ゆりかご売りの妻
2話ネタバレあらすじ感想を
紹介しています。

無料試し読みはこちら
▼▼クリック▼▼
ゆりかご売りの妻

ハンディコミック[ゆりかご売りの妻[ナイトコミック]]※スマホ専用

今回の記事は
ゆりかご売りの妻前回のネタバレ」
ゆりかご売りの妻2話あらすじ前編」
ゆりかご売りの妻2話あらすじ後編」
ゆりかご売りの妻2話感想」
ゆりかご売りの妻次回の紹介」
という構成です。

 

ゆりかご売りの妻2話ネタバレ

 

ゆりかご売りの妻2話は、

闇金から借りた2万円を取り立てにきた男。

 

支払えないユキノは、返済を待ってもらう代わりに、

唇、豊満な胸、お尻まで奪われていきます。

 

そして人妻は、取り立て男のチ◯ポを

咥え、丁寧に舐めていくのでした・・・

(無理矢理なのに感じてしまう人妻。抵抗しながらもお金の為と我慢する。)

 

【DMMコミック】同人:ゆりかご売りの妻

前回のゆりかご売りの妻1話ネタバレ

夫と娘の3人で暮らす、普通の主婦ユキノ。

パートでの収入は約7万円で、家のローンと娘の教育費で贅沢な生活とは程遠い状況。

そんな時、テレビで流れていた「主婦が2年で4億円も利益を出した株式投資」の特集を見てしまいます。

「家計の足しになれば・・・。」

と気軽に始めてみたものの、あっという間に200万円以上の黒字に。

しかし、株は大暴落・・・。

借金が1500万円以上になってしまったのです。

お金が足りないユキノは、闇金から借り入れをしてしまい・・・。

 

ゆりかご売りの妻
第1話

→堕ち妻ユキノ

 

ゆりかご売りの妻2話あらすじ

 

闇金の返済日になっても、あと2万円が用意出来なかったユキノ。

闇金の取り立ては、ユキノがパートしているスーパーまでやって来ていました。

 

トイレに連れ込まれ、事情を聞き出す男。

 

しかし、ユキノは

「もう少し待って下さい。」

「来週にはお給料が入るので、それまでなんとか・・・。」

としか答えられません。

 

 

しかし、相手は闇金。

返済日に猶予はないのです。

 

 

男はユキノに提案してきました。

 

 

「俺のサイフに今、2万円入ってるんだけど・・・。」

 

 

「この2万円は、風俗に行って使おうとしたお金なんだよね・・・。」

 

 

「風俗嬢と同じ事をしてくれれば、2万円はあげるけど?」

 

 

「どうする?」

 

 

今日中に2万円なんてお金を用意出来ないユキノ。

パートの同僚にもバラされては、今後の生活に支障が出てしまう・・・。

 

 

 

取り立てに来た男の言う通りにして、

風俗嬢と同じこと

をしてあげる事にしました。

 

 

「36才、人妻だけど、いいカラダしてるよな。」

 

 

闇金の取り立ての男は
以前にお金を借りにユキノが来た時、カラダに目を付けていました。

 

 

■トイレの個室

 

男は早速、ユキノが着ている白いブラウスを脱がしていきます。

そして、ブラジャーも外すように命令しました。

 

 

ブラが外れると、出てきたのはユキノの大きなおっぱい。

 

 

36才という年齢には見えない位、垂れてもいないしハリがあっていいおっぱいをしています。

 

 

「鏡、見ろよ奥さん!」

 

 

鏡に映るエッチな姿。

ユキノはそれを見ないようにしていました。

 

 

自分が『夫ではない男』と、こんな行為をしている

 

 

という事から目を逸らせていたのです。

男はユキノのお尻をジーパン越しに揉んでいきます。

それと同時に、何も付けていないおっぱいを揉んでいきます。

 

 

乳首を念入りに摘む男。

 

