ゆりかご売りの妻
5話ネタバレあらすじ感想を
紹介しています。

無料試し読みはこちら
▼▼クリック▼▼
ゆりかご売りの妻
※期間限定※
第1話が10円で読めます!

今回の記事は
ゆりかご売りの妻前回のネタバレ」
ゆりかご売りの妻5話あらすじ前編」
ゆりかご売りの妻5話あらすじ後編」
ゆりかご売りの妻5話感想」
ゆりかご売りの妻次回の紹介」
という構成です。

 

ゆりかご売りの妻5話ネタバレ

 

ゆりかご売りの妻5話は、

 

闇金の返済金額4万2千円を、どうしても支払えない雪乃。

 

取り立てに来た闇金の男。

お金を作る為に、雪乃に1回2千円で、フ◯ラをさせるのでした。

 

4万2千円を作るのに咥えたチ◯ポの数、21本。

 

この前まで普通の生活を過ごしていた人妻は、

堕ちるとこまで堕ちていく・・・

(出された精子は全部、ペットボトルの中に。ボトルに大量の精子を貯まるほど、人妻の口は犯されていった・・・)

【DMMコミック】同人:ゆりかご売りの妻

 

前回のゆりかご売りの妻4話ネタバレ

返済金額の2万円を支払えないせいで、闇金の男のチ◯ポを咥えてしまう雪乃。

「アナタ、ごめんなさい・・・。」

チ◯ポを舐めながらも、思うのは夫のこと。

風俗嬢と同じ事をしないといけない雪乃は、ゴム無しで挿入されてしまうのだった・・・。

 

ゆりかご売りの妻
第4話

→夫以外の男とのセックス

 

漫画-ゆりかご売りの妻-画像

 

ゆりかご売りの妻5話あらすじ

 

前回の380万円の支払いから2ヶ月がたち、

今月もまた、証券会社に380万円を支払わないといけない時期になっていました。

 

 

雪乃のパート代は全て、闇金会社に借りた20万円の利息に消えていきます。

 

 

借りた元本の20万円はまだ、全額残っていました。

 

 

パートで必死に働いても、

月の給料8万円弱

では利息を支払うだけで精一杯。

 

 

闇金会社の借金はまだ、1円たりとも減っていませんでした・・・。

 

 

パートが終わり、夕方。

 

 

家に帰ると、あの男が雪乃の家の前で待っていました。

 

闇金の取り立ての男です。

 

「奥さん、パートお疲れ!」

 

男の顔を見ると雪乃の脳裏には、色んな思いが蘇ってきます。

 

 

一生懸命働いた給料が全部持って行かれる事。

 

トイレでフ◯ラした事。

 

トイレでセ◯クスした事。

 

今日が支払日だという事。

 

 

そして、支払うお金が用意出来ていない事・・・。

 

 

今日は闇金の支払い日。

必要な金額は4万4千円。

 

闇金の男はまず最初にサイフの確認をしてきます。

 

「サイフ見せてもらえる?」

 

当然、拒否する事なんて不可能な事。

バッグからサイフを強引に取られ、サイフを勝手に開けていきます。

 

「2千円しかねーじゃん」

 

なけなしの2千円。

夕食を買うための2千円。

 

闇金に返済しないといけないのはわかっていても、家族の食事を用意しないといけないのです。

 

 

まだ、家族には借金した事をナイショにしているので、

粗末な食べ物

なんて、食べさせるワケにはいかないのです。

 

「そ、それは夕食用の・・・。」

 

「お願い、それだけは・・・。」

 

母親として、

「娘と夫のご飯が無い」

という事は絶対に避けないといけない。

 

 

でも、闇金の男にはそんな事関係ないのです。

 

「で・・・」

 

「残りの4万2千円どうするよ?」

 

無い袖は振れない。

無いものは無いから、アナタには支払えない。

 

 

そう言いたい気持ちの雪乃。

 

しかし、相手は闇金。

借金している人の意見なんて、全然関係ないのです。

 

 

「カネ無いなら、作りに行こっか?」

 

 

闇金の男は、

 

雪乃はまだ36才で
そして雪乃のカラダは風俗嬢以上に良いカラダ。

 

そして、少し触っただけでも、敏感に反応するエロいカラダ。

そしてフ◯ラが上手く、マ◯コの締まりも最高。

 

だという事を知っています。

 

雪乃が、

誰かにお金を借りられるアテなんて無い事を知っている男は、

手っ取り早く4万2千円を作る方法

を思いつきました。

 

 

雪乃と男がやって来たのは、公園の公衆トイレ。

 

あたりは暗くなり、子どもや付き添いの親はもう、誰もいません。

 

 

■男子トイレの個室では

 

ビュルルルルル~

 

口の中で発射されていく精子。

 

「んぶっ!」

 

勢い良く喉に当たる精子。

 

生温かい液体、そして、独特のニオイでむせるのは

 

雪乃でした・・・。

(ゆりかご売りの妻5話ネタバレはまだ続きます!)

