人妻交姦ゲーム
ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで
12話のネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

無料試し読みはこちらからどうぞ

▼▼ 画像をクリック ▼▼

人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

 

前回の「人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで」11話のあらすじ

 

人妻交姦ゲーム!
ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで

11話

→家に上がり込まれ、種付け…

【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで登場人物

人妻『雅子』%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e9%9b%85%e5%ad%90

雅子の夫『洋平』%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e6%b4%8b%e5%b9%b3

 

隣人のカップル。
ヤンキーの『土原敬三』
%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%9c%9f%e5%8e%9f

敬三の彼女
『奈緒』
%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%a5%88%e7%b7%92

 

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで12話あらすじ

人妻交姦ゲーム12話のネタバレを紹介します。

 

 

人妻交姦ゲーム12話は、

洋平が帰ってこない家。

 

洋平の帰りを待っていたのに、洋平は朝まで帰ってこない。

 

夫が不在の家。

そこに敬三がやって来ました。

 

「本当にこれが最後なんかだら。」

 

夫を裏切る事を口では否定するも、カラダは快楽を求めてしまう人妻の雅子。

 

 

いつも夫婦でご飯を食べているテーブル。

そこに手をつき、敬三にバックで挿入されている雅子。

 

「あっ」

 

「気持ち良い・・・」

 

 

雅子の気持ち良いトコロを全部知っている敬三。

 

雅子が焦らされると、もっと気持ち良くなることも知っていました。

 

挿れていたチ◯ポを一度マ◯コから抜きます。

 

「えっ」

 

「抜いちゃったの・・・?」

 

早く、そしてもっと気持ちよくなりたい雅子。

期待していた気持ち良さがなく、物足りない表情。

 

少しすると

ぬぷっ

濡れまくっているマ◯コに再び挿入されました。

 

「あぁっ」

 

「はいってくるぅ・・・」

 

デカいチ◯ポをもう一度挿れられ、再び感じはじめていきます。

 

ゾクゾクっ

 

カラダを震えさせながら、全身で感じています。

 

しかし、敬三は再びチ◯ポをマ◯コから抜きました。

 

「やだ、この人。」

 

「絶対に意地悪している」

 

 

挿れては抜き、挿れては抜く。

感じたいのに、良いところで感じきれない・・・。

 

雅子は敬三の狙い通り、チ◯ポを欲しがりはじめます。

早く、激しく突いて欲しいと本気で願いはじめます。

 

「やんっ」

 

「私がおちんちん」

 

「今すぐにでも挿れて欲しいってわかってるのに」

 

「抜くの、やめて・・」

 

「ちゃんと、挿れて!」

 

 

奥まで太いのを挿れて欲しい雅子。

本音で挿れて欲しいと、心から懇願していました。

 

「挿れてますよ?」

雅子の顔に近づき、挿れてないのに挿れているという敬三。

 

「絶対絶対、もてあそんでいる・・・。」

 

「私が早く挿れて欲しいのを知っていて挿れないんだわ」

 

ズブッ

 

「入ってきた・・・」

 

チ◯ポをまた挿れてきた敬三。

 

「あ」

 

「はん・・・」

 

待ち望んでるチ◯ポを挿れられ、感じてしまう雅子。

 

「そう・・・」

 

「もっと奥まで・・・」

 

「奥まで、その太いおちんちんを・・・」

 

ぬぽっ

 

チ◯ポを挿れられて気持ち良くなったところで、敬三はまたチ◯ポを抜いてしまいます。

 

ずっと挿れられて、激しく腰を振って気持ち良くして欲しいのにチ◯ポを抜いてしまう敬三。

 

 

そんな気持ちを叶えてくれなくて、雅子は敬三の顔を睨みます。

 

「どうしたんすか?」

 

「奥さん♪」

 

ニヤニヤしながら、雅子の顔を見る敬三。

 

敬三は雅子に、

「ある言葉」

を言わせようとしています。

 

 

「また、私からあの言葉を言わせるつもりなの・・・?」

 

「どうしよう・・・。」

 

「自分から挿れてなんて、言えない・・・。」

 

「でも、挿れて欲しい・・・」

 

 

「自分から挿れて欲しい」なんて言ってしまえば、せっかく断ち切れた敬三との関係に戻ってしまう。
愛する夫がいるから、そんな事は言いたくない。

 

そんな気持ちで頭の中で格闘している雅子。

でも、欲望の方が勝ってしまいました。

 

 

「挿れて下さい・・・」

 

 

「・・・・・・」

 

 

小さい声なので、まだ挿れてあげない敬三。

 

 

雅子に心の奥から

「あの言葉」

を言わせるまで、挿れてあげません。

 

 

我慢出来なくなって、歯を食いしばります。

そして、ついに、

 

「おちんちん・・・。」

 

「挿れて下さい。」

 

「奥まで全部!」

 

 

ズブぅぅっ

 

 

雅子が懇願したチ◯ポ。

自分から欲しがったと言わせ、敬三は奥までチ◯ポを挿れていきます。

 

「はぁぁぁあぁぁあああ」

 

 

欲しかったチ◯ポを挿れられ、思いっきり感じる雅子。

 

 

「もっと!」

 

 

「んはぁぁぁぁぁぁっ」

 

 

このあと、敬三の太いチ◯ポを奥まで挿れられて感じまくる雅子。

 

 

夫とは違う激しいセ◯クスで
イキまくってしまいます!

 

おっきぃ!
おっきぃっ!

こんなおち◯ちんを待っていたの!

自分で決めた約束を破り、
雅子はまた、
敬三のチ◯ポで感じまくる!

人妻交姦ゲーム
無料試し読みは
こちらからどうぞ

▼▼ 画像をクリック! ▼▼
人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

 

人妻交姦ゲーム12話の感想

さすが敬三。

人妻に自分から「チ◯ポを挿れて欲しい」と言わせました。

本当にこの男。奈緒も以前言っていましたが、本当に女を操るのが上手い!

 

そして、夫とのセ◯クスで満足してもらえてない雅子。

本気で感じまくってます。

 

夫には言えないけど、他人になら恥ずかしい姿を見せられる。

大胆になる人妻がエロかったです!

 

是非見てくださいね♪

 

次回の「人妻交姦ゲーム」13話は、もっと過激な展開に!

見逃せません!

次回のネタバレはこちらから読めます

 

 

人妻交姦ゲーム
13話

→あの男がやってきた…

 

無料試し読みはこちらからどうぞ

▼ ▼ クリック! ▼ ▼
人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~第5話ver3

(人妻の雅子さん。良いカラダしてますよ!)
(人妻の色気ってとってもエロいですよね♪)

 

最後まで「人妻交姦ゲーム」12話のネタバレにお付き合い頂きましてありがとうございました!

 

次回の「人妻交姦ゲーム」13話ネタバレでお会いしましょうねっ(*´∀`*)