人妻交姦ゲーム
ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで
11話のネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

無料試し読みはこちらからどうぞ

▼▼ 画像をクリック ▼▼

人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

前回の「人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで」10話のあらすじ

 

人妻交姦ゲーム!
ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで

10話

→パチンコ屋の便所で…

【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

 

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで登場人物

人妻『雅子』%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e9%9b%85%e5%ad%90

雅子の夫『洋平』%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e6%b4%8b%e5%b9%b3

 

隣人のカップル。
ヤンキーの『土原敬三』
%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%9c%9f%e5%8e%9f

敬三の彼女
『奈緒』
%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%a5%88%e7%b7%92

 

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで11話あらすじ

人妻交姦ゲーム11話のネタバレを紹介します。

 

 

人妻交姦ゲーム11話は、

パチンコ屋に呼ばれた雅子。

 

 

敬三は、

雅子のカラダの気持ち良いトコロを全部知っている。

そして、

雅子の旦那が雅子を気持ち良くさせられない事も知っている。

 

 

雅子のマ◯コを舐めながら、

「洋平先輩はこんな事をしてくれるんですか?」

「洋平先輩は、本当にこんな事もしてくれるんですか?」

と、聞いてきます。

 

 

敬三との関係を止めたい雅子。

 

精神的な面だけでなく、

肉体的な面からも大切にしてくれる。

愛する洋平からセ◯クスをしてもらえる。

 

洋平は二度と、隣の敬三の彼女『奈緒』と交姦しないと誓ってくれた。

 

 

その思いにも応える為に、

敬三に気持ち良いトコロを愛撫されても、

 

「洋平さんも同じことしてくれる。」

「だから心配しないで、大丈夫だから・・・。」

と、敬三に舐められるのを拒否するのでした。

 

 

家に帰り、敬三に舐められた事を思い出すと、カラダは疼いてきます。

 

椅子に座りながら、敬三にされたことを洋平に

「今晩セ◯クスをして欲しい。」

と思っていると、欲求不満になり自分でおっぱいを揉んでしまいます。

 

 

「洋平さんに舐めて欲しい。」

 

「洋平さんに、挿れて欲しい。」

 

おっぱいを揉み、気持ち良くなりながら

「今晩思いっきり抱いて欲しい。」

と心から願っていました。

 

 

洋平を心から待っていると、雅子のスマホに着信。

 

画面を見てみると

「洋平」

と表示されていました。

 

「もしもし洋平さん?」

 

「ごめん、上司と飲んでいたら朝まで飲もうって流れになっちゃって」

 

「だから、今日は帰れない・・・。」

 

 

「あ、そうなんだ・・・。」

 

「気をつけてね・・・。」

 

電話を切る雅子。

 

「はーっ・・・」

 

カラダが疼いてしょうがなく、今夜思いっきり抱いて欲しいと思っていた雅子。

 

 

さっきまで自分でカラダを触っていたため、人妻のカラダは疼いたまま。

 

 

■しかし、上司と飲んでいると言っていた洋平は

 

「上司と朝まで飲むから帰れない。」

そう言っていた洋平。

 

しかし、洋平は

敬三の彼女奈緒とセ◯クスをしていました。

 

奈緒を抱いて、思いっきり気持ち良かった事が忘れられなかったのです。

 

 

妻、雅子ではあまり気持ち良くなれなかったのです。

 

それは、

奈緒は洋平のセ◯クスで思いっきり感じてくれるのに対し、

 

雅子の反応は、
照れもあってか、思いっきり感じてくれないのです。

 

洋平は男だけあって、

自分のチ◯ポで思いっきり女を満足させたいのです。

 

 

雅子にはそれがなく、奈緒には洋平の願うことが全部あったのです。

 

 

すでに洋平は、奈緒のマ◯コで3回も発射していました。

 

それほど、奈緒のカラダが良かったのです。

 

「もうしない。」

と言ったのに再び、交姦ゲームをしたかったのです。

 

 

「ふーっ」

 

今晩抱いてほしかったのに、抱いてくれなくて落ち込む雅子。

 

「どうしよう・・・こんなにカラダが疼いちゃってるのに。」

 

そう思っていると、再び雅子のスマホに着信が。

 

 

画面を見てみると、

『敬三』

と表示されています。

 

 

「もしもし・・・?」

「私ですけど・・・」

 

昼間、

敬三とは二度と会わない。

もう二度とカラダの関係は持たない。

と断った雅子。

 

しかし。。。。

敬三は雅子の家にやって来た。

洋平が朝までいないので。。。。

 

「ダメって言いましたよね?」

 

「私はこういう事に興味がないんですから。」

 

 

 

ラスト1回って言ったけど、
もう一回、奥さんのマ◯コに
ねじ込みたくなって。

敬三さんが頼むから、
シテあげてるだけですからね?

もう二度と
こんな関係にならないと
決めたはずなのに、
夫婦はまた肉体面ですれ違う!

人妻交姦ゲーム
無料試し読みは
こちらからどうぞ

▼▼ 画像をクリック! ▼▼
人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

 

人妻交姦ゲーム11話の感想

敬三に気持ち良いトコロを分からせられてから、エッチなカラダに目覚めてしまった人妻雅子。

欲求不満な人妻は洋平のチ◯ポを思い、自慰行為。

しかし、待ち望んだ夫は再び隣人と交姦していて・・・。

奈緒のカラダって、本当に気持ち良いんでしょうね。

妻に誓いを立てているのに、裏切ってしまうなんて。

 

一見、幸せそうに見える結婚2年目のまだ、新婚とも言える夫婦。

 

肉体の不一致

で、あっさりとカラダを・・・

 

『他人の女』って良いですよね。

金銭的な利害関係も無いし、精神的な繋がりも持たなくて良い。

ただ快楽だけを求め合う。

 

カラダの相性が良ければ、セ◯クスをする。

 

こんな関係って、本当に最高ですよね。

ある意味、一夫多妻。

普通のサラリーマン。
そして、日本ではありえない事。

 

禁断の関係って、蜜の味。

また、雅子も

洋平との愛を貫き通す為、快楽を捨てた。

はずだったのに、再び敬三と・・・。

 

敬三もまた、洋平には出来ない雅子を満足させられる。

 

この敬三、デカいチ◯ポを持っている上に、相当なテクニシャン。

ある意味、最強の男ですねw

 

このシーンだけで、エロ過ぎて興奮すると思いますので、雅子さんが気になる方は是非読んでみてくださいね!

是非見てくださいね♪

 

次回の「人妻交姦ゲーム」12話は、もっと過激な展開に!

見逃せません!

次回のネタバレはこちらから読めます

人妻交姦ゲーム
12話

→オラオラのチ〇ポ無しではいられない

無料試し読みはこちらからどうぞ

▼ ▼ クリック! ▼ ▼
人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

(人妻の雅子さん。良いカラダしてますよ!)
(人妻の色気ってとってもエロいですよね♪)

 

最後まで「人妻交姦ゲーム」11話のネタバレにお付き合い頂きましてありがとうございました!

 

次回の「人妻交姦ゲーム」12話ネタバレでお会いしましょうねっ(*´∀`*)