「んっ」

 

乳首を触られて、声が出てしまいます。

 

鏡を見ながら男は

 

「男が喜ぶカラダしてるよなー」

 

「自覚ある?」

 

と聞いてきます。

 

今の本当の姿を映し出す鏡。

ユキノは鏡を見ることが出来ません。

 

 

「や、やめてください・・・。」

 

 

鏡を見ないように、横を向いているユキノ。

そのユキノに、男は強引に唇を奪っていきます。

 

 

唇を奪われて、驚くユキノ。

男は人妻の口に、唇を絡ませてきました。

 

 

クチュクチュ

クチュクチュ・・・

 

唾液が交わる音が個室に聞こえてきます。

 

 

「ん・・・」

 

「あぁ・・・」

 

敏感なユキノ。

声が少し出てしまいます。

 

そして、さっきの男の言葉を思い出します。

 

 

「風俗嬢と同じことしてくれたら、2万円あげるよ。」

 

 

ユキノは、自分の気持ちを裏切って、男の舌を受け入れていきます。

 

 

敏感なカラダのユキノ。

乳首は触られるだで、ビンビンに勃起していました。

 

 

大きい乳房に、少し大きめの乳首。

 

 

2本の指先で摘まれると

ビクンッ

と、カラダは震え、

「んっ・・・」

と声が出てしまいます。

 

 

男はユキノの口から離れると、

 

ドロォー

 

っと唾液が糸を引いています。

 

 

夫以外の男とは、一瞬たりとも口づけなどしたくない妻。

急いで顔を男から遠ざけていきます。

 

 

顔を態度では、夫以外を受け入れない人妻。

 

 

ですが、相変わらず敏感なカラダは

乳首を愛撫されると、声が出てしまうのです。

 

 

「あっ」

 

「だめっ・・・」

 

 

2万円を使って、風俗店に行こうと思っていた男。

風俗嬢以上の反応をするユキノが相手で、喜んでいました。

 

 

「奥さんのカラダ、すっげー敏感だな!」

 

 

そう言いながら、人妻の乳首をコリコリと刺激していきます。

 

 

「ギャハハハハッ」

 

 

2万円以上のカラダの価値に、得をしたと思ったのか、笑いが止まりません。

 

 

「次は、尻も確認ねー」

 

 

ユキノは男の言う通りにしないといけません。

 

2万円の返済を待って貰うために・・・。

(ゆりかご売りの妻2話ネタバレはまだ続きます!)

 

たった2万円の為に
カラダを差し出す人妻

現実を見たくない。
目を逸らすユキノの姿。
興奮してしまいます。

今スグ
カラダを差し出す人妻を見たい!

という方はこちらを
▼クリック▼

ゆりかご売りの妻

ハンディコミック[ゆりかご売りの妻[ナイトコミック]]※スマホ専用

ゆりかご売りの妻2話はまだ続きます。

 

男の指示通りにズボンを抜いでいくユキノ。

 

おっぱいを出したままの格好で、ゆっくりとズボンを抜いでいきます。

 

 

ズボンを脱ぐと、ユキノは茶色の地味なパンツを履いていました。

 

 

「誰にも見せる事なんてない。」

 

「安いパンツで十分」

 

という思いが詰まった人妻らしい、パンツです。

 

 

男は便器に座り、ユキノを後向きにさせました。

そして、お尻を突き出すように命令します。

 

 

突き出された人妻のお尻。

男はワレメを広げるように、お尻の肉を揉んでいきます。

 

 

少し大きいけど、
柔らかいお尻・・・。

 

 

男はそんなお尻を揉んで、また喜んでしまうのでした。

 

 

お尻を揉んだまま、今度は親指を使って

マ◯コのワレメ

を触っていきます。

 

 

念入りに上下に指を動かしていきます。

 

 

「ひゃっ」

 

 

マ◯コを触られて声が出てしまうユキノ。

 

