ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達

1話ネタバレ・あらすじ・感想を紹介中です。

 

「パパ、ママ、ごめんなさい…」
私、会ったばかりの男の人たちに・・・。」

無料試し読みはこちら

♥♥ 画像をクリック! ♥♥

ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達

ハンディコミック【ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

 

ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達1話ネタバレ

ヤリサーの日常。ナンパされて喰われる女子学生達1話は、

 

受験勉強の息抜きに、
海にやって来た女の子2人。

 

地元でも有名なナンパ師に誘われて、付いていってしまいます。

 

サンオイルを塗る男の手は、
うつ伏せに寝ている女の子のブラを外していき・・・

 

マッサージをされていたはずなのに、

男の手はお尻を揉んで、そのままマ◯コへ・・・

(気持ち良いでしょ?と言われ、素直に「はい。」と言ってしまった女の子。男の行為はエスカレートしていく!)

【DMMコミック】同人:ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[タイトル直] SP/PC-SEO

 

ヤリサーの日常。ナンパされて喰われる女子学生達1話登場人物

悠ちゃん

ヤリサーの日常。ナンパされて喰われる女子学生達登場人物悠

瑞穂ちゃん

ヤリサーの日常。ナンパされて喰われる女子学生達登場人物瑞穂

 

ヤリサーのナンパ師 アキラ

ヤリサーの日常。ナンパされて喰われる女子学生達登場人物アキラ

ヤリサーのナンパ師 五郎

ヤリサーの日常。ナンパされて喰われる女子学生達登場人物五郎

ヤリサーの日常。ナンパされて喰われる女子学生達1話あらすじ

 

夏休みだというのに、受験勉強ばかりしている悠。

 

「気晴らしに!」

と親友の瑞穂は悠を誘い、海にやって来ました。

 

 

海には家族連れ、カップル、友人同士。

たくさんの客で賑わっていました。

 

 

「やっぱこの水着、小さくないかな?」

 

 

白いビキニを着た女の子、悠。

露出の多い水着で、少し照れている様子。

 

 

「大丈夫!似合ってるよ!」

 

照れる悠に、

「似合ってるよ!」

というのは親友の瑞穂。

 

悠よりも大胆な、赤のビキニを着ていました。

 

 

瑞穂が海に来たのは、

親友に息抜きして欲しいから。

ではなく、本当の目的は

ナンパされる事でした。

 

 

1人ではナンパされづらいし、

少し怖い・・・。

 

という気持ちが本心でした。

 

 

2人で夏の海を楽しんでいると早速、声をかけてくる男がいました。

 

見た目チャラそうな男。

1人はロン毛で軽そうな男。
もう1人は、色黒のマッチョ。

 

ノリが軽そうなこの2人は、地元では有名なナンパ師。

海に遊びに来た女子学生に声をかけては、ヤリまくっている男だったのです。

 

「ねぇカノジョたち!」

 

「君たち2人だけ?」

 

声をかけると同時に近づき、悠と瑞穂のカラダを触ってきます。

 

 

「き、きたぁ~」

 

「本物のナンパだぁっ!」

 

ナンパされるのが目的だった瑞穂。

でしたが、ナンパされた経験が無かったので、どうして良いのかわかりません。

 

 

 

「オレたちも丁度2人なんだよ。」

 

「おごるから、一緒にどう?」

 

 

突然のナンパにオロオロしてしまう瑞穂。

ナンパされた経験なんて無い悠は、親友の言葉を待っています。

 

「あのっ」

「本当にごちそうしてくれるんですかっ?」

 

声を裏返しながら、対応する瑞穂。

 

「ちょっと、何言ってるのよ・・・!」

小声で瑞穂に聞いていきます。

 

当然、断ってくれるものだ。

と思っていた悠。

2人っきりで海で遊ぶと思っていたのに、突然のナンパで困ってしまうのでした。

 

「いいじゃない!」

「ごちそうしてくれるって言ってるしー」

 

同い年の男の子って、まだまだ子供。

早くオトナになりたい女の子、瑞穂は、

親友の前なので、オトナっぽいところを見せたいのです。

 

 

年上の男からのナンパを、受け入れてしまうのでした。

 