 

夕方の誰もいない公衆トイレ

4万2千円を作る為に人妻は
性欲のはけ口になる為に
肉便器になっていく・・・

何人ものチ◯ポを咥える
人妻、雪乃!

もう、元には戻れない人妻を
今すぐ見たい!

という方はこちらを
▼クリック▼

ゆりかご売りの妻
※期間限定※
▼第1話が10円で読めます▼

 

ゆりかご売りの妻5話はまだ続きます。

 

「うえぇぇ」

 

嗚咽を漏らしながら、口に入ってきた精子を我慢している雪乃。

 

精子を発射した男の手には千円札が2枚。

 

雪乃はたった2千円という安い金額で、

見たこともない男のチ◯ポを咥えていたのです。

 

 

口に出された精子。

飲まずに500mlのペットボトルに吐き出していきます。

 

 

男は射精するとトイレから出ていきます。

そして、次のお客さんが個室に入ってきます。

 

 

「やっと順番が来た。。。」

 

「おぉぉぉ!おっぱいデケー」

 

 

雪乃の巨乳を見て喜ぶ男。

2千円という風俗よりも安い金額でフ◯ラしてもらえる。

 

しかも、
プロの風俗嬢ではなく、

素人の本物の人妻。

 

 

それだけのシチュエーションで、客である男は興奮しているのでした。

 

 

喜んでいるのは客だけ。

 

チ◯ポを咥えないといけない雪乃は、ずっと涙を流していました。

 

 

大きな胸には闇金の男によって、落書きがされています。

 

 

ザーメン便所

生フ◯ラ2千円

 

見ず知らずの男のチ◯ポを咥える肉体的、そして精神的な苦痛を味わせていくのです。

 

 

このあと、

残り十数本のチ◯ポ

を咥えさせられていく雪乃。

 

「やっと・・・終わりね・・・。」

 

そう思ったのは

浅はかな判断でした・・・

 

20本以上のチ◯ポを咥え、
顎が外れそうになっている雪乃。

早く忘れてしまいたいのに、
風呂場で服を脱ぎ、鏡を見ると

ザーメン便所

の落書きが・・・。

思い出すだけで、悔しくて・・・

もうこんな事、いやあああああ!

無料試し読みと続きは
こちらからどうぞ

ゆりかご売りの妻

▼▼クリック▼▼
ゆりかご売りの妻

 

ゆりかご売りの妻5話感想

ゆりかご売りの妻5話・・・

外道過ぎです。

4万2千円が払えなくて、紹介してもらった仕事。

闇金の男がまともな仕事を紹介してくれるわけなんて、0%なワケで・・・。

 

1回2000円で、21人の男のチ◯ポをフ◯ラ。

1人10分だとしても、210分。

3時間30分もの間、連続で知らない男の洗っていないチ◯ポを舐め、咥え続けさせられる!

 

借金を作ってしまっただけで、

もう、普通の人生

なんて、送れない・・・。

 

夫にも、娘にも絶対に言えない事をしてしまった人妻ユキノ。

 

次回からは、もっと非道い事が起きていきます。

何も知らない家族。

家庭崩壊はもう、止まらない・・・。

 

※オトク情報※
「ゆりかご売りの妻1話」は、2話以降に比べてエロい部分が少ないです。

(トイレのシーンでパンツとブラ。そして乳首。触られて困惑する妻の表情が見れます。ここだけでも結構ゾクゾクしてしまいます。)

それが理由なのか、「ゆりかご売りの妻1話」は期間限定ですけど、たったの10円で読むことが出来ます!

 

「ゆりかご売りの妻」の全体像を把握する為にも1話は読んでおいたほうがよろしいかもしれません。

 

もっとエロいゆりかご売りの妻が存在していた!

 

【DMMコミック】同人:ゆりかご売りの妻 SP/PC-SEO

今回ご紹介している「ゆりかご売りの妻」は「ハンディコミック」という電子書籍サイトで配信されているマンガになります。

皆さんご存知の「DMM.com」でも「ゆりかご売りの妻」は配信していまして。

ただ、価格が1080円なんです。(全話まとまっています。)

モザイクがヤバイ事になってる!」で有名なDMM。今回の「ゆりかご売りの妻」も当然、いつも通りのモザイクとなっていて。。。

※期間限定※
「ゆりかご売りの妻」通常1080円ですが、今だけ864円と20%OFFになっています!

モザイクがヤバい!事になっている
ゆりかご売りの妻」はこちら

▼▼クリック▼▼
ゆりかご売りの妻
【DMMコミック】同人:ゆりかご売りの妻 SP/PC-SEO

次回のゆりかご売りの妻6話ネタバレはこちらから

 

ゆりかご売りの妻
第6話

→人妻売◯婦として…

【DMMコミック】同人:ゆりかご売りの妻

最後まで「ゆりかご売りの妻」5話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!