 

「ヒャハハ」

 

「ここも敏感だな!」

 

男にマ◯コを触られている間、手で目を隠して耐えているユキノ。

 

 

現実から目を逸しています。

男の指は相変わらず、ユキノの敏感な部分を触り続けています。

 

 

夫でもない男にマ◯コを触られ、

敏感なユキノは

濡れ始めてきました。

 

 

クチュクチュクチュ

 

 

履いている茶色のパンツのワレメの部分は

大きなシミ

が出来てしまう程、濡れていました。

 

 

気持ち良くなっているユキノ。

 

「あっ・・・」

 

「やめて・・・。」

 

目を閉じて、ジッと我慢しています。

ユキノを感じさせ、次の段階に進みたい男。

 

 

ユキノをしゃがませました。

 

 

「おーし。」

 

 

「しゃぶれ!」

 

風俗嬢と同じ事を
しなければならないユキノ。

身体を弄ばれ、チ◯ポを手で擦り
フ◯ラチオまで・・・

ゆりかご売りの妻

無料試し読みと続きは
こちらからどうぞ

ゆりかご売りの妻

▼▼クリック▼▼

ハンディコミック[ゆりかご売りの妻[ナイトコミック]]※スマホ専用

ゆりかご売りの妻2話感想

ユキノさん。
いくらお金の為とはいえ、すごい事してしまいましたね・・・。

闇金の取り立て男のチ◯ポを、自分が働いているスーパーのトイレで咥えてしまうなんて・・・。

 

どこにもお金を借りにいくアテがないとはいえ、旦那の為のカラダを捧げてしまうとは。

 

「アナタ、許して・・・。」

 

なんて思っても、許せるわけないですよね。

 

それにしても、ユキノさん。
36才という年齢。

丁度良い熟れ具合。

 

しかも、敏感過ぎるくらいに反応の良いカラダ。

「女は30才から。」

という言葉を何度も聞いた事がありましたが、こういう事だったんですね♪

 

ユキノさんのエロ過ぎるカラダ。
そして、お金の為に「ダメ」と思いながらも、旦那を裏切っていく様子。

 

本当に興奮してしまいました!

 

※オトク情報※
「ゆりかご売りの妻1話」は、2話以降に比べてエロい部分が少ないです。

(トイレのシーンでパンツとブラ。そして乳首。触られて困惑する妻の表情が見れます。ここだけでも結構ゾクゾクしてしまいます。)

それが理由なのか、「ゆりかご売りの妻1話」は期間限定ですけど、たったの10円で読むことが出来ます!

 

「ゆりかご売りの妻」の全体像を把握する為にも、第1話だけは読んでおいたほうがよろしいかもしれません。

 

もっとエロいゆりかご売りの妻が存在していた!

【DMMコミック】同人:ゆりかご売りの妻 SP/PC-SEO

 

今回ご紹介している「ゆりかご売りの妻」は「ハンディコミック」という電子書籍サイトで配信されているマンガになります。

皆さんご存知の「DMM.com」でも「ゆりかご売りの妻」は配信していまして。

ただ、価格が1080円なんです。(1話~8話まで全話分です。)

モザイクがヤバイ事になってる!で有名なDMM。今回の「ゆりかご売りの妻」も当然、いつも通りのモザイクとなっていて。。。

※期間限定※
「ゆりかご売りの妻」通常1080円ですが、今だけ864円と20%OFFになっています!

モザイクがヤバい!事になっている
「ゆりかご売りの妻」はこちら

▼▼クリック▼▼
ゆりかご売りの妻
【DMMコミック】同人:ゆりかご売りの妻 SP/PC-SEO

次回のゆりかご売りの妻3話ネタバレはこちらから

 

ゆりかご売りの妻
第3話

→ゴムなしで挿入

【DMMコミック】同人:ゆりかご売りの妻

 

最後まで「ゆりかご売りの妻」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!