悠と色白なナンパ師アキラ。
瑞穂と色黒マッチョの五郎。

 

4人は二組のカップルになり、仲良くご飯を食べるのでした。

海の家に向かう途中、アキラは悠の肩を抱きながら歩いていきます。

 

ナンパ師の行動は早く、早速アキラは悠のおっぱいをサワサワと触っていきます。

 

 

気付いているけど、

「偶然あたっているのかも・・・。」

と思い、注意悠は注意出来ないのでした。

 

 

ご飯を食べ終わると、二組は別行動に。

 

アキラと悠。
五郎と瑞穂の二組に別れました。

 

悠はアキラと一緒に砂浜に来ていました。

ビーチマットにうつ伏せで寝かせられています。

 

「日焼け跡が気になる。」

という悠。

 

「もっと焼けば目立たないよ!」

 

アキラは悠の背中にサンオイルを塗ってあげていたのでした。

 

「なんでワタシ、こんな事になっちゃってるんだろう・・・」

 

親友と海に来て、受験勉強の事は今日は忘れて楽しもう!

と思っていただけなのに・・・。

 

「アキラさん、思ったより悪い人じゃないみたいだけど・・・」

 

 

「悪い人じゃないから大丈夫かも・・・」

簡単に男を信じてしまう悠

サンオイルを塗っていた手は、
悠のお尻をマッサージしていく!

ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達
今すぐ読みたい!

という方はこちらから
▼▼画像をクリック!▼▼
ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達
ハンディコミック【ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

 

ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達1話はまだ続きます

 

ビーチマットに寝かせられ、不安になっている悠。

 

そうとも知らずに、ナンパしてきた男は手にオイルを手に取り、悠のカラダに塗っていく準備を進めていた。

 

「じゃあ、そろそろいくよー」

 

「ちょっと冷たいかもしれなから、我慢してね!」

 

手にたっぷりと出したサンオイル。

悠の色白な綺麗な背中に塗っていきます。

 

ビクッ

 

男の人に背中を触られて、ビクッと震えてしまう悠。

 

顔はカーっと真っ赤になってしまうのでした。

 

 

必要以上な量のオイルを背中に塗られ、

ただオイルを塗るだけなはずなのに、

ヌチュヌチュ

と音が鳴っています。

 

 

「男の人に・・・」

「カラダ触られちゃってるんだよね」

 

「恥ずかしいぃ・・・」

 

 

悠が無言なのを察したナンパ男。

 

「大丈夫、大丈夫。」

「リラックスしてね。」

 

緊張がほぐれるように。と声をかけていきます。

 

「そうだ俺、マッサージも得意なんだよね!」

 

マッサージするナンパ師の手。

背中からお尻。
そしてマ◯コの割れ目まで・・・

「断りたいのに、気持ち良い・・・。」

手マンをされて、
潮を吹いてしまう処女

無料試し読みはこちらから

ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達

♥♥ 画像をクリック♥♥

ハンディコミック【ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

 

ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達1話感想

ナンパのテクニック。凄いですね。

こんなに簡単に女子学生をゲット出来るとは。

今回は、ナンパされたい女の子瑞穂がいたせいで、ナンパされる事なんて望んでいない悠ちゃんまで大変な目に遭ってしまいました。

 

悠ちゃん。大人しくて可愛いし、性格も良いし、言うことないですね♪

カラダも本当に良いカラダのエロボディ。

白いビキニが本当によく似合っています。

 

背中にオイルを塗られている時の恥ずかしがる顔。

ブラを外されても、何も言えない時の顔。

 

お尻をマッサージされて、ゾクゾクしているところ。

マ◯コを触られて、気持ち良くなってしまっているところ。

 

女子学生が恥ずかしがる顔って、本当に可愛いですね!

しかも、悠ちゃん。

 

次回は・・・

って事になっちゃっています。

 

断りきれないんですねー。

断れない女の子って、本当に最高です!

 

次回のヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達はこちらから

 

ヤリサーの日常
ナンパされて喰われる女子学生達

2話

→清純で大人しいあの娘が初対面の男に容易く処女を奪われ無責任に膣内出しされる事実

 

 

最後まで、ヤリサーの日常ナンパされて喰われる女子学生達1話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!