監禁嬢1巻–第5話【シチュー】
ネタバレあらすじ感想を紹介しています。

 

期間限定

期間限定で
監禁嬢
第1話が無料で読めます!
(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

検索窓に「監禁嬢」
入力するだけで、すぐ読めます♪

監禁嬢5話ネタバレ

裕行をこんな危険な目に合わせ、

「あの女は異常だ」

と思っていたのに、その女は裕行が最も大切にしている家庭にまで入り込んでいた。

 

その異常な女と仲良くしている妻。
こんな目に合わせた張本人と「一緒に食事をする」と言うのだ。

 

楽しく会話している妻とカコ。

 

 

「いただきまーす。」

 

「味・・・どうやろ?」

 

「うんうん。すごく美味しいよ!!」

 

「よかった~隠し味わかる?」

 

「え~何だろう…この香り…お味噌?」

 

「アタリ!」

 

 

複雑な心境の裕行など関係なく、カコと美沙子の会話は弾んでいた。普通の仲の良い女の子同士の会話だった。

 

 

「カコちゃん。味オンチやのに珍しいやん!」

 

 

「え~ヒドっ・・・」

 

 

「妻とカコがなぜ・・・。」

 

 

裕行は、ただただ2人を見ていることしか出来なかった。

 

 

「あっそうや!裕行コレ。アンタのケータイやろ?」

 

 

「前の道路に落ちてたの、カコちゃんが拾ってくれてん。」

 

 

「!!!!」

 

 

美沙子は裕行のスマホを取り出して裕行に見せた。

 

 

 

(この女が渡したってことは。まさか、藤森との動画を!?)

 

 

妻を大切にしている裕行。生徒とあんなコトをしたのをバレているのか心配になっていた。

 

 

「な、中は見たのか…?」

 

 

「うんもちろん!そら見るやろ?」

 

「旦那が行方不明やってんで?」

 

「せやけど中身でも手がかりなんか一個もないし…」

 

 

「えっ…」

 

期間限定

監禁嬢が今なら期間限定で
第1話が無料で読めます!

(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

※「監禁嬢」と検索してください。

 監禁嬢5話ネタバレはまだ続きます。

カコは裕行と美沙子のやり取りを、何も喋らずに黙って見ていました。

 

2人を見て笑いをこらえ、体を小刻みに揺らしていた。

笑いをこらえて震えているカコを、横目で見ていた裕行。

 

 

(そうか、この女…俺を泳がせて楽しんでるんだ…!!)

 

 

カコのことを、未だにまったく思い出せない裕行。疑心が襲い掛かってきます。

 

 

妻とカコが

「いつ友達になったのか」

「食事を一緒に食べるまでの仲良しになっていたのか」

聞いてみるコトにしました。

 

 

「とっ、ところで美沙子っ…」

 

「んー?」

 

「カ、カコさんとはどこで知り合ったんだ?」

 

 

どこで妻と知り合ったんだ・・・教えてくれ・・・

 

 

カコとの出会いの真相を答えていく妻・・・

 

 

 

「ウチ、ヒワを妊娠するまでヨガ教室行ってたやん?」

 

「そこで知り合ってんな―」

 

「うん。」

 

 

 

ってことは

1年以上も前から!

 

 

監禁嬢5話感想

いやー、冒頭から驚きました。。。

まさかカコが、裕行の家庭に堂々と入り込んでいるとは・・・。

 

旦那が行方不明いう状況で、食事まで一緒に食べる関係になっているとは…

 

裕行も信じられない表情。
まぁ、あんなコトをされているワケですし当然です。

 

「自分を思い出して欲しい。」と言っているカコ。考えても全然思い出せない裕行。

完全に異様な光景です。
カコが美沙子と知り合ったのは1年以上前。1年以上前からこのことを完全に計画。

カコの計画は用意周到すぎ・・・。

カコの頭の良さと不気味さを同時に思い知らされました。

 

食事の最中のカコの奇行。
足で裕行のぺ○スを弄り、射精させてそれをシチューと一緒に食べる・・・。

 

帰るカコを、絶望の表情で見送る裕行。

 

続きが気になります・・・。

 

期間限定

期間限定で
監禁嬢
第1話が無料で読めます!
(会員登録ナシで監禁嬢が読めます♪)

「監禁嬢」
無料試し読みこちら

検索窓に「監禁嬢」
入力するだけで、すぐ読めます♪

次回の監禁嬢6話ネタバレはこちらから

監禁嬢
6話

→「日常」

 

最後まで「監禁嬢」5話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!