったわ。」

 

「あと1回だけよ。」

 

 

そう言って叔母さんは、

幸平のズボンを下げ、

おち◯ちんを舐めていきます。

 

 

「あぁっ!」

 

 

ちんちんを舐められて声が出てしまう幸平。

 

恭子叔母さんは、

ヨダレをいっぱいに溜めた口で、

ビンビンに勃起

しているおちんちんを舐めていきます。

 

 

ジュルルルルッ

 

 

「これだけ濡れれば入ると思うわ。」

 

 

早く射精させたい恭子叔母さん。
早く気持ち良くなりたい幸平。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

無料試し読み&続きはこちら

▼ 画像をクリック! ▼
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて7話はまだ続きます

 

早く射精させたい恭子叔母さん。

 

幸平のチ◯ポを舐めて

全体的に濡らしたあと、

恭子叔母さんはズボンを脱ぎました。

 

 

ズボンと一緒にパンツも脱ぎます。

 

 

「早くしないと、誰かがこの小屋に来てしまう。」

 

恭子叔母さんはそう思ったのでした。

 

 

昨日の夜のエッチは正常位。

今は外の小屋。

 

ベッドが無いので、今回は

バックで挿入

させようとしていました。

 

 

当然、正常位しか経験のない幸平。

 

バックで挿れようとするも、

叔母さんのマ◯コの穴の位置

がよくわかりません・・・。

 

 

早く済ませたい恭子叔母さん。

 

自分の指を使って幸平に、

マ◯コの穴を教えてあげました。

 

 

くぱぁ

 

と2本の指を使って、

マ◯コを開いて教えてあげます。

 

 

恭子叔母さんはお尻を突き出しながら、

アソコを開いているので、

幸平の目にはオマ◯コが丸見えです。

 

 

おち◯ちんをアソコに近づけていく幸平。

 

ちんちんを叔母さんのマ◯コに当てます。

 

 

「ここ?」

 

 

「そう・・・。」

 

 

「ソコ・・・。」

 

 

幸平のオチ◯チンの先っぽは、

叔母さんのオマ◯コに入っていきました・・・。

 

 

「そのまま腰をお尻に近づけてみて・・・。」

 

 

叔母さんに言われたとおりに

腰を押し当てていく幸平。

 

 

「あっ」

 

 

少し声が出てしまう恭子叔母さん。

 

 

「うわぁ!」

 

 

「キツキツだぁ!」

 

 

バックで叔母さんに挿入する幸平。

正常位の時よりも締まっている
恭子叔母さんのマ◯コ。

気持ち良過ぎるマ◯コに幸平は、
また激しく腰を振っていく・・・

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
無料試し読みはこちら
 画像をクリック! 
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

期間限定
こちらから進むと、

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」
1話、2話、3話がそれぞれ10円で読めます。

→10円で読んでみる

サイト内で
「叔母さんの肉体」
と検索してください。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて7話感想

 

幸平くんの執念。凄いですねw

あの年で年上の叔母さんを脅して「肉体を美味しく頂いてしまおう。」なんて、末恐ろしい男の子です。

 

でもあんなに綺麗な恭子叔母さんに、手コキしてもらってフ◯ラしてもらって、エッチもさせてもらってるんですから。

クセになっちゃう気持ちもわかります(*´∀`)

 

叔母さんも、ここまで来たらもう諦めるしかないですよね^^;

 

バラされても困るし、

「甥っ子がこんな風になっちゃたのは自分のせい」

って思ってるし。

 

今回の「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」7話は、本当にエロかったです!

 

※期間限定オトクなお知らせ※

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」1話と2話が今だけ「たったの10円で読めます!」気になった方は是非読んでみてくださいね~。

(間違いなく3話以降も読んでみたくなりますけどw僕は最終話まで一気読みでした♪しょうがないです。本当にエロかったし、面白かった~。)

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて1話と2話を10円で読む!という方はこちら

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

1話と2話を
▼ それぞれ10円で読む ▼

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

次回の叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて8話はこちらから

次回の「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」ネタバレ記事はこちらから読めます

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
8話

→小屋で内緒のハメまくり!その時、夫が扉を…!?

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
殿堂入りの大人気エロ漫画!
性に興味を持った年頃の男の子が、
憧れの叔母さんの肉体を求めていく
!

上手く断れない叔母さんは、
とうとうカラダを許してしまう。
無料試し読みはこちら
 画像をクリック! 
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

期間限定
こちらから進むと、

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」
1話、2話、3話がそれぞれ10円で読めます。

→10円で読んでみる

サイト内で
「叔母さんの肉体」
と検索してください。

前回の「叔母さんの肉体が気持ち良すぎて」を見ていない人はこちらから

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
6話

→サルの様に何度も何度も!いっぱいナカに…

 

最後まで、「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」7話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!